サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. カンピオーネ! 7 斉天大聖

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カンピオーネ! 7 斉天大聖(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.7
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/323p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-630557-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 丈月 城 (著)

祐理の妹・ひかりの身体をのっとったまつろわぬ神、斉天大聖・孫悟空。日光の街を自らの王国へと変貌させる神に対し、羅濠教主との戦いで既に満身創痍の護堂は!?そして、ついにこの...

もっと見る

カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)

669(税込)

カンピオーネ! VII 斉天大聖

540 (税込)

カンピオーネ! VII 斉天大聖

ポイント :5pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「カンピオーネ! 7 斉天大聖」が含まれるセット商品

カンピオーネ! (ダッシュエックス文庫) 20巻セット

カンピオーネ! (ダッシュエックス文庫) 20巻セット

商品説明

祐理の妹・ひかりの身体をのっとったまつろわぬ神、斉天大聖・孫悟空。日光の街を自らの王国へと変貌させる神に対し、羅濠教主との戦いで既に満身創痍の護堂は!?そして、ついにこの地に姿を現す第三の魔王、ジョン・プルートー・スミス。冥王が護堂にもたらすものは勝利か破滅か!?神と魔王が相討つ戦いがいま全てを薙ぎ払う。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

バトルもハーレムも絶好調

2010/07/28 16:10

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

斉天大聖編の後編。孫悟空と言えばこの二神もネ、とばかりに猪(豚?)や河童も現れ、三神三様のバトルから三神一体の総攻撃に対して、護堂もまた何度も退却を余儀なくされながらもチームを結成し、新戦法でこれを迎え撃つ妙味を加えた、スペクタクルな激闘と相成った。二転三転するカタルシス充分なバトルが相変わらずの大スケールで描かれ、今回もまた世界遺産及び重要文化財が悉く破壊されるオマケ付きである。

今回は『まつろわぬ神』とカンピオーネのバトルロイヤルの様相を呈したが、ここで意外にも“護堂ハーレム”に新局面か?と思わせる面白さがあった。しきりと護堂に「お姉さま」と呼ばせたくて、これを執拗に強要する羅濠教主。超絶なプライドの高さに加えて結構しつこい人だった事も判明するのだが、これが何とも言えず可愛らしかったりして株を上げている。実は本巻の序盤で訳あって実質的な退場状態となり、中盤のワンシーンを除けば終盤まで活躍の場が無いのだが、出て来る度に強烈な存在感を放っていた。護堂のことを、態度こそ尊大ながら「弟」のように溺愛するに至った彼女の今後の再登場を、同様に護堂を意識し始めたアニー・チャールトン共々期待したい。

ところで、羅濠教主の不在時に護堂は何をしていたかと言うと、これが既存ハーレムのさらなる強固だったりする(実際はこればかりでもないのだが)。もぅね、『少年』の権能はちょっと反則。女性陣みんなメロメロのトロトロ。(笑) ハーレム展開する数多のラノベ作品に「これが真のハーレムじゃい!」と見せつけるかのごとき甘くて艶めかしい『加護』によって完全に屈服させている。何ですか、これ。3“ピー”ですか?5“ピー”ですか?という際どさ一歩手前なシーンもあり、彼女達にあのような誓いの言葉を吐かせる、コンチクショー極まる護堂である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/02 14:47

投稿元:ブクログ

「女であるのなら 神様だって堕としてみせる―――」

教主っ!教主までもが護堂の魔の手に・・・!!
・・・私もお姉さまって呼びたいです。

2011/01/23 10:29

投稿元:ブクログ

よし草薙護堂、爆発しろ(笑)新刊ごとにフラグを作るなんてさすが王様ですねー(棒)デレた(?)後の教主様が面白可愛い。個人的にはエリカがんばれ。バトルはキャスト総出演な感じ、過去最大級でアツいものでした。孫悟空って結構すごい神様だったのね。

