サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

しめかざり
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/40p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-8340-2594-1
  • 国内送料無料

紙の本

しめかざり (たくさんのふしぎ傑作集)

著者 森 須磨子 (文・絵)

お正月に飾るしめかざりは、作る人やかざる場所、地域によって、さまざまな形がある。しめかざりの作り方や、特徴的な形をしたもの、安芸の宮島の大きなしめかざりなどを紹介します。...

もっと見る

しめかざり (たくさんのふしぎ傑作集)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「しめかざり」が含まれるセット商品

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

  • 税込価格:14,040130pt
  • 発送可能日:購入できません

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

  • 税込価格:14,040130pt
  • 発送可能日:購入できません

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

たくさんのふしぎ 人間のふしぎ 10巻セット

  • 税込価格:14,040130pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

お正月に飾るしめかざりは、作る人やかざる場所、地域によって、さまざまな形がある。しめかざりの作り方や、特徴的な形をしたもの、安芸の宮島の大きなしめかざりなどを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森 須磨子

略歴
〈森須磨子〉1970年生まれ。東京都出身。武蔵野美術大学助手を経て2003年よりフリーのグラフィックデザイナーに。その一方で、全国を歩いて各地のしめ飾りを調査・研究している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/03 22:25

投稿元:ブクログ

2016年1月3日

<THE TRADITIONAL DECORATION OF JAPAN FOR NEW YEAR>

2011/01/10 14:54

投稿元:ブクログ

しめ飾りの意味や作り方、変遷、日本各地の様々なしめ飾りの紹介などが、すごくわかりやすく説明されています。何より、それらの説明に合わせられた絵が良い。

しめかざりの材料にする真夏に刈られる「青刈り」の場面には、青々とした夏の田園風景で、青い稲を抱えるしめかざり作りのおじさんの絵。この絵の構図がまた良い。人物を大きくし過ぎず、田園風景を見えるようにしてるのが良い。

そのおじさんが作業場でしめかざりを綯っている場面では、おじさんが父から作り方を教わり、そして息子に伝えているエピソードが紹介されてるんだけど、作業場には孫がおじいさんを描いたらしき絵が飾られてる。「伝統は父から子へ、そして孫へ受け継がれる」というイメージが想起される。

宮島のしめかざりを紹介する場面の絵の構図もまた素晴らしいんだなぁ。それは皆さん読んで確認してみてください。ともかく、おざなりに絵を模写的に書くのではなく、その場面で伝えたいことが伝わるよう、絵にこだわりが感じられて、だからこそ説得力がある。著者の森須磨子さんは全国津々浦々のしめかざりを調査・研究されているそう。そのしめかざりはの想いが伝わってきます。

2013/01/17 20:31

投稿元:ブクログ

なぜお正月にしめかざりを飾るの?どうやって作られているの?など、「しめかざり」のあれこれについて描かれた絵本。ワラの取り入れから綯い方、地域に伝わる面白い形のしめかざりとその意味など大人が読んでも面白い内容です。後半は広島県宮島のちょっと変わったしめかざりが紹介されています。全体を通して、伝統や作る人、飾る人の思いなど「人の心」が大切にされ、温かみが伝わる内容がいいなぁと思いました。お正月に、子供たちに紹介したくなる一冊です。小学校中学年から。読んであげるなら低学年でもよさそう。

2012/01/31 12:22

投稿元:ブクログ

お正月に松山に行ったときに
しめ飾りが違うな~って思っていたんです。
地方によって、色々な思いが込められているんですね。

小さい時から親しんできた、
しめ飾りの意味を初めて知りました。

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む