サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 僕たちは監視されている

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

僕たちは監視されている(このライトノベルがすごい!文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

僕たちは監視されている (このライトノベルがすごい!文庫)

著者 里田 和登 (著)

「IPI症候群」と呼ばれる病の治療者「IPI配信者」として、小日向祭は自活しながら日々騒がしい高校生活を送っていた。そこに、同じく「IPI配信者」であるテラノ・ユイガが転...

もっと見る

僕たちは監視されている (このライトノベルがすごい!文庫)

494(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「IPI症候群」と呼ばれる病の治療者「IPI配信者」として、小日向祭は自活しながら日々騒がしい高校生活を送っていた。そこに、同じく「IPI配信者」であるテラノ・ユイガが転校してきたことにより、祭たちの高校生活は波乱含みの変化を余儀なくされていく…。親友の一葉も交え、思春期の心が織りなす友情と秘密の近未来青春ドラマがはじまる。現代社会への寓意も込められた、第1回『このライトノベルがすごい!』大賞金賞作品。【「BOOK」データベースの商品解説】

【『このライトノベルがすごい!』大賞金賞(第1回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

自分をさらすことで他者を満たす、あるいは自分を証明する

2010/10/02 11:41

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ネットで様々な情報を手に入れられる様になって久しい時代。他人の秘密を探り出すことに人生を捧げ、それが満たされないと禁断症状として自傷他傷に走るIPI症候群の存在が社会問題となってきた。その混乱を防止するため、政府はIPI配信者という存在を合法化するようになる。彼らは、自分の私生活をカメラにさらすことで、患者たちの好奇心を満たし、そして報酬を得る。小日向祭は、高校一年生にしてベスト100位に入る配信者の一人だ。
 もっとも、配信者の全てをカメラにさらしてしまったのでは周囲で生活する人々の生活もさらされることになるため、普通の生活が出来なくなってしまう。特に未成年者は学校があるため、自宅と公道以外はカメラをオフにするレベルで留めるのが一般的だ。しかし、祭の通う学校に、お風呂など肌をさらすところ以外はカメラをオンにしたままの配信者の少女、テラノ・ユイガが転校して来る。
 そんな私生活をさらす人間の側には近寄りたくない。ユイガと同じクラスの少女たちは拒否反応をしめし、学校は混乱状態に陥る。祭は同じ配信者の一人として、彼女の配信レベルを下げるように仕向けるよう学校から依頼されるのだが、ユイガには彼女なりの事情があり…というお話。

 その順位に従ってIPI配信者は報酬を得る。祭はそれを得て自活する高校生だ。そんな祭の側には、七種一葉という少女がいて、おおよそ控えめな祭をサポートするように、大胆に行動する。その組み合わせのおかげもあって、IPI配信者でありながらも、祭は普通の高校生としての日常を過ごすことが出来ている。
 その対極の位置にいるのがユイガだ。彼女は、配信レベルを下げれば普通の生活が過ごせることを知りながらも、それを下げない。下げられない。根本には誤解がありながらも、表層に現れる現象は周囲を慮らない行動であるため、周囲を傷つけ孤立していく。そんな二人は本来なら交わるはずもないのだが、外的要因によって祭がユイガに近づいていくのだ。

 設定的にはビデオチャットルームとさして変わらないのだが、その原因が病気であり、社会によって公認されているということによって、それを利用することが正当化されているところが面白い。
 ただ、そこから展開されていく物語にあまりインパクトが無い様に感じた。いや、ユイガの秘密はそれなりにインパクトがあることなのだが、設定が社会的病巣に迫る様な、地に足が着いた系であるのに、そこで抱えられる秘密が普段の生活から遠いような気がするのだ。だからそれが良い意味でのギャップではなく、すれ違いのように感じてしまう気がする。もう少し設定に近い領域で攻めた方が面白かったのではないかというのが個人的な感想だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/13 09:28

