サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 1(HJ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: ホビージャパン
  • レーベル: HJ文庫
  • サイズ:15cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7986-0239-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 1 (HJ文庫)

著者 なめこ印 (著)

波乱烈火は16歳の誕生日に「様々な女の子のピンチに巻き込まれる」という体質が開花する。さらにそこへ突然未来人が現れ、今後助ける女の子たちが将来烈火をめぐって大戦争を起こす...

もっと見る

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 1 (HJ文庫)

669(税込)

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?

535(税込)

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?

ポイント :4pt / 紙の本より134おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 1」が含まれるセット商品

商品説明

波乱烈火は16歳の誕生日に「様々な女の子のピンチに巻き込まれる」という体質が開花する。さらにそこへ突然未来人が現れ、今後助ける女の子たちが将来烈火をめぐって大戦争を起こすと忠告してくる。だが、それでも烈火は女の子たちのSOSを見過ごせず、結局全員まとめて助ける羽目に。—知略とバトルでヒロインを助けまくる大冒険、スタート。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

世界が変われば常識も変わる

2015/08/17 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

波乱烈火は、16歳の誕生日に父親からある秘密を告げられる。それは、主人公が失われた物語に巻き込まれるという、波乱家の血にまつわる特性だ。その場では一信九疑くらいで聞いていた烈火だったが、それが本当であることを、翌日に思い知ることになる。入学式の真っ最中に、彼の目の前に旧陸軍の軍服を着た少女が現れたのだ。それも逆さまに浮かび、他の人間には見えない状態で。

 その少女、未来から来たという人工生命アールによれば、今後、波乱烈火が巻き込まれる物語において、彼がヒロインのフラグを立てっぱなしで回収しなかったばかりに、将来、それぞれのヒロインが烈火をめぐって争う「全ての戦争」が起き、メチャクチャなことになるというのだ。
 何せヒロインたちは物語の主役。魔法使いやら宇宙人やら、その力はとんでもないもの。本来ならば悪を倒すために振るわれるそれらが、ただ、男をめぐる対立に使われるというのだ!

 幼なじみでありながら、実はアカシック・レコードにアクセスできる魔法使いだった大友皐月に始まり、宇宙人のお姫様であるイリス・フィネリタス・サイファーコール、そして、異世界の召喚魔術師ハリッサ・ホウプと、今回彼がフラグを立てるヒロインたちは、とても多様だ。
 しかし、ただそれらが順番に彼のもとにやってくるわけではない。それらは入り乱れ、彼を巻き込み、同時に進行していく。そしてそのことが、巻き込まれ体質であるだけで普通の人間に過ぎない波乱烈火が、ヒロインを助けることができる、重要な伏線になっているのだ。


 タイトルからして最近の流行に乗った感があり、何となく敬遠したくなるところなのだが、ネット書店で軒並み品切れになっていたので買ってみたところ、意外に面白かったというのが本当のところ。
 まあでも、1巻で主人公はかなり強力な道具(=ヒロインたち)を手に入れてしまったので、今回と同様の流れていくなら、2巻は1巻ほど面白くならないかもしれない。しかしそれを良い意味で裏切り、さらなる驚きを生むことを期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/16 19:18

投稿元:ブクログ

たくさん要素を詰め込みましたねー。まぁそれぞれ落ち着くところに落ち着かせた感がしたのでいいかな。修羅場の方はある意味回避しきれてないとは思うがそれはこういう物語の常ですよね(笑)続巻あったら次はどの属性ヒロインになるのか楽しみ。バックボーン設定の方が難しそうではあるけど。

2012/01/03 20:27

投稿元:ブクログ

三つの物語と三人のヒロインをいっぺんに助けようというのだから、必然的にジェットコースターみたいな熱い物語に。
多少駆け足とはいえ、ラブコメの部分もそれなりにしっかりと書かれていたので、一気に読めて面白かった。

タイトルをもうちょっと何とかしてもらえたら、もう少し早く手に取ったと思うんですけどねえw

2011/07/08 23:43

投稿元:ブクログ

ハーレムルートは大変だなあ。皐月(CV:寿美菜子)、ハリッサ(CV:豊崎愛生)、イリス(CV:戸松遥)、アール(CV:高垣彩陽)に脳内変換。

2012/03/31 15:06

投稿元:ブクログ

16歳になったときに,「様々なヒロインのピンチに巻き込まれる」能力が開花.
いきなり未来人,宇宙人,魔法使いに異世界人の女の子のピンチに遭遇.
女の子を助ける度にヒロインが増えるよ.ぽぽぽぽ~ん♪

