サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 時を越えて乙女に口づけを

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

時を越えて乙女に口づけを(ラズベリーブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.3
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラズベリーブックス
  • サイズ:15cm/631p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-4518-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

時を越えて乙女に口づけを (ラズベリーブックス)

著者 リン・カーランド (著),旦 紀子 (訳)

ニューヨークの弁護士だったアレックスは、スコットランドに住む妹夫婦の家に身を寄せていた。妹たちが出かけ、退屈していたある雨の日、書斎で時間旅行に関する本を見つけたアレック...

もっと見る

時を越えて乙女に口づけを (ラズベリーブックス)

1,132(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニューヨークの弁護士だったアレックスは、スコットランドに住む妹夫婦の家に身を寄せていた。妹たちが出かけ、退屈していたある雨の日、書斎で時間旅行に関する本を見つけたアレックスはまさかと思いながらも地図に印がつけられた場所へと向かう。妖精の輪と呼ばれる草地に立ち、気づくとそこは中世の世界。耳元を流れ矢がかすめる森から命からがら逃げだすも、今度は別人と間違われ、さらわれてしまう。彼を誘拐したのは、美貌と孤独を併せ持つ乙女、マーガレット。父亡き後、その死を隠して領主の役割を果たす彼女にアレックスは惹かれるが、自分はいずれ現代に戻らなくてはならない…。時を越える恋が叶う日は来るのか?人気作家の切なく優しいヒストリカル・ロマンス。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/04/11 20:16

投稿元:ブクログ

〈騎士シリーズ 6〉NYの元弁護士で妹夫婦宅に居候中のヒーロー。ファルコンバーグ領主の娘ヒロイン。強すぎなヒロインとヒーローの出逢いもその後の展開も一悶着あるんだが急接近後は彼のほうが領主っぽいし頼れる男でいいな。元の職業柄や彼の個性がそうさせるんだろうがハンサムは得だよな。闘うヒロイン。1人で頑張り過ぎだけど 隣の臭そうな馬鹿男と結婚させられるぐらいなら反乱おこすよ。
このシリーズ好きなんだけど本が厚すぎるんだよー。

2011/05/18 15:03

投稿元:ブクログ

70ページ(アレックスとメグが一緒に行動するようになる)迄がガマン、取っ付きは悪かったけどその後は一気に読めました。
『夢の騎士にふたたび』と密接でしたが、ほとんど忘れてたので(イマイチだった)独立した話として楽しみました。
『わたしの黒い騎士』『騎士から…』は5★なんだけどタイムトラベルの要素が無い方が好きなのかもしれない。