サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 奥ノ細道・オブ・ザ・デッド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド(スマッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: スマッシュ文庫
  • サイズ:15cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-67671-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)

著者 森 晶麿 (著),天辰 公瞭 (イラスト)

時は元禄。生類憐みの令で知られる犬将軍・徳川綱吉の時代。本所深川で美人で評判の女が突如として従弟の美少年に襲いかかった…。目は血走り、口から涎をたらし、人の生肉を喰らい、...

もっと見る

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド

600 (税込)

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド

ポイント :5pt / 紙の本より69おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

時は元禄。生類憐みの令で知られる犬将軍・徳川綱吉の時代。本所深川で美人で評判の女が突如として従弟の美少年に襲いかかった…。目は血走り、口から涎をたらし、人の生肉を喰らい、「おどろ歩き」をする人々は「屍僕」とよばれ瞬く間に江戸の町にあふれていった。将軍に仕える側用人・柳沢吉保は俳諧師・松尾芭蕉に命じてその謎を探らせようとする。自らを「がらくた」と自嘲する芭蕉は弟子の曾良を伴い血にまみれた江戸を旅立つ。空前絶後の「奥ノ細道」へ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

突如として屍僕(=ゾ...

ジュンク堂書店千日前店さん

突如として屍僕(=ゾンビ)に溢れた江戸の町。
原因究明の命を帯びた松尾芭蕉は、弟子の曾良と共に江戸を旅立つ……。

ネタ小説かと思って読んだら狂っていた。

物語は基本的に曾良の視点で進みます。
……が、まずもって曾良が男の娘になっています。
しかもそこにはそれ相応の動機があるという。
そして変態か変人かゾンビしか出ません。
芭蕉は変人。
屍魚、屍鳥、屍馬、屍蟹、屍不如帰、屍ミイラ。

形式や筋などは『奥の細道』をちゃんと踏襲していて、「行く春や鳥啼き魚の目は泪」など実在の句も詠まれるのに、そこに至る流れがゾンビ。
無理なくゾンビ解釈で詠まれる一句。
わけがわからないよ。

『奥の細道』をベースに、ゾンビと変態、忍者と陰謀に陰間趣味で彩った奇作。

明らかに続編のありそうな終わり方をしており、その点は注意していただく必要がありますが、ゾンビもの好き、大間九郎作品や舞城王太郎「九十九十九」あたりを楽しめる方なら、ある意味オススメ出来る作品です。

ところでこの著者、先日「アガサ・クリスティー賞」を受賞したとか。
ギャップがありすぎてそちらも期待しちゃいますね。

(卯・オブ・ザ・デッド)

みんなのレビュー8件

みんなの評価2.8

評価内訳

紙の本

「風景も人も、そのまま放置がいいんだ。放置遊戯が一番」

2011/09/07 09:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近は『ワールド・ウォー・ゼット』やら『高慢と偏見とゾンビ』やら、ひとひねりしたゾンビ小説が刊行されるようになりましたが、これもその1つ。芭蕉=忍者説をベースに、側用人・柳沢吉保に仙台藩の調査を命じられた俳諧師・松尾芭蕉が、弟子の曾良をお供にして奥の細道を旅する話なのだけれど、行く先々にゾンビがあふれて死屍累々。風景を愛で、俳句を詠みながら、襲い来る屍僕(ゾンビ)の群れを蹂躙していくという怪作。そしてゾンビの解釈はかなり正統派。プロローグには予告編的なコミックも掲載されていて、これもなかなか良い感じです。
 芭蕉がニンジャで、曾良が男の娘で、ゾンビの群れと戦って、腐女子大喜び!という言葉にピンッと来るようなら一読の価値有り、です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/25 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/20 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/20 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/14 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む