サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔弾の王と戦姫 1(MF文庫J)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.4
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/291p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-3857-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

魔弾の王と戦姫 1 (MF文庫J)

著者 川口 士 (著)

竜より与えられし超常の武具を振るい、戦場を駆ける美しき少女たち—“戦姫”。王の下、7人の戦姫は7つの領地を治め、“ジスタートの七戦姫”として隣国に恐れられていた。ブリュー...

もっと見る

魔弾の王と戦姫 1 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

竜より与えられし超常の武具を振るい、戦場を駆ける美しき少女たち—“戦姫”。王の下、7人の戦姫は7つの領地を治め、“ジスタートの七戦姫”として隣国に恐れられていた。ブリューヌ王国の小貴族の少年ティグルは、ある時かりだされた戦で、一人の戦姫と出会う。白銀の髪に紅の瞳、幻想的な美しさと他を圧する威容をあわせもつ少女、“銀閃の風姫”エレン。敵の総大将であるエレンを討ちとろうとするティグルだったが、彼女の人間離れした剣技の前に失敗してしまう。しかし、弓の腕に一目惚れしたというエレンに、「おまえはわたしの捕虜(もの)だ」と宣言されてしまい…!?痛快無比なる最強少美女ファンタジー、ここに開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

人々の日常を守るために戦う少女

2011/08/01 22:46

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ジスタート王国との治水を巡る小競り合いが、王子の初陣に格上げされてしまったため、ブリューヌ王国辺境に領地を持つ伯爵ティグルヴルムド・ヴォルンも、戦陣に参列せざるを得なくなってしまった。
 手勢はわずか百、貧乏貴族でかつ、ブリューヌでは蔑まれる弓の使い手であるため、後陣で無聊を託っていれば良かったはずなのだが、ジスタートの七人の戦姫のひとり、エレオノーラ・ヴィルターリア、銀閃の風姫エレンの計略に味方は総崩れ、敵勢に踏み散らされ、ティグルは気を失ってしまう。

 そんなティグルが目覚めて目にしたのは、掃討戦で追いかけられる味方勢と、敵将の少女エレンの姿。ティグルは敵の指揮を寸断し味方を逃がすためエレンを射殺そうとするも、エレンの力の前に屈して捕虜になってしまう。

 エレンの領地に連れ帰られたティグルに与えられたのは、思わぬ厚遇だった。身代金が払えなければ、彼女の部下になれば良いという。エレンがティグルの弓の腕を褒めてくれたこともあり、自国で弓を蔑まれるティグルは悩むが、領地の屋敷には妹のような侍女ティッタが待っているし、エレンの側近の女騎士リムはティグルを殺そうとすることもあり、きっぱりと断ってしまう。

 それでもティグルの腕を惜しむエレンは、彼を屋敷にとどめ気が変わるのを待つのだった。そして、エレン陣営にもなじみ始め、エレンとの生活に楽しみを覚え始めた頃、ティグルの下に故郷で政変が勃発したことを知らせる手紙が届く。

 弓しかとりえがないけれど弓だけは凄まじい腕前を持つ少年と、戦場を駆け抜けて敵を滅ぼす少女の物語。作者のこだわりなのだろうけれど、少年の側には妹のような少女と、敵対する嫌な少年がいるのはお約束。
 ファンタジー的な世界観ながら中世風の技術レベルで、表に出てくる戦場風景は剣を使った白兵戦がメインなのだけれど、魔法的な伏線も多く張られている。

 最初と最後に戦闘シーンもあるのだけれど、じっくりと日常を描きながら世界観を構築していく姿勢は素晴らしく好感が持てる。ただこのまったりとした雰囲気が、ファンタジーに対する期待とは異なるという意見もありえそう。
 今巻のキャラ構築はかなり成功している気がするので、これはいける気がする。MF文庫J的なファンタジーとして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小学生向け

2012/01/27 21:41

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生向けかと思う薄い文章
所々不自然で不合理な設定や世界観
それを会話だけで説明しようとしすぎて描写が足りていない
逆に裸見ちゃったイベントやら乳揉んじゃったイベントなど、どう見ても必要でない描写が無駄に挟まっている
萌え描写そのものは多くはないが、たんに書けないだけのような薄っぺらさ
イベント単位で展開を作りすぎていて、時間の流れが歪
キャラクターもありがちな上にブレすぎ
竜を殺したというから主人公が何かコツでも掴んでいる伏線かと思いきや、まったく人任せだったのには驚いた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/20 08:39