魔法使いの戦闘に巻き込まれ中に宇宙人に連れ去られ
ワープ中に異世界へ勇者として召喚されるとか.
この魔王が一番不憫だと思うな.
まさか勇者召喚→魔王討伐→勇者帰還まで一連の流れを
1時間ちょいで済まされるんだもの.
もうギャグでしかねぇよ.

で,未来人だけが主人公に対して明確な目的を持っている.
これからコイツが出会って助けた女の子たちが
コイツをめぐって大戦争を起こすからそれを阻止すること.
つまり誰かととっととくっつけようと,そういうわけですね.

これは勢いで読むものですね.
それぞれのヒロインの世界背景を無視して解決へ導く勇者くん.
面白かったよ.

2011/10/01 15:12

投稿元:ブクログ

さっき本屋にいったら2巻が出てたよ。
そんなにおもしろいか、これ?

毎回3人ヒロインが増えて、34巻で100人超えた!
…それだったら買う!34巻だけ!

1巻は伝奇とスペオペと召喚モノだったけど、2巻はなんだろ?

2012/04/09 22:46

投稿元:ブクログ

 宇宙人・未来人・異世界人・魔法使いのヒロインたちが抱えるそれぞれの問題を、作中時間で24時間、260ページでスピード解決しちゃおうというはなし。ジャックバウアーより忙しそう。

 勇者の剣を抜いている時間が惜しいのでレーザ銃で魔王を倒したり、敵の魔法使いに隕石をぶつけたり、こっちのほうがよほど科学と魔法が交錯してた。

2013/01/28 13:01

投稿元:ブクログ

どうみても川口士のステレオタイプ・パワープレイのパクリ。
文章をパクると発禁になるほど叩かれるのに、プロットなら丸パクリでも問題ないのね・・・。
設定はステレオタイプ・パワープレイと酷似しているけど、こちらは恐ろしくうっすーくてチープでライトな内容になってる。
文章量自体も少ないし展開も速い。ヒロインキャラもテンプレ。主人公もテンプレバカで嫌いなタイプ。
展開の速さ、設定の薄さはともかくとして、キャラの掛け合いが不自然で台詞の内容が唐突。大急ぎで台本を進めてる感じかな。
まーはっきり言って魅力は皆無なんだけど、飛ばしながら読み進めてみようかと。
強くてニューゲームな石川涼がまとめてヒロインを助けたステパワと違って、こちらはLV1の無能主人公がご都合主義のみで解決していくので話が面白くもなんともない。
ステパワにかぶれた素人が、ステパワの面白さを理解しないまま勢いだけで書いてしまったという印象。
いくらなんでも展開が速く乱暴すぎて、各キャラにまったく思い入れが湧かないんだが・・・。
つまんねぇぇっぇぇえぇっぇ!!!!
バカな主人公が勢いだけで突っ走り、ご都合主義で事件が解決する最悪最低のシナリオだな!
何の工夫も発想もアイデアもない。一応1巻は読み飛ばしつつ読み終わったけど、近年まれに見るほどむかついた。
これは・・・・最後まで読むのはしんどいな。
二巻も流し読みしたがむかつくだけでいいところはまったくない。
プロット自体は好きなだけに惜しい。悔しい。7巻まで発売してるのにまったく面白くないなんて・・・。orz

2013/06/18 16:53

投稿元:ブクログ

 先進科学文明、ファンタジー、現代と複数の世界と関係していく主人公が、そのそれぞれを利用してヒロインを助けていく話である。
 その発想は好むところだが、魔王の倒し方があまりにあまりで、ギャグとして笑えなかったので評価が急落した。
 そうすると細部の粗にも目がいく。物語に入り込めず、結果低評価となってしまった。おっさんが楽しめる作品ではない気がする。

 ただ、この種の異文化が交差する作品では、同じ文庫に「六畳間の侵略者」という良作があるだけに、比較してちょっと辛く評価したかもしれない。