サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 色彩心理のすべてがわかる本 色の基礎知識から、色と人の心との関係、色を使って心と体を元気にするヒントが満載!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

色彩心理のすべてがわかる本 色の基礎知識から、色と人の心との関係、色を使って心と体を元気にするヒントが満載!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.8
  • 出版社: ナツメ社
  • サイズ:21cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8163-4945-4
  • 国内送料無料

紙の本

色彩心理のすべてがわかる本 色の基礎知識から、色と人の心との関係、色を使って心と体を元気にするヒントが満載! (史上最強カラー図解)

著者 山脇 惠子 (著)

色の基礎知識から、色と人の心との関係、色の見え方の不思議、色のイメージと使い方など、暮らしに役立つ色彩術が満載。自分の心のために色を使えるよう、芸術療法やイメージ療法を基...

もっと見る

色彩心理のすべてがわかる本 色の基礎知識から、色と人の心との関係、色を使って心と体を元気にするヒントが満載! (史上最強カラー図解)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

色の基礎知識から、色と人の心との関係、色の見え方の不思議、色のイメージと使い方など、暮らしに役立つ色彩術が満載。自分の心のために色を使えるよう、芸術療法やイメージ療法を基にした「セルフセラピー」も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山脇 惠子

略歴
〈山脇惠子〉東京成徳大学大学院心理学研究科カウンセリング専攻修士課程修了。心理カウンセラー、芸術療法講師。著書に「よくわかる色彩心理」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/09/30 19:53

投稿元:ブクログ

こういう系統の本は概して面白くないか奇をてらって適当な事しか書いてない場合が多い。他にも、綺麗な色の写真を適当に掲載して、「これでも見て感性磨けば?」なんてのもある。
この本は色、色彩に説も含め多岐に渡る解説がなされている。
色とは何か?可視光線の周波数に始まり、色彩研究の歴史から色のイメージを利用したリラクゼーション法まで。
ちょっとした雑学としても読み応えのある本でした。

2010/08/02 21:02

投稿元:ブクログ

心理学をお勉強中、かつ色彩には以前から興味があったので買ってみた本。
フルカラーのため、内容と比した時に値が張りますが、見ていて楽しい本です。

それぞれの色の歴史や効果も分かるし、
マーケティングやブランティングの観点で色がどのように使われているかも紹介しているので色彩心理の入門としてはかなり良いのではないかなと思います。

とりあえず弟の部屋の色彩検定の教科書を引っ張り出して勉強してみよーかなーと思いました笑

2015/10/10 17:22

投稿元:ブクログ

(メモ)フルカラーで読みやすい。一読の価値あり。眺めるだけでも面白い。
このシリーズ(史上最強カラー図解)は良本多し。

2011/01/09 00:42

投稿元:ブクログ

色彩心理をはじめて読むにはいい本。色の1つ1つを分かりやすく解説してくれているし、例とかもうまく使われており、イメージしやすかった。さらにもう少し、噛み砕いた説明があるとさらに良かったかもしれない

2011/05/08 16:25

投稿元:ブクログ

色に関しては、全くといっていいほど知識がなかったので、とても新鮮だった。色彩学の世界も垣間見ることができた。

2013/07/08 15:00

投稿元:ブクログ

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=9000764341

2013/07/31 05:33

投稿元:ブクログ

色とは何か、なぜ色が見えるなどのことから、それぞれの色のもつイメージや人の心理に与える影響などが要点をまとめている。

色彩心理学の基本としては良い本ではないだろうか。

2015/01/21 13:36

投稿元:ブクログ

所在:展示架
請求記号:141.21/Y47
資料ID:11401592
普段の何気ない服装の配色にも、日々を元気に過ごすチカラがあるかもしれません!意外と知らなれていない色彩心理の基礎から実用が学べます。
選書担当:伴野

2012/08/31 14:58

投稿元:ブクログ

○読前○

色を学びたい。でも何から学べば良いのかわからな い。そうだ、好きな心理の分野から入ろ う。

・・・。

あ、ちょうどいい本があった!これを読み終わった ら、学びの方向性が定まっていると、嬉しいな。

●読後●

とりあげる分野は幅広く、要点は凝縮されている。

とくに心理との関連を軸に、様々な切り口、それぞれ の主だったポイントを、一通り自分でつかんだ実感が もてる。

構成やレイアウトが、とにかくわかりやすい。読みな がら知的好奇心にあまり火がつかなったのは、パッと 見でスッと入ってくる、そのわかりやすさ故 か・・・。ある意味、優等生的なたたずまい。

期待通りの内容。これをどう活かすかは自分次第・・・。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む