投稿元:ブクログ

ファンタジーだけど気軽に読める。難解な要素は無いし。弓でもあんな格好よくなれるとは!主人公に好感が持てる。そんなに女の子もベタベタしてないし好意を持つ理由もわかるから、モヤモヤせずにスムーズに読める。続き読みたいなー。

2012/12/27 03:32

投稿元:ブクログ

12頁5行目、手持ちの本は四刷。
「甘くて香ばしい匂いが鼻をつんとついた。」
とあるが、
「鼻をつく」という表現は普通、刺激臭や異臭に対して使うものでは。
どうもくさい匂いを連想してしまう。

いい匂いならば、「鼻をくすぐる」、あるいは「香ばしい匂いがした」でいいと思う。

2011/05/06 19:32

投稿元:ブクログ

他レーベルの同作者の作品同様、いいファンタジーですね。王道な感じがあるけど、主人公が弓使いでヒロインが剣姫って設定もなかなか新鮮。こういうの巧いですよね、川口さん。主人公ティグルも締めるところはキッチリしてて好印象。タイトルの魔弾に関することや、エレン以外のヒロインズたちとの絡みは次以降でしょうが、その強さはブレずにいて欲しいな。

2012/01/30 22:49

投稿元:ブクログ

ファンタジーの王道で、面白いです。
おぱーい成分を散りばめた感じなのは、ちょっと好みが別れるかもですが、まあそれはあってもなくても評価には影響しないと思います。

2011/07/08 16:21

投稿元:ブクログ

川口さんのファンタジーはやっぱり安心して楽しめますね.
主人公が弓使いてのもなかなか新鮮です.
あとがきでぶっちゃけてた理由がストレートで笑いましたが.

2012/02/17 17:16

投稿元:ブクログ

戦う女の子と弓使いの少年の話.
ファンタジーですよ.
主人公はアーチャーですよ.弓兵ですよ.
ある時かりだされた戦場で一人の戦姫と出会う.
敵の総大将である彼女を弓で狙ったが剣で弾かれてしまう.
死を覚悟したが,弓の腕に一目惚れされて捕虜に.
そんなこんなで面白くなってきやがったぜ.
こういう話大好きだなぁ….
どんどん続きも読んでいこう.

2014/10/08 15:49

投稿元:ブクログ

「魔弾の王と戦姫」
AX-T 土曜 20:00~
キャスト:石川界人、戸松遥、上坂すみれ、井口裕香
http://www.madan-anime.jp/

2011/06/01 01:44

投稿元:ブクログ

男女が共に挑む、典型的な冒険ファンタジーでした。ある意味、王道かも。ファンタジー好きなら、「あっ」という間に読破してしまうでしょう。私は3時間くらいで読破しました。

2012/04/09 02:07

投稿元:ブクログ

 戦場に駆り出された田舎貴族の主人公が、敵の女武将に捕虜として捕らえられる。自分の弓の腕を買ってくれて、部下にならないかと誘ってくれたのは嬉しいけど、領民をほっぽり出して寝返るわけにもいかない、うーん困ったぞ、というはなし。

 MFなのにエロやラブコメは少なめで、かなり正統なファンタジー。おもしろかった。夢中で読んだ。続き買おう。

2012/04/21 09:12

投稿元:ブクログ

電車の移動時間にと表紙買い。
口絵1が思いっきり女の子のサービスショットだったので、ああ、流行りの萌え系かなと思ったら、予想外に面白かったです。
手堅い戦争描写に、丁寧な心情描写。
可愛く華やかな絵とは対照的に、ちょっと地味…?とすら思ったけれど、むしろ好印象。

主人公の神業めいた弓の手腕がよく分かって、これからが気になるシリーズ

2012/07/10 11:28

投稿元:ブクログ

弓と魔法の王道のファンタジー。

表紙が萌え系なのでいい意味で期待を裏切ってくれている。

初っ端からピンチの主人公。そして出会うヒロイン。
強大な敵に主人公とヒロインが力を合わせ新たな力が!

2013/12/01 16:58

投稿元:ブクログ

※1巻のみ
表紙詐欺作品、いい意味か、悪い意味かは人それぞれ。
ファンタジーはともかく、ライトノベルでは珍しい戦記もの。
王道一直線のストーリーに、好人物な主人公が魅力。

ただ文章の重厚さの欠如や、アッサリとした展開、やはり存在する主人公補正など、どこまでいっても「ラノベの戦記もの」かなーという。作者は他にもファンタジー作品ばっか書いてるらしいが、個人的にはもう少しその辺の味を出して、設定を煮詰めても良かったと思う。

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む