サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)

著者 橘 公司 (著)

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは—。突然...

もっと見る

デート・ア・ライブ 1 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは—。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「—おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.9

評価内訳

世界の運命を賭けてデレさせろ!

2011/07/03 11:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 精霊。こちらの世界に出現する際に空間震と呼ばれる災害を引き起こす謎の存在。少女の形をしている精霊を無害化する方法はふたつ。
 ひとつは武力で圧倒して殲滅すること。ただしこの方法は、精霊が桁外れの戦闘能力を持っているため、上手くいっていない。

 もうひとつ、人類に残された最後の手段は、精霊とデートしてデレさせること!その困難な任務に挑むのは、高校生・五河士道。妹の琴里が司令を務める秘密組織ラタトスクのバックアップを受け、命を賭けた三者択一による、精霊・十香の好感度上げが開始される。
 しかしそこに介入してくるのは、陸上自衛隊の対精霊部隊・AST。その隊員にして士道のクラスメイトである鳶一折紙が、士道を心配して十香に武力行使しようとする。圧倒的存在との恋のバトルの行方はいかに?

 莫大な予算を投入して作られた精霊対策組織の最新兵器は、精霊に対してギャルゲ風の三択を示すシミュレーション装置。様々な人生経験を持つ隊員たちが、真面目に、しかしどこか面白半分に、世界の運命を決める。
 真剣さとガジェットのバカバカしさの対比がおもしろさを生むラブコメは、次巻も刊行されるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/24 10:15

投稿元:ブクログ

あとがきより。
本作の最初の着想は、「秘密組織のメンバーがみんなで大マジメにギャルゲーやってたらなんかシュールじゃね?」です。
こう、艦橋の大画面にバストアップの二次元美少女が映ってて、艦長とかが頬に汗垂らしながら選択肢選んで、女の子の反応が悪いと、「な……ッ、なんだと……!?」ビーッ、ビーッ! エマージェンシー、エマージェンシー! ってなるような。気をしっかり持つんだロドリー! たかが好感度が下がっただけじゃあないか! 衛生兵! 衛生兵ッ!!
それを根幹に、いろいろ味を調えてみたらこんなお話になりました。

2011/10/05 20:19

投稿元:ブクログ

カルマ読んでるし登場人物に“鳶一”の名を見て購入。鳶一さんの扱いがまったく別物ですね。流れもカルマほどぶっ飛んでないと思うのは向こうを基準に置いてるからかしら。主な流れは王道だと思います。だがそれがいい。次巻もやっぱりタイトルどおりデートメインになるのかしら。そうなると十香さんの嫉妬ぶりに期待。とりあえずタマちゃんに幸アレ。

2015/07/04 15:42

投稿元:ブクログ

人類の敵の精霊(美少女)をデレさせる話
ギャルゲをまじめにやるような話
軽いのですぐ読める

妹が二重人格
主人公はふっかつのじゅもんが使えるっぽい

挿し絵かはずかしい(文字だけにしてほしい)

2011/05/30 00:35

投稿元:ブクログ

大真面目にシリアスなんだけどノリがときどきバカという。
あとがきに書かれてた通りのコンセプトでした。精霊をちゃんとデレさせていてかわいかったので面白かったです。

2011/12/05 00:49

投稿元:ブクログ

蒼穹のカルマの作者の新シリーズということで買ったもののカルマを今出てる全巻読むまでは・・・とかいって積んでいたところ、なんとアニメ化ということで先に読んでみることに。

最初は平々凡々な感じがしたけど、2章後半から盛り上がってきて3章とか「流石カルマの作者!やること無茶苦茶だぜ!」って思わせてくれた。
この作品のキャラも独特で士道の妹とか本当に世界を救う気があるのか激しく疑問wでもそこがいい。

