サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. スーパーアース 地球外生命はいるのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スーパーアース 地球外生命はいるのか(PHPサイエンス・ワールド新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

スーパーアース 地球外生命はいるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)

著者 井田 茂 (著)

地球質量の数倍から10倍のスーパーアースや、地球質量に近いアースたち。スーパーアース発見をめぐる熱いドラマと、地球外生命の可能性に沸く天文学者たちの興奮を綴る。【「TRC...

もっと見る

スーパーアース 地球外生命はいるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)

864(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球質量の数倍から10倍のスーパーアースや、地球質量に近いアースたち。スーパーアース発見をめぐる熱いドラマと、地球外生命の可能性に沸く天文学者たちの興奮を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/08/17 22:25

投稿元:ブクログ

系外惑星発見の歴史に始まり、最新の観測成果から系外惑星形成理論まで詰め込んだ、盛りだくさんの惑星科学本。特にスーパーアースに注目して書かれた本は他に例がなく、天文に興味のある人には必読の一冊です。井田さんの熱い語り口も魅力的。

2012/08/02 15:15

投稿元:ブクログ

井田茂さんの本はいくつか読んでいるが、どれも興味深い。本書は6割方これまでの本の内容を踏襲しているが、記述がよりわかりやすく、かつ、最新の情報が盛り込まれている。特に惑星の形成過程で地球型惑星が中心星に落下してしまう謎解決への仮説は新しい(2010年の論文で発表)。

・徒弟制に見る日本独特の研究体制。個人主義の欧米にはない真の国際化の議論。
・塵が中心星に落ちてしまう問題は未解決。
・トランジット法観測専用の衛星望遠鏡TESS:12等級以下の明るい恒星が対象。
・SETI式ではなく、高度文明での電波漏れを検出するSKA電波望遠鏡
・ドップラー法解析ソフト
・強く輝くO,B,A型恒星では、ドップラー法では惑星は発見されていない。

2012/08/05 22:43

投稿元:ブクログ

現在もっともホットな宇宙論・系外惑星探査に関する本。子供の頃、太陽系外に惑星は存在しないと言われていた。今考えてみると当り前の結論であるが、系外惑星がないのではなく、発見する手段がなかっただけのことである。観測技術の発達により、木星型巨大ガス惑星や、地球を何倍かに拡大したようなスーパーアースが発見されるようになった。今世紀中には地球型惑星の発見も不可能ではないと思う。さて本書、テーマは最高に面白いのであるが内容は観測方法と観測史にかなりのスペースが割かれており、気真面目と言うか、些かもどかしいと言うか。

2012/08/03 13:26

投稿元:ブクログ

最新のスーパーアースに関する研究成果はもちろん、
系外惑星の発見の歴史や発見の原理などの基礎情報も、
しつこくなくさらっと、でもポイントを押さえてわかりやすく書かれています。

井田さんの文章はわかりやすいな~、と思いますね。

随所に一線で活躍する研究者ならではのコメントもあり、
そういったわくわく感も読んでてありますね。

系外惑星は天文学の中でも非常に進歩が速い分野。
書籍も数年前のがすでに古くなってしまったりします。
でも、新しい成果を解説した書籍は、
それまでの歴史の部分を飛ばしてしまいがちです。
とはいえ、そこは主題ではないのでページを割くこともできません。
この本は、両方のバランスがうまく取れている本だなぁ、と思います。

初版から一年が過ぎましたが、まだ古さは感じられません。
次々と新しい発見があるこの世界、
ぜひ早めに読むことをおススメします(笑)

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む