サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 夜のちょうちょと同居計画!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜のちょうちょと同居計画!(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/334p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-870496-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜のちょうちょと同居計画! (電撃文庫)

著者 菱田 愛日 (著)

学生が職業を持つ自立都市で、高校1年の奈斗を待っていた仕事は、キャバクラのボーイ。しかも同級生のお嬢様・瑠花が、同じ店のキャバ嬢だって!?不安いっぱいで始まった仕事。ワガ...

もっと見る

夜のちょうちょと同居計画! (電撃文庫)

659(税込)

夜のちょうちょと同居計画!

659 (税込)

夜のちょうちょと同居計画!

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「夜のちょうちょと同居計画!」が含まれるセット商品

商品説明

学生が職業を持つ自立都市で、高校1年の奈斗を待っていた仕事は、キャバクラのボーイ。しかも同級生のお嬢様・瑠花が、同じ店のキャバ嬢だって!?不安いっぱいで始まった仕事。ワガママで不器用で、失敗ばかりの瑠花をなんとかサポートしようとする奈斗だったが、彼女が時折見せる弱い姿に心揺れて—。そんな中、奈斗の“担当キャバ嬢”であるほんわか美少女真琴と、クールで大人な彩香を加えた4人での同居生活も始まり、奈斗の学園生活は波乱の予感。第16回電撃小説大賞・選考委員奨励賞受賞作家が贈る、前代未聞の学園キャバクラブコメ登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

いまをときめくキャバ嬢になれ!

2011/08/23 14:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大規模な金融危機の影響で世界トップクラスの経済大国の地位から滑り落ちてしまった日本は、再起を図る新たな経済モデルを模索するため、大規模な社会実験を行っていた。それが自立都市。
 外部との一切の流通を遮断し、内部で全ての生産・流通・消費を行い、その過程を分析する実験。その担い手は、15歳~22歳までの学生たち。毎年、1万人ずつ入れ替わりが行われる都市では、大学までの学業を保証する代わりに、学生たちは一人一つの職業に従事しなければならない。

 黒部奈斗が割り当てられたのは、キャバクラのボーイ。クラスメイトで高飛車お嬢様の宮ヶ瀬瑠花はキャバ嬢として、同じ店に勤務することになった。しかも、同期のキャバ嬢、二風谷真琴と畑薙彩香と共に、チームを組まされた4人は、同じ家で共同生活を申しつけられるのだった。

 ところがこのチームを取りまとめるのは、なかなか大変。瑠花はわがままでサービス業の対極に位置する性格だし、そのわがままさを嫌う真琴とは一触即発の状態。彩香はそれを少し離れた所から見つつ、適度にフォローを入れてくれるのだけれど、やはり彼女にも何かありそう。それを何とか管理するのが、新人ボーイの奈斗の仕事なのです。

 設定の割には現時点で都市部の生活しか見えないので、設定の甘さを感じなくもないのだけれど、それを置けば、サービス業中のサービス業であるキャバクラを舞台にしているのは面白い。まあ、あえて学生をキャバ嬢にした理由はいまいち分からないけれど、電撃文庫で書く上には必須なのでしょう。
 こういった方向性の作品には「都立水商」という先達がいるので、それとはあまりかぶらない方向で物語が進むと良いなあ、と個人的には思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/12 23:44

投稿元:ブクログ

キャバクラ舞台という設定は面白かったけど、なんか消化不良感が半端ない。今回は顔見せのみで次巻から本番なんだろうか。

2011/10/16 11:25

投稿元:ブクログ

続きが気になる程度にそこそこ面白かったよ.
高校生から大学生までの学生が自治をする学園都市では
高校1年生のときに能力や適正などによって
学園都市にいる間に従事する職業を割り振られる.
拒否権は無い.
主人公のナイトくんが就く事になったなった仕事はキャバクラのボーイ.
そして彼の担当になる3人の少女たちと同居することに.
仕事の管理から女の子たちのメンタルや体調管理も仕事のうちだとか何とか.

ワガママお嬢様,ほんわか天然美少女,クールでミステリアスという
タイプの違う3人のキャバ嬢と同居しつつ
キャバクラで働いて成長していくわけですね.

今回はクラスメイトでもあるワガママお嬢様メインの話.
ということで今後他のキャバ嬢メインの話をやってから個別ルートへ(○_○)

教師を等一部を除いて学生だけの都市なのにキャバクラって….
まぁ,自活都市ということで全てを都市のみでまかなって
学生だろうと大人として扱う,ということらしいので良いのか?
まぁ,「※この物語はフィクションです.」ということだけども.

続きが出れば読んでやろう.

2011/05/25 19:59

投稿元:ブクログ

前作と題材や雰囲気がだいぶ違うのでどうなのかなーとドキドキしながら読み始めましたが、登場人物がみんな温かいところや読み終えた後にほっこりするところなど、さすが愛日さんの作品だなと思います。瑠花は性格悪いし何だコイツ!と思う面もありますが読み進めていくうちに一生懸命な彼女を応援せずにはいられなくなる魅力が。頑張ってほしいな。作者ご自身が店長をしていらっしゃるので愛日さんの目線からこれから働く人たち、今働いている人たちに伝えたいメッセージなんかもたくさん含まれているのではと思ったのでした。

2016/06/17 23:42

投稿元:ブクログ

全3巻完結。
キャバクラ純愛物語、といった感じ。
全力を出しきれなかった感じ。全力を出したらラノベ的についてこれないと、加減したのか、惜しい。
もっと続けてくれて、ナンバーワンを巡る女の戦いが見たかった。
指名するなら彩香かな。

2012/12/29 11:24

投稿元:ブクログ

キャバクラでの仕事を通じて主人公とヒロインが成長していく過程が良く描けていた。
まだ一巻なので恋愛要素はあまりなかった。このようなジャンルには珍しくエロい場面が少ないこと、女性の心理描写が多めだったのが新鮮だった。

2012/03/28 22:45

投稿元:ブクログ

学生が職業を持つ自由都市で高校1年生の主人公が適正だと選ばれたのはキャバクラのボーイ。
そのキャバクラ「Club Butterfly」で送る学園キャバコメディ。

世界設定に多少無理があるところがあるけど、展開やキャラ、テンポ共に申し分ない出来。
作者が女性のためかその辺がヒロイン達の心理描写がいい感じに描かれていて十分楽しむことができたと思う。

高校生がキャバクラという設定も自立を目的としたモデル都市という舞台としていることで受け入れられる。
今後はこの主人公:ボーイ、ヒロイン:キャバ嬢という設定をどう生かしていくかで物語の善し悪しは変わってくると思うし、広がり方次第ではもっと楽しいことになると思う。
ラブに力を入れるのだけはやめてほしいかな。

期待の意味も込めて ☆5

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む