サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か?(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.2
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-727026-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か? (ファミ通文庫)

著者 やの ゆい (著)

日々愛欲に悶える中学生・峰倉あすみ。ある朝、怪しい虚無僧に渡されたコンタクトレンズを通して彼女が見たものは、水着やブルマ、メイド服を纏って教室を占拠する“妄想少女”たちだ...

もっと見る

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か? (ファミ通文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か?

583 (税込)

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か?

ポイント :5pt / 紙の本より65おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日々愛欲に悶える中学生・峰倉あすみ。ある朝、怪しい虚無僧に渡されたコンタクトレンズを通して彼女が見たものは、水着やブルマ、メイド服を纏って教室を占拠する“妄想少女”たちだった!彼女のいない男子なら誰もが望む妄想の彼女。だが、あすみの愛する高柳君にはいない!?学校一の“妄想美少女”リサたちと、奪・高柳君に燃えるあすみの恋はどうなる!?第12回えんため大賞優秀賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

【エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞(第12回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

2011/03/30 00:03

投稿元:ブクログ

ネタ勝負のお話かと思いきやネタを十分に活かしたいい物語でした。男子みたいなノリの女子が主人公という珍しさもあって途切れずに楽しく読めた。
あすみのあの口調は理由があるとは思ったが正解は流石に思いつかないわ。とぼけた感じの印象もあすみにあっててよかった。
イチオシの妄想少女はは恥らうメイドちゃんですね。
続刊確実のようなのでたのしみ

2011/05/04 17:15

投稿元:ブクログ

2011 5/4読了。WonderGooで購入。
馴染みのラノベ書評ブログ(http://blog.livedoor.jp/yamata14/archives/52677424.html)で4つ☆だったので買ってみた本。
怪しい虚無僧に貰ったコンタクトレンズをつけてみたら、男子の理想の妄想女の子が見えたりコミュニケーションできるようになり、そのうちの1人と親友になりつつ、1人妄想が具現化しない幼馴染の好きな人を探るヒロインの話。
妄想少女をさらに一段、掘り下げてくれても面白そうだなあ・・・と思った。特に川上くんの妄想(スカートはいてないメイドさん・両腕は後ろでに縛られている)についてkwsk。もっと挿絵を。

2011/02/12 00:06

投稿元:ブクログ

非少女向けレーベルとしては珍しく女子が主人公のラノベ。
さらに主人公は中学生ときた。これはなかなか珍しい。

話としては主人公・あすみが好きな高柳君の彼女を妄想少女と共に探すというもの。

妄想少女というのは男子の理想の女性像で一人の男子に一人の妄想少女がいるのだが、高柳君には妄想少女がいない≒彼女がいるということらしい・・・(以下はネタバレの為自重

どっちかというと少女向けのラブコメな感じ。読んでてこっちが恥ずかしい。でも、そんな彼女たちが好きだ。空回りするところとか嫉妬したりとか、あすみが表情豊かに動きまわる。

一つ、あすみの口調が引っかかっていたが、やはり理由がちゃんとあった。
てか理由ないとあすみがただのアレな人に・・・

2012/04/18 13:18

投稿元:ブクログ

第12回えんため大賞優秀賞受賞作.
変な坊主に声を掛けられる.
「そなたに悪霊が取り憑いておる」
というわけで,その怪しい坊主から渡されたコンタクトレンズを装着すると
男子たちが生み出した妄想彼女たちが見えることに.
スカートを履かずに両手を縛られてるメイドさん,
ブルマ少女,猫耳少女,勝負下着のおねいさん,等々.
それなりに面白かったんだけど途中の展開とかアレ.
そしてオチもアレ.
デビュー作で続編フラグも善し悪しですね.
ここは綺麗に終わらせる方が美しい気がする.
まぁ,続いてるわけですが.

2016/02/15 23:11

投稿元:ブクログ

全4巻完結。
とぼけた味わいながら、展開されている話はシリアス。その中で涙が出るほど綺麗なシーンがある。変態メイドの手紙は切なすぎる。
ユイヒメにもっと活躍してもらいたいな。

2011/10/22 21:19

投稿元:ブクログ

昨今のラノベの感じに、このタイトルだから、もっとアレげなエロい感じだと思ったら、割とまっとう(でもないかなw)なラブコメだった。
充分楽しめたけど、今回のメインキャラ以外にも魅力的なキャラが多いので(鶴ちゃん亀ちゃんとか)、そのへん続刊に期待したい。

2011/03/21 19:25

投稿元:ブクログ

スイーツラノベ()
主人公の性別が女という珍しいタイプの作品だが、読んでて辛くなった。少女漫画っぽいのかな?とりあえず、僕には合わなかったです。

あと、あとがきで絵師さんや編集さんへの感謝の言葉がヒトコトもないラノベ初めて読んだ。

2011/01/31 18:48

投稿元:ブクログ

まさか女の子視点の話だとは思わなかったけど、なかなかいい青春ものだった。最初からお互い好き合ってるのがわかるってるのもありなんだな

2014/12/16 00:31

投稿元:ブクログ

総合的に惜しい作品。
絵師に恵まれキャラも可愛いのに出てくるキャラクター達のほとんどがキャラとして薄すぎて無駄に近い。

2012/02/04 13:03

投稿元:ブクログ

女の子の主人公のラノベは初めてだったので新鮮で面白かったです.
話の締めも上手いなと感じる部分が結構あり楽しめました.

2012/03/18 20:36

投稿元:ブクログ

謎の虚無僧にコンタクトレンズを貰い、主人公の女子中学生が装着してみた所
男性が妄想する理想の女性が見えると。

その妄想少女と交流する事で、独りよがりであったり、思慮が足りない主人公が
色々と考えて行動していくという話です。

女子中学生の言動が生き生きとしており、ありそうに飛んでいながらも
その浮ついた所を妄想少女という存在が地に足を付けさせる構図が面白いですね。

ラノベでよくある主人公のパターンを少女に当て嵌めている所が他の作品と幾分異なり
今時の女性の積極性と相俟って爽快であるかも知れません。
少年だったら最早ありきたりなのですよね。そのくせ不自然にもてたり。
少女というのは基本的に可愛い存在ですから、それで緩和されている印象があります。

同じ男性としても頭に思い描く女性像がこう言う形で現われるのは面白いと感じます。
理想像に近いのですから基本良い女ですし、そうした妄想少女達と
実在の女子中学生が交流を持ち、自分を磨くという展開も違和感を覚えませんし面白いです。

最初の巻では理想像とそのギャップ、恋愛についてのこの年代の不器用さが
上手く表せているのではないかと思います。
先の展開に期待が持てる作品ですね。

2013/05/23 18:46

投稿元:ブクログ

主人公のあすみは、怪しい修行僧から悪霊がついているといわれ、なぜかコンタクトレンズを貰った。装着すると、男子の妄想から生まれた理想の女の子たちが見えるように。

けど、あすみの想い人である高柳くんには、妄想少女がいない。それはすでに好きな人が現実にいるから!?

みたいな感じの話。高柳くんの友達の妄想少女、リサがとってもいい子。本体はともかく、友情を深めてく姿はよかったなぁ。

ただ、ヒロインの口調がころころ変わるのが気になったかも。

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む