サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 私たちはいまどこにいるのか 小熊英二時評集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私たちはいまどこにいるのか 小熊英二時評集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.3
  • 出版社: 毎日新聞社
  • サイズ:20cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-620-32051-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

私たちはいまどこにいるのか 小熊英二時評集

著者 小熊 英二 (著)

政治の流動化、経済の低迷、若者の生きづらさ、憲法改正…。バブル崩壊以後に現れた現代日本の諸問題を鋭敏な時代認識で語る。1997年から2011年までの時評と講演を集成。【「...

もっと見る

私たちはいまどこにいるのか 小熊英二時評集

1,944(税込)

私たちはいまどこにいるのか

1,944 (税込)

私たちはいまどこにいるのか

ポイント :18pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

政治の流動化、経済の低迷、若者の生きづらさ、憲法改正…。バブル崩壊以後に現れた現代日本の諸問題を鋭敏な時代認識で語る。1997年から2011年までの時評と講演を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

「ポスト戦後の思想」はいかに可能か? 7−31
戦後日本の社会運動 32−51
戦争の歴史と向き合う 52−56

著者紹介

小熊 英二

略歴
〈小熊英二〉1962年東京生まれ。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程修了。慶應義塾大学総合政策学部教員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

世に名高い小熊英二氏...

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

世に名高い小熊英二氏の著書を手に取ってみたいけれど厚いし高いし難しそう…。そんなあなた(とわたし)にぴったりの本が出ました。

例えばとある政治家を評するときに、保守とか革新とか、右とか左とか言う言葉を、あたかもそれがその人を簡潔に表現するに最適なキーワードであるかのごとく使ってしまうことはないでしょうか。でも言葉の定義なんてその時代の社会的政治的な状況によっていかようにも変化するもの。果たしてそうしたレッテル付けになにか意味があるの? そんな「右翼」「左翼」といった言葉が指し示していた概念の移り変わりについて、(もちろん他のさまざまな事象についても同様に)歴史的事実を追って論理的に追究してゆく手際には、まるで探偵ミステリーを読むかのような快感があります。

近代150年、戦後70年、冷戦後20年、そして東日本大震災後一ヶ月。いまここから新しい社会を組み立て直すにあたって、日本の来し方を振り返って立ち位置を確認するためにも、社会科学的な見地から見取り図を描くためにも、必読の一冊です。

そして本書の次には『民主と愛国』(¥6,615、1000ページ)他の大著も是非。

人文書担当 中村

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/05/29 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/09 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/31 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/28 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/22 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/07 05:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/26 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/14 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/24 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/15 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/22 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/10 02:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む