サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ともだち同盟
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/234p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-874072-2
  • 国内送料無料

紙の本

ともだち同盟

著者 森田 季節 (著)

千里、朝日、弥刀はある誓いを交わし“ともだち”になった。しかし、「同盟」は朝日が弥刀に告白したことでゆらぎ…。数日後、千里は駅のホームから落ちて死んだ!「忘れ物をしてしま...

もっと見る

ともだち同盟

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

千里、朝日、弥刀はある誓いを交わし“ともだち”になった。しかし、「同盟」は朝日が弥刀に告白したことでゆらぎ…。数日後、千里は駅のホームから落ちて死んだ!「忘れ物をしてしまいました。近いうちにお迎えにあがります」葬儀から数日後、千里からのありえない電話が誓いを試す—。【「BOOK」データベースの商品解説】

千里、朝日、弥刀。2人の女子と1人の男子。3人の高校生はある誓いを交わし「ともだち」になった。しかし、「同盟」は朝日が弥刀に告白したことでゆらぎ…。初夏の神戸でおきる、摩訶不思議でビターダークな青春ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森田 季節

略歴
〈森田季節〉1984年生まれ。兵庫県出身。京都大学卒。「ベネズエラ・ビター・マイ・スィート」で第4回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞し、デビュー。他の著書に「不堕落なルイシュ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

全編を支配する彼女の...

ジュンク堂書店千日前店さん

全編を支配する彼女の存在感に惹かれつつも
ラストでの否定と逆転の美しさ、
そして前を向く力強さに唸らされました。

美しく歪み行き、そして力強く抜けて行くビターダークな青春小説。

千日前店 Y/O(卯)

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.7

評価内訳

2010/11/24 21:58

投稿元:ブクログ

新しい感性なんですかね??限りなく紺に近いブルーのイメージでした。静かででも全然穏やかでなくて。でも、確かに、ともだちって呪いみたいなものだなと思う。友達なのに、友達なのに、友達だから?搾取されているって感じる時点で、友達ではないんだろうな。

2012/06/22 23:08

投稿元:ブクログ

女の子3人の百合小説かと思ったら、男1女2の三角関係だったでござる(黙
よく見たら男の子だった、表紙の左の人。

読むと若干、千里に共感するところがあるような。自分は誰かに何か妨害するようなことを自分の利益のために、あるいは面白がってしてしまうけど、自分でそれが分かっているからわざわざその人に警告してしまうような感じ。

近鉄とかどうして気づけなかったしww
鶴橋と蔓橋は薄々感づいていたが。
なんかしてやられた感じが半端ない。

びっくりした。

2010/10/03 22:17

投稿元:ブクログ

一見仲良しに見える2人は決して「ともだち」ではなかった。
何もない駅に行ってごろんと寝そべる小旅行はいいなと思った。

ジュニア向けホラーか。

2010/11/13 16:26

投稿元:ブクログ

twitter読書会って物の課題図書だったので、図書館で借りて読んでみました。

青春物なのか、ホラーなのか良く分かりませんが。
女2人と男1人の「ともだち同盟」。
非常に微妙な、不思議な関係。

三角形各辺の価値がどんどん変化していき、
最後どういった線になるんだろうか???
って思いながら読んでました。

とりあえず魔女にむちゃくちゃにされたいかな。

2010/07/07 05:42

投稿元:ブクログ

5。

賛否両論あると思いますが、僕に撮ってはまぎれもない傑作青春小説です。
二章に入ったあたりから引き込まれ、一気に最後まで読みきってしまいまた。
それだけの読ませる力がこの物語にはあります。
物語は途中からファンタジックな一面をみせますが、登場人物の生々しい行動や考え方、感情によって、とてもファンタジーとしては捉えられませんでした。

「ともだち」の持つ意味とは。
人間「関係」に意味を求めるのは間違いなのか。
出口のない、答えのないものだとわかっていても、どうしようもなく残酷な結末が待っていると知っていたとしても、僕らはそれを求めてしまうのかもしれませんね。

2014/07/10 21:20

投稿元:ブクログ

少年少女の不可思議で不安定な友情を描いた青春ミステリ。キャラクターが非常に魅力的。自らを魔女と名乗り、数々の毒舌を吐く千里のキャラがなんとも好みです。
思いがけない展開から訪れる、三人の関係性の破局。そしてさらに訪れるまさかの展開。ホラーというか完全にダークファンタジーなので好みは分かれそうですが。この雰囲気は非常に好き。そして「ともだち同盟」の言葉が胸にしんみりと残りました。

