サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 邪神宮 闇に囁くものたちの肖像

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

邪神宮 闇に囁くものたちの肖像
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • サイズ:21cm/155p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-404897-3
  • 国内送料無料
アート本

紙の本

邪神宮 闇に囁くものたちの肖像

著者 児嶋 都 (企画・監修),天野 行雄 (ほか著)

2011年5月開催の展示会「邪神宮」の公式図録。クトゥルー神話を題材にした15名の美術作家による作品を収録。また、8名の小説家による書き下ろし小説も掲載する。【「TRC ...

もっと見る

邪神宮 闇に囁くものたちの肖像

2,052(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2011年5月開催の展示会「邪神宮」の公式図録。クトゥルー神話を題材にした15名の美術作家による作品を収録。また、8名の小説家による書き下ろし小説も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

クトゥルー 山下昇平 作 9−11
頭蓋より脊椎にかけて君臨せる女王 山下昇平 作 12−15
ラヴクラフト肖像 伊藤潤二 画 16−17

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮駅前店

クトゥルーの世界の二...

ジュンク堂書店三宮駅前店さん

クトゥルーの世界の二次元化、三次元化はこれまでもあったが、今回はなんと美術展が開かれるという。その公式図録として作られたのがこの書籍。図録と名乗るだけあってオールカラーで美しい本に仕上がっています。
しかもクトゥルー初心者が多いせいか思わぬ展開をしている作品もあり、クトゥルーの世界観の素材としてのおもしろさを再認識します。

ただ個人的に物足りないと感じたのは、どの作品も少し硬質で美し過ぎるところ。臭いとか恐怖感とかを芸術に求めたらダメかしら・・・。

三宮駅前店 文芸書担当

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2012/10/16 15:47

投稿元:ブクログ

ラヴクラフトのクトゥルー神話を
日本の小説家・人形作家・漫画家・イラストレータで
表現してみたという本。
天野行雄,荒井良,伊藤潤二,井上雅彦,宇野亜喜良,
小岐須雅之,京極夏彦,児嶋都,SONIC,高橋葉介,
フランソワ・アモレッティ,三浦悦子,森馨,山下昇平,山本タカト
岩井志麻子,平山夢明,嶽本野ばら,円城塔,
飴村行,真藤順丈,黒史郎,松村進吉

2011/06/05 03:16

投稿元:ブクログ

5/2から5/14の日程で銀座ヴァニラ画廊で開催された「邪神宮~邪~」で購入しました。(5/24~6/4に銀座スパンアートギャラリーで開催された「邪神宮~深~」にも、もちろん行ってきました)

ギャラリーで展示されていた作品の図録という面もありますが、それに加えて円城塔や真藤順丈、松村進吉といった作家の短い小説も収録されていて楽しめます。意外だったのが井上雅彦が彫塑の作品で参加していたこと。京極夏彦も小説ではなく書と絵だったのですが、こちらは事前に知っていたので驚きはしなかったのですが、井上雅彦はびっくりしました。そういえば『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』のときも、作家さんたちがイラスト描いたりオブジェを作ったりしてて、その多才っぷりに驚いたのでした。出来る人は何でも出来るって本当なんですね。

2016/12/25 17:02

投稿元:ブクログ

ヴァニラ画廊で開催された展覧会の公式図録。ラヴクラフトのクトゥルー神話をテーマにした、絵画・立体造形・小説のコラボレーション作品集。

山本タカトの絵が見たくて、図書館で取り寄せ。グロテスクな表紙だったらどうしようと思っていたら、ピンク色のメルヘンチックな表紙で気が抜けた。黒だとベタすぎるのかもしれないが、この淡いピンクは世界観に合っているのか?

幻想文学好きの私はクトゥルー神話に興味を持っていた。しかし、作品群に通底する妖気と腐臭に満ちた悪夢のような世界観は、好みに合わなかった。見ていると不安になる。
美しさやエロティックな要素をもつ作品もあったけれど、それはクトゥルー神話というより、作家の作風に由来するものだ。
作家の顔ぶれが豪華で、企画としては非常に面白いけれど、見る人を選ぶと思う。

気に入った作品は、荒井良「リリス」。張り子とは思えない肌の質感で、鼓動や息遣いが聞こえてきそう。
高橋葉介「ダンウィッチの怪」は、クトゥルー神話と「夢幻紳士」のコラボレーション作品ということだが、夢幻魔実也の妖艶な微笑にしか目がいかない。この絵の夢幻魔実也が一番好きだ。

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む