サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ○×△べーす 1 ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

○×△べーす 1 ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.2
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/344p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-727027-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

○×△べーす 1 ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド (ファミ通文庫)

著者 月本 一 (著)

「練れば練るほどぐらつくセメント、略して寝癖ボーイ!カマーン!」入学式当日の河川敷で威風堂々僕に呼びかけるキャッチャー姿の男…。変態だった。白球を追う青春なんてノーサンキ...

もっと見る

○×△べーす 1 ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド (ファミ通文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

○×△べーす(1)ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド

583 (税込)

○×△べーす(1)ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド

ポイント :5pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「練れば練るほどぐらつくセメント、略して寝癖ボーイ!カマーン!」入学式当日の河川敷で威風堂々僕に呼びかけるキャッチャー姿の男…。変態だった。白球を追う青春なんてノーサンキュー。僕はのんべんだらりとした高校生活を夢見てたのに〜。その夢は一瞬にして砕け散ってしまった(完)。というわけにはいかず—。第12回えんため大賞特別賞受賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

【エンターブレインえんため大賞小説部門特別賞(第12回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2011/02/17 10:01

投稿元:ブクログ

ただのギャグかと思いきやシリアスなところもあり……、思っていた以上に面白かったです。
廃部危機!な野球部復活をかけてがんばる子たちの話です。ありきたりな話かもしれない。でも、そもそもの廃部危機の理由とか、主人公の過去が徐々に明かされていくところは、結構、印象深いです。

なにより、中村がいろんな意味で強烈で、いるだけで笑える。野球部にいそうで、いなさそうな……中村。
熱いよ、中村!

2011/02/08 23:32

投稿元:ブクログ

まぁ、この作品の構成要素の8割方中村だと思う、うん。サブタイも中村の言葉だし、お笑いのほぼ全てを中村が独占してる。中村すごいよ中村。ちなみに主人公ではない。
ちなみに構成要素残りの1割強は校長。理由は読めばわかる。

ある理由で野球を辞めてしまった主人公・桂木が(もちろん中村の)勢いに流されて野球を再開してしまうというすんごいありきたりな設定なのだが、中村の目立ち方が半端ない。

どうやら女子も高校野球に出れる設定みたい。いきなり万能少女とか出てくる。そこを弱小野球部がどう向かっていくか・・・かなりアツイです。

試合もしっかりあるけど、どっちかというと中村メインのコメディーな感じ。

最後に、去年のえんため大賞作品と比べると正直イマイチ・・・というより去年が神すぎただけだが。

2011/03/21 19:13

投稿元:ブクログ

表紙とかから言ってこれはギャグものかぁと思ってたら結構青春モノだった。各キャラの個性が分かりやすく、最初はウザいなぁと思ってたのも後半以降は好感が持てた。これからの展開も気になるところです。野球モノです。

2011/02/19 00:31

投稿元:ブクログ

ギャグがズッルズルに滑っているのはまだいい。改行が無駄に多いのもまだいい。よくないけど。「努力してレギュラーやってたけどあっさり天才に追い抜かれてむなしくなったから野球やめた」という設定の主人公が、一年半野球やってなかった主人公が、監督もいない素人ふたり含むなチームで甲子園の常連校相手に投げ勝てるってどうなの。それこそ、昔の主人公並みの努力をプラス三年以上続けた奴らがゴロッゴロいるもんじゃないの常連校なんて。主人公もはや天才サイドやん。でもって、甲子園常連チームを背負っているのに公式戦でわざとデッドボールするライバル。ないわー。試合まで散々練習しただろうに大事な試合当日になって伸びていた爪が割れる主人公。ないわー。マジで色々ないわー。イラストと口絵はすごくかわいいけど、小説なので小説のみの評価です。

2011/12/23 19:24

投稿元:ブクログ

このラノベをなんと表現していいのかわからない。
同じファミ通文庫のタイトルを借りるなら

「バカと野球と寝癖ボーイ」

これが一番しっくりくるか。
物語の中に中村(主人公ではない)というやつが出てくるのだが、どう考えても彼がこのラノベの主役。
この男がいなければどんなにつまらないものになっただろう。
説明が面倒なんで知りたければ読むべし!

サブタイトルは「ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド」
もうわけわかんないでしょ(笑)

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む