サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING Short Stories

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING Short Stories(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-726892-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING Short Stories (ファミ通文庫)

著者 本田 誠 (著)

(1)結衣、お下げ髪の純真文系少女になりきりロマンス編「空をあおげば」(2)結衣、再び発作を起こしロボットアニメのヒロインになりきりツンデレ編「閉じた世界の片隅で、私に驚...

もっと見る

空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING Short Stories (ファミ通文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

(1)結衣、お下げ髪の純真文系少女になりきりロマンス編「空をあおげば」(2)結衣、再び発作を起こしロボットアニメのヒロインになりきりツンデレ編「閉じた世界の片隅で、私に驚くほしのおと」(3)結衣、三度発作を起こし最強女エージェントになりきり戦場バトル編「そして伝説は引き継がれる」(4)メアリー、自ら薬で幼児化して景にロ●コン疑惑発生のリベンジ編「バッド・メディスン」—“空想病”をめぐる悲しくも可笑しい日常のドタバタ悲喜劇集。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

空をあおげば 3−66
閉じた世界の片隅で、私に響くほしのおと 67−146
そして伝説は引き継がれる 147−204

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

構成よりエピソードの面白さに重点を置いた短編集

2010/12/26 00:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 穂高結衣がまだ自己完結型の特発性大脳覚醒病だった頃の、仲西景、青井晴、森崎進一を巻き込んだ空想病の発作完結に向けたドタバタ短中編3本と、メアリー・ポートマンが持ってきた空想世界のパラドックスの薬がもたらす景ロリコン疑惑短編で構成されている。

 前者の3本は、「耳をすませば」「新世紀エヴァンゲリオン」「メタルギア・ソリッド」のパロディっぽい作中作品をベースとした空想病の発作劇なのだけれど、発作を口実に結衣と天秤をかけさせて景の反応を楽しむ青井晴の質問の可愛らしさとか、元ネタからやたらと作りこんである設定とか、仕事中に口説いているセーフガードの木村さんとか、本編と微妙にリンクしたりしていなかったりの、面白エピソードが繰り広げられている。2本目が少し長い気はするが。
 そして4本目は、空想世界のパラドックスが示唆する記憶の本質を考えさせつつ、メアリー所長による景への、結衣を巻き込んだ陰湿な復讐劇が展開される。ここでも青井はこっそり動く。

 本編の複雑な構成よりも、エピソードの面白さに重点を置いた感じの短編集。こう見ると、結衣よりも青井晴の方がヒロインなんじゃないかなあ、という気がしてくる。そして、本来は部外者のはずなのに、いつの間にやら良いところを持っていく森崎進一はすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/03 13:30

投稿元:ブクログ

わりと肩を抜いて楽しめる短編集。4作目以外は1巻読んで基本設定がわかっていれば楽しめる。青井君最凶。

2011/06/30 18:48

投稿元:ブクログ

まんだらけ 315円

一巻だとおもって短編集を先に買ってしまいました。ドジッコ。
話的には、本編の2~3話目くらいに挿入される内容だったかな。

二つ目の話が秀逸すぎる。評価を☆×2プラスしてしまったくらい。
まー、ぶっちゃけるとエ○ァとほぼ同じ設定のアニメを作中でやっており
それを妄想病で感染したヒロインと主人公もろもろで演じるんだけど
あまりにも○ヴァからのオマージュ加減が限度を越えていて
読んでて、あのアニメってそんな設定だったんだ…と”教えて”もらえるほど
作家さんの愛が溢れている。そして非常に”痛い”。

まー、エヴ○だけじゃなく、その頃のアニメから色々ひぱってきてるから
”知ってる人”には終始ニヤニヤして読め、知らない人には何がなんだか
サッパリ分からないという、そういう作品。

2010/12/03 19:21

投稿元:ブクログ

短編集。というか仲西景の受難&青井無双集(笑)短編だと空想病という設定上いろいろできて裾野が広そうで面白そうですね。ただそうなると今回のように結衣さんはあまり目立たなくなってしまうかもしれないけど。あと、森崎はもうちゃんと役者になろうよ(笑)

2011/01/03 16:19

投稿元:ブクログ

2011 1/3読了。WonderGooで購入。
元ネタあり(「耳をすませば」、エヴァ、MGS)の空想に関する3編+αからなる短編集。
メアリーのキャラが性に合わなさすぎるのと、この巻で確認したが結衣さんもけっこう厳しいことに気付いたので、たぶん続刊は買わない。
主人公が受難体質のお人よしな物語はその後のカタルシスがよほど吹っ飛んでいるか、よほどの馬鹿っ話じゃない限り自分は苦手なんじゃないか、と気付けたことは良かった。

2011/04/23 00:26

投稿元:ブクログ

本編では物語に大きく影を落としている空想病だが、今回の短編では空想病がすごく軽く書かれている。確かに空想病はもっと自由にやりたいのはわかるしやって欲しかったのでとても嬉しい。

短編4つのうち3つが結衣の空想病発病によるドタバタ劇(=仲西振り回されまくり)。本編のオリジナリティで壮大な世界観はどこへやらで、明らかにパロネタのオンパレード。でも逆にニヤってしてしまう。

「そして伝説は引き継がれる」では、真由所長の空想病に対する思いが現れている。イラストも相まって空想病、特に結衣をいかに大事に思ってるかがすごく伝わってくる。・・・ただのシスk(ry

「そして伝説は・・・」含む前者3つの短編で他に挙げるならは基本木村さんと森崎の無双状態ってところか。特に森崎は本気で役者になるべき。

そして最後の「バッド・メディスン」。米のロリ所長が大暴走します。そして青井は相変わらず策士すぎる。

相変わらずページ的には薄いんだけど、今回も内容ぎっしりな一冊になってる。本編と違って突き抜けて明るいところもポイント。

2011/06/03 03:37

投稿元:ブクログ

パロディ満載でシリアス分控えめな短編集。 いつも庭さんのイラストを楽しませて頂いております。

結衣さんは清楚な文学少女より最強のエージェントより、エヴァのアスカのような役が似合います。 「アンタ、バカァ?」という台詞はシンクロ率高すぎ!

森崎くんと青井さんが相変わらずの役者ぶりを見せたり、景にまさかのロ●コン疑惑が発生したり……こんな「セカイ」もいいじゃないか。

2011/09/13 21:11

投稿元:ブクログ

凄い面白い短編集ですが、このネタの使い方は連発出来ないよな。何をやっても許される空想病って設定の勝利。

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む