サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. サマセット・モームを読む

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サマセット・モームを読む
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:19cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-028060-0
  • 国内送料無料

紙の本

サマセット・モームを読む (岩波セミナーブックス)

著者 行方 昭夫 (著)

「人生とは何か」「人生の意味は」と問いつづけ、人間を鋭く描いたモーム。その作品を、翻訳を手掛けた著者が読み解きながら、書簡も自伝も残されていない謎に満ちた作家の生涯と人生...

もっと見る

サマセット・モームを読む (岩波セミナーブックス)

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「人生とは何か」「人生の意味は」と問いつづけ、人間を鋭く描いたモーム。その作品を、翻訳を手掛けた著者が読み解きながら、書簡も自伝も残されていない謎に満ちた作家の生涯と人生観に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

行方 昭夫

略歴
〈行方昭夫〉1931年東京生まれ。東京大学教養学部イギリス科卒業。同大学名誉教授。東洋学園大学名誉教授。著書に「モーム語録」「英文快読術」「英語のセンスを磨く」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界を豊かにしてくれる1冊

2010/08/25 13:27

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうか - この投稿者のレビュー一覧を見る

サマセット・モームは、自らについて語ることの少ない作家
だった。哲学、宗教、歴史に通じ、仏独伊西露語を知り、医学、
音楽、絵画に造詣深い。
しかし彼は、紋切り型の「立派な人」ではなくて、母を早くに亡くし、
学校ではいじめにあい、自分の思いの強さをうまくコントロールできずに、
愛する者に愛されない、またわざとそれを強がって見せたりする、
豊かな感情の持ち主であり、自分も含めた人間の弱さを良く知る人でもあった。
お金を稼ぐことが好きだといい、作家の自己満足ではなくて、読者を
楽しませることも視野に入れて創作し(もちろん全作品がそうだというわけではない)しっかりベストセラー作家になったりもしている。
幅広い教養と、紋切り型でない独特の人間観察に基づいたモームの作品は、読むたびごとに読者にさまざまなものを与える、再読に耐え値する
「古典」である。
「人間の絆」をモームのベストと位置づけ、多くのモーム作品を翻訳
されている、著者の行方氏が、岩波市民セミナーで行ったレクチャーに
基づく本書は、そのまま読んでも面白いモームの世界を、さらに深く、
広くしてくれる。作品としては「人間の絆」のほか、「月と六ペンス」 「サミング・アップ」「かみそりの刃」「赤毛」「大佐の奥方」が取り上げられている。
著者のモームについての尽きぬ興味、愛情と、学者としての知的誠実さが伺われる内容・文体で、「どう思いますか?」と、話しかけられているような気持ちになる。
モームを知る人にも、知らない人にもおすすめできる1冊。座右にぜひ。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む