サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ウェスタディアの双星 8 最終決戦の章

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウェスタディアの双星 8 最終決戦の章(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/320p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-870129-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ウェスタディアの双星 8 最終決戦の章 (電撃文庫)

著者 小河 正岳 (著)

銀河に衝撃を与えた三国同盟の発足。面子を潰されたルフェールは二万の大軍をウェスタディアへと侵攻させる。しかも、名将と名高い提督を二人も付ける力の入れように、同盟側には緊張...

もっと見る

ウェスタディアの双星 8 最終決戦の章 (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

銀河に衝撃を与えた三国同盟の発足。面子を潰されたルフェールは二万の大軍をウェスタディアへと侵攻させる。しかも、名将と名高い提督を二人も付ける力の入れように、同盟側には緊張がはしる。約定を違えることなく、同盟国からは援軍が出撃する。だが、その数を加えても同盟軍は一万三千隻とルフェールの大軍には遠く及ばない数だった。しかも、前線の救援を捨て、同盟軍と合流することを主張するアルファーニにバドエルは反発。バドエルは単身、前線に赴いてしまう。双星が分かれるという異常事態に戦況は混沌を呈してきて—。独立を懸けた最後の戦いの行方は。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/02/22 14:39

投稿元:ブクログ

2011/01/08:この巻で完結。打ち切りになったのか、かなり強引な終わり方なのが実に残念。新たな火種を適当に払い飛ばして大団円を装った感じでした。

2010/12/14 14:59

投稿元:ブクログ

完結編。書くべき展開は書ききったのだろうけど、もう少し詳しく書いたりあれこれ活躍させたりして欲しかったな、という残念感。楽しませてもらった分少し不満が残りました。

2011/11/10 20:05

投稿元:ブクログ

完結。…完結?ええぇ、こんな幕引きなの?!ってのが最初の感想です(苦笑)他の方も書いてらっしゃるけど、消化不良気味ですねぇ。中盤までは面白く読んでたんだけど。個人的には明るい未来がない気がするんですが…あと数冊読みたい作品でした。

2010/12/26 06:09

投稿元:ブクログ

もう少しだけ読んでいたかったなと思うけどそれがちょうどいい感じ。

ローゼの出番がほとんどなかった。

2010/12/13 08:45

投稿元:ブクログ

ちょ、え、嘘でしょおおおお!?

わ、私は、陛下と外務卿閣下が幸せになるのだと、信じて疑っていませんでした。叫んじゃったじゃないか。
だって、口絵のイラストがものすごく幸せそうなツー・ショットだったので、これはそうなるんだと……ばかり……。これは、読者に対する囮でもあったのね。おおぅ(涙)。
正直、外務卿閣下が撃たれた直後でさえ、銀河最高の医療技術で助かるもんだと思っていました。エピローグ読んで愕然とした……。まあ、作戦参謀が養子に入ったらしいのはにやにやしたが、他の人たちのその手の話が書かれていなかったのがちょっと残念。まあ、そういう話じゃないからアレだが。


何にしても、宰相閣下にショックですわぁ。

2012/07/24 18:35

投稿元:ブクログ

戦術的なところは、ご都合主義で、ひねりが足りないけど、楽しめました。

 最後は、駆け足で無理やりな展開です。
  話を続けるのが辛くなったかな。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む