サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

隙間女〈幅広〉(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.7
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/314p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-868658-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

隙間女〈幅広〉 (電撃文庫)

著者 丸山 英人 (著)

隙間女という妖怪を知っているだろうか?部屋に誰もいないのに、どこからか視線を感じる。やがてノイローゼ気味になったときにようやく、家具と壁のわずかな隙間に、こちらを見つめる...

もっと見る

隙間女〈幅広〉 (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

隙間女 (幅広)

659(税込)

隙間女 (幅広)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

隙間女という妖怪を知っているだろうか?部屋に誰もいないのに、どこからか視線を感じる。やがてノイローゼ気味になったときにようやく、家具と壁のわずかな隙間に、こちらを見つめる女を見つけて…。都市伝説や怪談として聞いたことがある人も多いだろう。実は、僕の部屋に現れたのだ。その隙間女が—。第15回電撃小説大賞“電撃文庫MAGAZINE賞”を受賞した幻の表題作をはじめ、都市伝説をもとにした5作品を収録する珠玉の短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

【電撃小説大賞〈電撃文庫MAGAZINE賞〉(第15回)】【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

隙間女(幅広) 11−73
消えない傷と恋占い 75−135
デコは口ほどにものを言う 137−197

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

妖怪なのにほんわかコメディ

2010/08/14 01:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 妖怪や幽霊が主人公なので怪談と呼んでも良いのかも知れないが、ちっとも怖くはない。やたらと可愛らしい妖怪や、ポジティブな幽霊が登場する短編集。

 表題作の「隙間女(幅広)」は、単に狭いところ好きとしか思えない程度の隙間に潜む妖怪少女と、ぽっちゃり好きの青年のお話。この続編が「隙間女(飽和)」。
 「消えない傷と恋占い」は、鏡に映った少女に包丁で切りつけられた少年と、意図せずそれを行った少女の偶然の出会いのお話。
 「デコは口ほどにものを言う」は、自分の意見を主張できない引っ込み思案な少女にできた口の人面疽と青年のほんわか交流を描いた作品。
 「花摘みの園で相席を」は、男なのにトイレの花子さんにさせられた幽霊と、そのトイレで弁当を食べる少女のお話。

 どれもほんわかコメディ的なお話で、さわやかな感じなんだけれど、もう少しピリッとした要素があっても良いかもしれないと感じた。せっかく怪談要素を混ぜているのだし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/17 16:06

投稿元:ブクログ

都市伝説や怪談で有名な、隙間女と言う妖怪を知っているだろうか。
部屋に誰もいないのに、どこからか視線を感じる。そしてノイローゼ気味になったときにようやく、家具と壁のわずかな隙間に、こちらを見つめる女を見つけて…

第15回電撃小説大賞〈電撃文庫MAGAZINE〉を受賞した幻の代表作をはじめ、都市伝説をもとにした5作品を収録する珠玉の短編集。ちょっっぴり怖いけど、どこか愛らしい!?
そんな不思議なショートストーリーが詰まってます!

2011/04/06 21:40

投稿元:ブクログ

 未登録のまま積本放置。初見の作家ですが、タイトル名で購入。
掲載は5話で、2話がタイトル作。いずれもあまり類似ネタを見た記憶がない内容で楽しく読むことができた。どの作品にも好きなところがあるが、個人的には「花摘み・・・」がシュールなバカバカしさもあって一番好みだったかもしれない。
 ちなみにそれまで続けていた「夜と血のカンケイ」というシリーズは打ち切りになったらしいので次回作は長編短編にかかわらず新作。目に留まれば読んでみたいと思う。

2011/09/18 23:37

投稿元:ブクログ

2011 9/18読了。Amazonで購入。
Amazonのおすすめでタイトルを見て一目惚れして購入した。買って正解、っていうかなんで発売当時見逃していた?!
人間の食べ物の味を覚えて横幅が増えてしまい隙間に入れなくなった隙間女と、それでも人間としては痩せ型な隙間女が「太った」と自称することを許せずなお食べることを要求するぽっちゃり好きの主人公のやり取りを描いた表題作はじめ、都市伝説・怪談にモチーフを取った短篇集。
ホラーのヒロインを可愛く描いて萌え話化するのは現代日本では当たり前ってくらいよくある話なんだけど、選ぶモチーフとヒロイン・エピソードの組み合わせがいいのか、どれもすらすら読めるけど飽きない。
短編で受賞した作家だけあって短編が上手なのかも。
この路線でもっとたくさん書いてほしいなあ、難しいかなあ。

2014/04/28 01:24

投稿元:ブクログ

 妖怪であるはずの女の子が、主人公の作る料理を食べて太りすぎ、隙間に入れなくなる表題作の「隙間女(幅広)」ほか、都市伝説をテーマにしたライトノベル短編集。

 出てくる妖怪や幽霊はいずれも、設定自体は怖いのだけれど、どこかかわいいところや可笑しいところがあって、どの作品もほのぼのする話に仕上がっている。表題作「隙間女」は最後に続編があり、さらに――。隙間が周りにないからと隙間女に抱き付かれる主人公は役得だと思う。

2011/06/04 20:27

投稿元:ブクログ

丸山秀人短編集ですね.

・隙間女(幅広)
・消えない傷と恋占い
・デコは口ほどにものを言う
・花摘みの園で相席を
・隙間女(飽和)

の5本立てでございます.
そこそこ面白かったよ.
隙間女マジ隙間女.
こんな妖怪出てこねぇかなぁ.

2011/02/23 01:16

投稿元:ブクログ

各話独立した短編形式。小難しい話は無いのでタイトルのごとく、隙間時間に最適です。
全体的に妖怪とかオカルト系でまとまってますが、ホラーではなくむしろほのぼの系。コメディ要素もあるので気軽に読めますね。

内容的には普通。とても普通だったのでこれといって感想が・・・・。タイトル勝ちな気もします。

しかし何で主人公は皆何かしら異常な拘り持ってるんですかね。

2015/10/31 22:05

投稿元:ブクログ

怪異にまつわる短編が四つ。
個人的に好きな話は消えない傷と恋占い。
主人公とヒロインの関係や、やり取りが良かった。主人公が鈍いのも良い感じに働いていたと思った。
他の話は恋愛まで行かない話しなので少し消化不良か。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む