サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 記者ハンドブック 新聞用字用語集 第12版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

記者ハンドブック 新聞用字用語集 第12版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.10
  • 出版社: 共同通信社
  • サイズ:18cm/740p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7641-0619-2
  • 国内送料無料

紙の本

記者ハンドブック 新聞用字用語集 第12版

著者 共同通信社 (編著)

報道関連の用字用語の決まりや表記の基準を示したハンドブック。日本新聞協会用語懇談会の基準を参考にして「漢字表」「用字用語集」を見直し、洋数字表記も拡大した第12版。【「T...

もっと見る

記者ハンドブック 新聞用字用語集 第12版

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

報道関連の用字用語の決まりや表記の基準を示したハンドブック。日本新聞協会用語懇談会の基準を参考にして「漢字表」「用字用語集」を見直し、洋数字表記も拡大した第12版。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

プロ仕様

2015/09/10 12:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライティング業務を行うすべての方必携の本。業界人として、この書籍を基準に記事がかかれているとされるぐらい著名な本。以前、同版を購入したが、紛失したため、再購入。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よく使われています。

2016/03/21 04:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:writer - この投稿者のレビュー一覧を見る

編集プロダクションで仕事をしていた時も、現在の仕事も、表記の基準は記ハンです。表記に迷った時に、背中を押してくれる大先生です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新聞記者じゃないけれど、活用してます

2015/12/19 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリア・ゴメス - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロの物書きというわけではありませんが、仕事で文章を書く機会が多いので、このハンドブックはとても役立っています。たとえば、「空く」と「開く」、「利く」と「効く」、「収める」と「納める」のように、「あれ? この場合どっちを使うんだっけ?」と、わからなくなってしまうことは意外と多いもの。そんなとき、この「用字用語集」があればすぐに解決します。出版関係の仕事をしていなくても、正しい日本語で人に伝わる文章を書きたいと思う人は、持っていて損はないですよ。ただ、「外来語の用例集」は、やや感覚が古いかな?という気がします(「バイオリン」「アールヌーボー」「ヌーベルバーグ」など)。12版発行から5年経っているので、そろそろ改訂版を期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/20 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/16 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/03 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/14 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/23 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む