サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)

著者 橘 公司 (著)

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは—。突然...

もっと見る

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは—。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「—おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.9

評価内訳

世界の運命を賭けてデレさせろ!

2011/07/03 11:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 精霊。こちらの世界に出現する際に空間震と呼ばれる災害を引き起こす謎の存在。少女の形をしている精霊を無害化する方法はふたつ。
 ひとつは武力で圧倒して殲滅すること。ただしこの方法は、精霊が桁外れの戦闘能力を持っているため、上手くいっていない。

 もうひとつ、人類に残された最後の手段は、精霊とデートしてデレさせること!その困難な任務に挑むのは、高校生・五河士道。妹の琴里が司令を務める秘密組織ラタトスクのバックアップを受け、命を賭けた三者択一による、精霊・十香の好感度上げが開始される。
 しかしそこに介入してくるのは、陸上自衛隊の対精霊部隊・AST。その隊員にして士道のクラスメイトである鳶一折紙が、士道を心配して十香に武力行使しようとする。圧倒的存在との恋のバトルの行方はいかに?

 莫大な予算を投入して作られた精霊対策組織の最新兵器は、精霊に対してギャルゲ風の三択を示すシミュレーション装置。様々な人生経験を持つ隊員たちが、真面目に、しかしどこか面白半分に、世界の運命を決める。
 真剣さとガジェットのバカバカしさの対比がおもしろさを生むラブコメは、次巻も刊行されるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/24 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/04 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/05 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/14 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/27 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/13 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/23 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/14 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/01 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/19 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/02 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む