サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 人道的帝国主義 民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人道的帝国主義 民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: 新評論
  • サイズ:20cm/308p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7948-0871-4
  • 国内送料無料

紙の本

人道的帝国主義 民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像

著者 ジャン・ブリクモン (著),菊地 昌実 (訳)

戦争正当化イデオロギーは誰によって生産されてきたか。これを乗り越える道筋はあるか。人道的干渉権、テロとの戦い、予防戦争…。現代国際政治・経済システムの欺瞞の根源を考察する...

もっと見る

人道的帝国主義 民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦争正当化イデオロギーは誰によって生産されてきたか。これを乗り越える道筋はあるか。人道的干渉権、テロとの戦い、予防戦争…。現代国際政治・経済システムの欺瞞の根源を考察する。ノーム・チョムスキーの緒言も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジャン・ブリクモン

略歴
〈ジャン・ブリクモン〉1952年生まれ。ベルギーの理論物理学者、化学哲学者、ルーヴァン大学教授。共著に「「知」の欺瞞」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/09/04 22:01

投稿元:ブクログ

ジャン・ブリクモン『人道的帝国主義 民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像』新評論、読了。戦争の歴史とはあらゆる美徳を動員する正当化の歴史といってよいが、その急先鋒を邁進するのが米国の人道的帝国主義。本書は欺瞞のイデオロギーと政治・経済システムの諸相を徹底的に告発する一冊。

現代社会を規定する植民地支配の歴史の継承者・肯定者として君臨する合衆国はやりたい放題だ。介入する理由など本来存在しない。著者は人権主義左派と自らを規定、国際政治の原点に立ち返ることで対抗する(国家主権の尊重と国際法の厳守)。

著者はオランダ・ルーヴァン大の理論物理学者。執筆動機は「怒り」であり「本書の目的は思想戦を行うこと」。随所に断言が見られるが、著者が指摘する米国中心の一元化社会の諸相は、現代世界を読み解く上で必須の一冊か。緒言はN.チョムスキー。

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む