気になったんだが、ヒロインが十香で次出てくるのが四糸乃って・・・もしかして、最終的には士道は10人の女の子を手篭めにしてしまうのか、恐ろしい。

2011/07/14 13:46

投稿元:ブクログ

ヒロインの名前をつけるというシチュエーションは地味にグッときます.個人的に.
色々とまだ明かされていないことやら伏線やらありますし続きが気になりますね

それにしてもラノベで見開きのイラストがあったのは珍しい

2013/07/27 01:06

投稿元:ブクログ

アニメを観終わったタイミングで読んでみようかと思って手をとってみましたが、さくさくと読みやすくてテンポ感のある文体で面白かったと思います。

すでにアニメを観ていたため流れそのものは把握していたものの、流してしまっていた情報なども整理できて、この原作あってのアニメだなという印象を持ちました。

2012/05/09 09:20

投稿元:ブクログ

世界を殺す少女<精霊>を止める方は二つ.
武力で制圧するか,デートしてデレさせること.
戦争か和平,ということですね.
で,その和平の大使として選ばれた?のが士道くん.

精霊の出現に伴う災害で両親を亡くしたクール系,
世間知らずというか世界知らずだけどすごい戦闘力を持つ精霊の少女,
二重人格気味な義理の妹,
寝不足おねいさん,
結婚願望強し29歳独身の担任教師,
という絶妙?のパワーバランスのヒロイン達.

まぁ,明らかにモブなのも混じってますが.

果たして士道少年は精霊ちゃんをデレさせる事ができるのだろうか.
精霊ちゃんマジ精霊.
クール系もまたいい感じ.
面白かったよ.
サブタイトルが「デッドエンド」だけど.

2011/10/13 17:30

投稿元:ブクログ

正直、最初はつなこさんの絵が目当てで買ったのだけど話の内容もとても好みだった。
ファンタジア文庫にしてはめずらしくカラー口絵が見開きで三枚もあるうえに300ページ超でお値段税込630円とリーズナブルなので非常にお買い得かと。
ハーレムと異能バトルと変態が嫌いでなければ是非。
少なくとも「蒼穹のカルマ」シリーズよりは変態度低めです。

2011/11/23 20:26

投稿元:ブクログ

世界を殺す災厄を、デレさせろ!
妙にモテる男子が可愛い女子とイチャコラしながら世界を救うラノベは数あれど、世界を救う為にデレさせるというのはあまり見たことがなかったので新鮮で面白かったw サクサク読める感じもいい。
あと、特に変わったことしてないと思うけど、巻末の予告が次巻への期待が膨らんでよかった。

2012/12/14 00:36

投稿元:ブクログ

アニメ化、そしてkindleストアで一巻がとても安く買えたので、ためしに読んでみました。
あまり期待していなかったんですが、以外と面白かった。読みやすいし、文章もしっかりしていると思った。ライトノベルは特に文章の稚拙さが浮き掘りになるので、合う、合わないがはっきり分かれるんですけど、この作者の本は僕には合うみたいです。まだ一巻しか読んでいませんが、次も読みたいと思いました。
ただ、少し違和感を感じるのは、シリアスとギャグのバランスとめりはりでしょうか。軽快なギャグパートから、急にシリアスになるので、ちょっと追いつくのが大変です。
折紙と十香がアニメ化でどれだけ可愛くなるのか今から楽しみです。

2011/10/01 11:35

投稿元:ブクログ

帯読んだだけで中身とか展開とかほぼ完璧に予想できちゃうくらいストロングスタイルなラノベ.他のラノベと比較しても,とてもライトな内容ですぐ読み終えられます.忙しい人におすすめ.

2014/10/19 15:29

投稿元:ブクログ

BOOKWALKERセールで格安ゲット。
十香が可愛くてきゅんきゅん来ました。
アニメで見たことはあったのですが、原作の方が背景がわかったりすることもあるのですね。
ただし、声なんかはやっぱり脳内再生されるので、十香可愛くて。。。ちょっと面白くてふいちゃったりしたところもありました。
売れてるラノベにはそれなりに意味があるのかと思うようにはなりました。

2013/01/02 00:08

投稿元:ブクログ

結構特殊な内容のラブコメだけど、展開としては王道というか、安定する感じで面白かった。
設定が複雑かと思いきや、そこまでごちゃごちゃしてなくて読みやすいのもいい感じ。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む