サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川スニーカー文庫角川文庫
  • サイズ:15cm/301p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-474829-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

著者 春日部 タケル (著)

ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと平穏に暮らす女子高生。だが消えた同級生を捜しに夜の街に出た祭は、突然の怪異に襲われる!絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖...

もっと見る

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

626 (税込)

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

ポイント :5pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと平穏に暮らす女子高生。だが消えた同級生を捜しに夜の街に出た祭は、突然の怪異に襲われる!絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖怪“火猿”が、祭を覚醒に導く—!右に機械生命体“マキナリア”、左に妖怪“枷人”、強大なる人外たちの狭間で揺らぐ人間界で、炎の化身に魅入られた女子高生“火祭”が、熱く滾るバトルを繰り広げる!第15回スニーカー大賞“ザ・スニーカー賞”受賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

【スニーカー大賞ザ・スニーカー賞(第15回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ベタさが面白要素の物語

2010/12/28 20:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女子高校生・花村祭が7年前から持つ赤い猿のぬいぐるみサンジュは、自分で動いて話す。当時は色々あって不思議に思いながらも受け入れてしまったので、もういまは違和感がなく一緒に暮らしている。
 そんな変わった部分と、異常なまでにドジで運動音痴だということを除いては、ふつうの少女だったはずなのに、夜の公園で人を襲う少年に出会い、その少年をサンジュが祭に乗り移って撃退したことで、平穏な日常は様相をがらりと変えてしまう。

 サンジュが実は火猿という名前であり、魔遊庭という異世界に住んでいた枷人という種族であり、同じ様な異世界・マキナガーデンに住むマキナリアという種族と仲が悪いという。その原因には、マキナリアに寄生する粘性機群という存在を抑制する効果が、枷人の死んだあとに残る灰にあるとか何とか。
 よく分からないながらも、とにかくすごい力を持った奴らに狙われることになり、ふつうならば逃げ出したくなっちゃいそうなものだけれど、祭は少しふつうと違っていて、結局は自分から渦中に飛び込んで行ってしまうことになるのだ。

 熱血バカの火猿と、ドジだけどある意味ですごく強い祭が遭遇するバトルアクションあり、学校での友情物語あり、そして影の黒幕や謎の美人お姉さんがいたりするベタさが面白要素の物語。今回は、ヒーロー登場、そして月日は流れ…という感じで2巻に続きそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/29 18:40

投稿元:ブクログ

これまでのライトノベルの中でもかなり読みやすい部類に入る。
ライトノベル初心者にお勧め。
キャラクターも少数で整理しやすいし。

ただ、主要キャラにもう少し魅力が欲しいところ。
素敵なイラストがだいぶ助けられている感じがする。

次回作に期待。

2010/12/19 00:02

投稿元:ブクログ

能力バトルものとしては、際立ったところはあまりなかったかなと思いましたが、お話の締め方が潔かったので、二巻が少し気になるところでした。

2011/06/01 19:19

投稿元:ブクログ

主人公の祭(まつり)は、ドジッ娘の女子でした。魔力元がぬいぐるみってーのが斬新だ。いつだか、一気に読破して評価5。また、合体?(憑依だったね)して魔力が上がる原因は不明のまま。いづれ、辻褄合わせされるのか心配。でも、まーラノベなんだからウヤムヤでもいいかー。ってとこだね。

2011/09/14 06:49

投稿元:ブクログ

うしおととら、っぽい関係の主人公達が大暴れ。テンポが良いし、強いだけじゃなくて、それでも苦戦する敵手との対決が読んでいて爽快。結構繋ぐのが難しい終わり方しましたが、続きが楽しみ。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む