投稿元:ブクログ

宝島社が繰り出す「このライトノベルがすごい!」
の第一回の大賞金賞受賞作。変わった設定は「監視」
というよりは自らの生活を「提供」している様に
思える為、タイトルが想像させるものと異なり、
ややがっかり...かな。
ライトノベル特有の女の子達の活き活きとした
キャラや会話で引き込みつつ、割と重たい個々の
抱える問題を共に乗り越える青春ストーリーなのね。
充分ラノベのライトユーザーの自分も対応出来る
間口は持ってそうな気がします。

ただネット依存が更に進化したような病「IPI症候群」
という独自の設定や環境作りが...甘いか? 男子目線の
展開しかされず...女性患者や男性配信者については
ノータッチなのが気になってしまう...とか穴が気に
なってしまうんですよね。

シリーズ化の際にはこの設定自体がもっと有効な
展開になるものを期待。

2012/02/12 22:24

投稿元:ブクログ

拙い文章だと思ったけど舞台設定が面白く、ストーリーの肝の部分も良かった。荒いけどすごく良いラノベでした♪

2011/01/01 22:26

投稿元:ブクログ

面白かった。ストーリーとしてはニコ生有料版というところ。

要は、プライベートを切り売りして生活している人たちの話。
近未来でありそうではあり、自分は良くできてると思った。

2010/09/15 12:26

投稿元:ブクログ

このライトノベルがすごい!大賞金賞作品ということでゲマズに積んであったので手にとってみました。
タイトルから中二病ラノベかと思ってたら意外と青春もの。
アイデア先行路線だとは思うが、設定がしっかり生きていて楽しく読むことができました。
気になった点としてはところどころ、主体が伝わりづらい文章があった事。
この作家さんの次のタイトルも内容次第では読んでみたいかなー。

2010/12/05 07:31

投稿元:ブクログ

第1回「このライトノベルがすごい!」金賞受賞作品。
まず、タイトルに惹かれた。
あとは、「IPI症候群」と呼ばれる一種のネット依存症(?)の治療者として「IPI配信者」が国で公認されている近未来の話。という設定。
症候群の患者はとにかく何かの秘密を知りたい。
過剰になると秘密を知るために犯罪まで犯すように―
配信者は患者の暴走を緩和するために、自らの秘密(私生活)をネット上で動画配信。
ネットで自分の動画を公開するのも日常的になっている現代にリンクしている設定だけにとっつきやすいと感じた。
配信者、一般人を含む人間模様にベースを置いたストーリー展開も頭を使わず追っていける。
ちょっとヲタクな会話や設定もラノベ的にはキャッチー要素としてアリかと。
ただ残念なのは、IPI症候群患者側について通り一遍の説明・描写しかない(そこまで社会問題化しているのだろうか?的な疑問が残る)、一度登場した挿絵に描かれる級のクラスメイトたちが状況説明要員で終わってしまっていた。
話が薄いとかいうレビューが多いけれど、個人的にはライトに楽しめたのでよかったと思うよ。

2011/04/02 16:25

投稿元:ブクログ

設定で2つ星。
大人がでてこない、
かけひきがない、
でも、一葉の立ち位置は好感がもてた。

もっとどろどろ、イタい話が読みたいか、
と問われると疑問ではあるんだけれど。

ところで、なんでコンテンツが女側だけなんだろう。
逆側の設定の方が興味がある。

2010/12/05 01:08

投稿元:ブクログ

内容的には「監視されている」っていうより「公開してる」の方がしっくりくる。
完全管理ディストピアの話かと思ったら近未来ネットアイドル?の話でした。

色々言われてて評価が芳しくないみたいだけど、言う程ひどくはないと思った。
起伏を期待するより、ちょっと変わった子たちの日常を楽しむつもりで読んだ方が楽しめるのかも。
ただ、途中でリアリティががくんと下がる部分があるので、これから読む人たちはそこだけ注意。

2011/03/25 21:42

投稿元:ブクログ

■読んだ本編
僕たちは監視されている

■総評を一行でいうと
設定が面白い。やや非現実だけど、ネット社会のリアルさはすごい。というかほぼニコ生?

@110325
とりあえず1巻をよみました!2もすでに買ってあるので、どんどんよんでいきます!

このライトノベルがすごい!文庫 ランキング

このライトノベルがすごい!文庫のランキングをご紹介します一覧を見る