2011/06/13 01:49

投稿元:ブクログ

「ともだち同盟」という約束の元いびつに結びついた女2人と男1人の青春ホラー。同盟の名の下のともだち関係はひどく危ういものですが、それは現実もいっしょな気がしました。

自称魔女・千里の愛は、捻くれてて、攻撃的で、でもとても純粋に感じました。

2010/11/21 21:19

投稿元:ブクログ

丁寧に縁どられた「ともだち同盟」に属する二人の女子高校生と一人の男子高校生は清廉潔白な関係を協定に基づき繰り返す
はずもなく
芽生えた愛憎と煮詰まった欲望に
その美しい関係を半強制的に壊さなければならない
そうして醜く変動していく中でも
鉄道だけはひた走る
動的な人間関係と、静的な鉄道の印象にも関わらず
本文中の描写では、なだらかに下降していく三人の関係と
プラットホームを通過していく鉄道が特に目立つ
ともだち、という呪い
鉄道という、線路の繋がり
本作にはこのような印象を抱いた
植物的な青春とは恋愛とは、こうなるものなんだろうか
そう、彷彿させられる

2010/08/21 20:55

投稿元:ブクログ

ヤングアダルト向けの不思議なテイストの物語。ちょっと女の子っぽい高校二年男子・大神弥刀と同級生二人の女子高生・細川千里と芝宮朝日。三人は男一人と女二人の奇妙な「ともだち同盟」を結んでいた。すべては自称・魔女の千里の決めたこと。きっと著者の森田さんは『鉄子』なんだろう。舞台となっているのは兵庫県南部の海沿いを走る山陽電鉄線。そして物語全体を貫くのも近畿、関西の鉄道網だ。それらの路線から各章の表題も取られているし、おそらく関西在住の人には自明のことかもしれないが、登場人物たちの名前にも駅名が重ねられている。あちらこちらに隠された物語の伏線にも、著者の鉄道への愛着が感じられるのだ。高野山中の駅でのミステリスさは、まるで「道行き」の場面のようだ。また千里の唱える「人間同士の価値」の謎解きも面白い。そして、最後のどんでん返しに酔う自分を発見。 

2012/01/02 16:26

投稿元:ブクログ

私がもっと若い感性を持っていたら、すごく面白かったと思う。
残念だが、私の感受性は丸くなりすぎた。
最後の落とし所は素晴らしかった。

2010/08/30 23:15

投稿元:ブクログ

好きな子に素直に「好きだ」と言えないのは高校生だけの特権ではないけど、やっぱり高校生が一番似合うなぁ。関西のローカル線が出てきて、なかなか電車オタクっぽい所がイイですね。無人駅でおりてボーっとするのは北海道のイメージですが、関西でも十分出来るんですね。イジメの問題を物語に組み込んだ話は割と見かけますが、この本ではいじめた側といじめられた側の関係も面白い(?)です。「同盟」って言葉は高校の世界史でよく見かけましたが、裏が無い同盟なんて存在しないんですよね。

2012/09/05 14:32

投稿元:ブクログ

表紙が可愛く、手に取った1冊です。

「ともだち同盟」というタイトル通り、

ともだちの同盟を結ぶお話。


表紙の絵とその他の絵で主人公の制服が変わっていたのですが、

それはストーリー的に伏線だった…。

不思議に思っていたので、最後の方でこういう意味だったのかと納得。


自分を魔女だという同級生の女の子。
言動か不気味で仕方ない。

それは、小学生や中学生でゆがんでしまった形だったのでしょう。


一番、かわいそうなのは取り残された一人。
確かに予言は正しかった。
そう思わずにはいられない。

こんな描写が伏線だったのかと思うシーンが多く、楽しく読めました。

2013/06/16 18:49

投稿元:ブクログ

好みかと云えば好みではないんだけど、これはなかなかに凄いものを読んだ感が。

兎にも角にも魔女を自称する千里がたいへん魅力的だったです。

2013/01/23 23:38

投稿元:ブクログ

思っていたのとは違ったというのが第一印象。表紙買いをしたので特に後悔はないのですが。
初めて読むタイプだったので展開には戸惑いました。

2014/06/01 16:20

投稿元:ブクログ

タイトルと表紙イラストから、キラッキラの青春&成長物語かと思っていたら、ダークなファンタジック・ミステリーとでも申しましょうか、病んでると申しましょうか、思わぬ方向に進んで行きましたが怖・面白かったです。非常にクセのある女の子・千里の手のひらの上で弄ばれたような出来事でしたが、朝日だってなかなかの食わせ者で強かです。一見、千里が勝者のようですが、思い出を背負って生きる覚悟のできた朝日だって負けてないと思うのです。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る