サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

お正月さんありがとう
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:25cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-265-07043-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

お正月さんありがとう (えほんのぼうけん)

著者 内田 麟太郎 (作),山本 孝 (絵)

お正月のじゅんびをしています。「らいねんもレンゲばたけにいこうな」とおじいちゃんがあやちゃんにいいました。すると、へやのどこかから、わらいごえがきこえてきました。いったい...

もっと見る

お正月さんありがとう (えほんのぼうけん)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「お正月さんありがとう」が含まれるセット商品

内田麟太郎の行事えほん 12巻セット

内田麟太郎の行事えほん 12巻セット

  • 内田 麟太郎 (著)
  • 税込価格:15,876147pt
  • 発送可能日:1~3日

内田麟太郎の行事えほん 12巻セット

内田麟太郎の行事えほん 12巻セット

内田麟太郎の行事えほん 11巻セット

内田麟太郎の行事えほん 11巻セット

  • 税込価格:14,472134pt
  • 発送可能日:購入できません

内田麟太郎の行事えほん 10巻セット

内田麟太郎の行事えほん 10巻セット

  • 税込価格:13,068121pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

お正月のじゅんびをしています。「らいねんもレンゲばたけにいこうな」とおじいちゃんがあやちゃんにいいました。すると、へやのどこかから、わらいごえがきこえてきました。いったいだれがわらっているのでしょうか。【「BOOK」データベースの商品解説】

「おじいちゃんと来年も絶対レンゲ畑に行くもーん」 大好きなおじいちゃんが早く元気になるようにと願うあやちゃん。すると、どこからか笑い声が聞こえてきて…。家族みんなで新しい年を迎える喜びを描いた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

内田 麟太郎

略歴
〈内田麟太郎〉1941年福岡県生まれ。絵本に「十二支のおはなし」など。
〈山本孝〉1972年愛媛県生まれ。あとさき塾、メーリーゴーランド絵本塾で絵本を学ぶ。作品に「えかきのチャーリーひみつのかべ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

明けましておめでとう...

ジュンク堂

明けましておめでとうございます。
みなさま、どんなお正月をすごしているのでしょうか。

迎えるまでの準備はせわしないけれども、新年のなんとも静かで
明るい空気はやはり神様がそこにいるようなそんな気持ちになります。

日本のお正月。今年もお正月が迎えられて嬉しいですね。

【折々のHON 2011年1月2日/2011年1月3日の1冊】

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本のお正月の原風景~お正月を迎える家族の喜びに満ちた絵本

2010/12/27 22:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雪をかぶった山が見える里で、あやちゃんは家族とお正月を迎えようとしています。あやちゃんが大好きなおじいちゃんは、夏から病気でずっと寝ています。そのおじいちゃんが、あやちゃんに、
「らいねんも レンゲばたけに いこうな」と言いました。すると、どこからかくすくす笑う声が聞こえてきました。さて、笑ったのは誰でしょう?

 あやちゃんが、おじいちゃんの部屋の窓をあけて、おじいちゃんと二人でお正月さんを呼びます。そして、
 「ことしも おじいちゃんと レンゲばたけに いくんだもーん」と叫びました。今度は、誰も笑いません。お正月さんが来てくれたからです。すると、おじいちゃんが、あやちゃんの肩によりそって・・・。

 もちつき、としがみさま、お年玉、おせち料理、福笑い・・・。絵本を開くと、お正月を迎える家族の様子がほほえましく描かれています。まるで、日本のお正月の原風景。一冊の絵本が、お正月を迎える家族の喜びに満ちています。

 また、この絵本では、核家族化した日本に欠けているおじいちゃんと孫の心の交流が、お正月という行事の中で、あたたかく描かれています。おじいちゃんと孫の関わりが巧みに描かれた絵本として、サリー・ウィットマンの『とっときのとっかえっこ』や野村たかあきの『おじいちゃんのまち』が思い出されますが、それらに続く、心あたたまる絵本として心に刻みました。

 お正月よりもクリスマスの方がにぎやかな最近の日本で、お正月の意義を問い直してみませんか? 今年も1年がんばろうという気持ちにさせてくれるお正月さんに、あなたも会えるかもしれませんよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/17 12:53

投稿元:ブクログ

主人公とおじいちゃんの、家族を思う姿があたたかく描かれています。比較的新しい絵本で、色使いの鮮やかさや、立体的な絵の迫力も、おもしろかったです。この本で、新年を迎える有難さを感じてもらえればと思います!

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む