2012/06/10 09:45

投稿元:ブクログ

神を倒してその力を身に受けた現界の魔王が災厄たる神と戦う話。
8巻目。

今回は承前。ある程度大きな話を動かす舞台が整って踏み切ったところ。
ハーレム主人公はヘタレるのが通例だが、このシリーズではうまく理由をつけて、好感の持てる主人公をちゃんとやれているところが楽しい。
しかし、同格のカンピオーネにまでモテ始めているのはどうするのか。
歯止めが効かなくなるのではないか。
ジョン・P・スミスは甘粕にでも行ってくれるとむしろ面白かったのだが、そうはならないものか。
まだ続くようだし、続きも楽しみにさせてもらおう。

2012/10/26 05:39

投稿元:ブクログ

Reader Storeで購入。ひかりちゃんかわいいよ。今回はオリジナルの出番が少なかったけど、しっかり王様のものになったようだしこの後も楽しみ。

2010/08/03 00:15

投稿元:ブクログ

神話薀蓄ハーレムバトルラノベ第7巻。
東映まんが祭的クロスオーバーと作者が銘打つだけあって、羅濠教主にジョン・プルートー・スミスなど個性的な主役級といってもいいようなカンピオーネたちが勢ぞろいで、シリーズで最もにぎやかな巻といってもいいのではないでしょうか。
このラノベが素晴らしいのは、これだけ強烈なキャラクターたちが多数登場していながら、主人公の護堂がまったく埋没していない所ですね。
むしろ他のハーレムラノベとは一線を画するハーレムの主っぷりで他キャラを食ってすらいます。いや、性的な意味ではなく。

なにやらいろんな本屋で在庫があんま無いのがもったいないくらいの良作です。結構作者の筆も速いのであんまり待たなくてもいいのもGOOD。

2010/08/05 16:28

投稿元:ブクログ

3人のカンピオーネが、孫悟空・猪八戒・沙悟浄を相手に大立ち回りする話。なんとも言えないお祭り感が堪らない。まさにスーパー神話大戦!
少年の権能を振るう護堂には圧倒されました。これが将来の護堂の姿だとは…4人の美少女に加護を与えるシーンは必見です。

それらすべてを吹き飛ばしてしまう羅翠蓮インパクト!
こんな可愛いお姉さんだとは思わなかった…お姉さまと呼ばせてください!

2010/12/09 14:22

投稿元:ブクログ

前回から続き蘇った「孫悟空」との大決戦。
猪八戒、沙悟浄も登場して、迎え撃つ神殺しも護堂の他に羅濠教主とジョンプルートースミスも参戦した三つ巴の戦い。
いやもう、超絶バトルがすごかった。

しかし、それよりも個人的には、護堂がエリカたち四人を救うために「少年」の権能を使う場面がハンバネエ(笑)
なんちゅうか、下手な官能小説よりも感じる(爆)
キスしてるだけなんだけどさあ……あれ、反則だよ。
いや、もう、萌える。

それにしても、護堂ハーレムにひかりが加わるのは予想してたけど、二人のカンピオーネにもフラグを立てるとは!
やっぱり護堂はハンパねえ!(爆)
もうね、この際だから、沙耶宮馨さんとかプリンセスアリスとかも
まとめて面倒見てください。
期待してます(爆)

2013/11/26 13:03

投稿元:ブクログ

着々とハーレム化が進んでる。

別のカンピオーネが出てくるのはいいですね。ただもうちょっと絵が頑張って欲しいなぁ。

2012/09/09 22:15

投稿元:ブクログ

今回は「斉天大聖」。
石より生まれた神候で、49日炉の中で灼かれ新生を遂げた剣神。剣を神とみなす風習は遊牧騎馬民族スキタイの伝承。

あと、竜と馬は近しい存在だと。そこから地母神の蛇と結びついていく過程があったのだと。

2010/07/26 00:00

投稿元:ブクログ

いいなァ、この作品。どんどんエロくなって、ついに見開きエロ挿絵。それはともかく、どんなキャラも可愛らしい。ただ、そろそろ熱いバトルも欲しいなぁ。

2012/10/13 12:35

投稿元:ブクログ

孫悟空の陽性な性格は、いままでの神様にはなかった感じ。気に入った
この後に出てくるのはアーサー王かランスロットか。いずれにしても楽しみ。

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む