サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寄生彼女サナ(ガガガ文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/310p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451281-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

寄生彼女サナ (ガガガ文庫)

著者 砂義 出雲 (著)

「今日からお前の腹に寄生することになった!よろしくな!」平凡な高校生の僕の腹から、突然全裸で飛び出してきた謎の美少女・サナ。その少女は寄生虫が進化した新しい生命体「パラシ...

もっと見る

寄生彼女サナ (ガガガ文庫)

648(税込)

寄生彼女サナ(イラスト簡略版)

324(税込)

寄生彼女サナ(イラスト簡略版)

ポイント :3pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

寄生彼女サナ

648(税込)

寄生彼女サナ

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「寄生彼女サナ」が含まれるセット商品

寄生彼女サナ (ガガガ文庫) 全5巻完結セット(ガガガ文庫)

寄生彼女サナ (ガガガ文庫) 全5巻完結セット

商品説明

「今日からお前の腹に寄生することになった!よろしくな!」平凡な高校生の僕の腹から、突然全裸で飛び出してきた謎の美少女・サナ。その少女は寄生虫が進化した新しい生命体「パラシスタンス」で、僕から栄養をもらう代わりに、僕を守ってくれるらしい…。さらに、いつも一緒にいるために僕の「彼女」にもなってくれるって!?いや、可愛いんだけど、寄生虫の彼女なんて、ぶっちゃけありえないって。平穏を望んでいた僕の生活はとんでもないことに。第5回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作。キセイ系ラブコメ!?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

【小学館ライトノベル大賞優秀賞(第5回)】【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いつでも準備オッケー

2011/12/27 20:22

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 増川唐人は他人に関わらずに生きていきたいと思っている高校生だ。しかし、朝食を作ってくれる従妹の増川桜には慕われているし、宮入丈児という友人もいる。頼れるお姉さんの様な養護教諭・綺羅もいる。そんなある日の朝、遅刻しそうになって無理矢理ご飯を詰め込まれた唐人は、テーブルの上に広げられていた、父親の実験に関する何かまで食べさせられた。
 その結果、異常な腹痛にさいなまれた彼の腹から飛び出してきたのは、日本海裂頭条虫(サナダムシ)のパラシスタンスを名乗るサナ。それは彼の腸に寄生しながら、分体という宿主と同じ種に擬態した存在を体外に出すことが出来る、意識を持った進化した寄生虫なのだ。しかも美少女!

 唐人を守るというサナなのだが、そのサナに寄生されてから、唐人も身体能力が上がって不思議な感じ。しかも寄生虫であるため、四六時中、サナと唐人は一緒。それに嫉妬した桜の性的暴走に巻き込まれ、静かだった唐人の日常は、途端に騒がしくなってくる。
 それに呼応するように、クラスにいる物静かな転校生・櫂実亜須香の口数も増えているような…。そんな唐人の明日はどっちだ!?

 デビュー作とは思えないほどの、ソツなくこなれたラブコメ作品になっている。もちろん、その内容に合致したイラストに恵まれたという幸運もあるのだろうけれど、サナの無垢さと桜の耳年増な感じのバランス感覚が素晴らしい。一方で生徒会長はキャラを作りすぎてイマイチという感はある。
 寄生虫の美少女という設定だけを聞いた時には、どうせラブコメにするなら過剰な設定なのではないかと思ったが、他人との関わりと寄生とを結びつけるような解釈を見たときに、一定の意味のある設定なのだなと理解した気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/17 02:10

投稿元:ブクログ

平凡に生きたい、誰にも迷惑をかけず一人で完結して生きたい、などと言っている主人公が美少女にも気のいい男の子にもモテモテでなんかイライラしてきましたしイライラしました!

2012/04/07 07:01

投稿元:ブクログ

面白かった!
ある日,腹から紐状のナニカが飛び出した!
そのナニカが全裸の美少女になって…
「日本海裂頭条虫のパラシスタンス,サナだ! よろしくな!」
というわけでサナダムシのサナに寄生された唐人くん.
これからお前を守ってやるぞ!ということだそうで.
寄生なのか,それとも共生関係なのか.

この発想は無かった.
こんな彼女が欲しいなぁ….
いや,ちょっと待て俺.
本当に欲しいか?
サナダムシだぞ?
でも美少女と一緒にいられるなら腸を住処として提供するくらい….
いやいや,待て俺(以下無限ループ).

面白かった.
続いてるようなので続きも読もう.

2011/08/16 00:15

投稿元:ブクログ

定型的な学園ラブコメを土台に、奇抜な寄生設定、前衛的な挙動の従妹、あたりが目立った特徴だろうか。
突飛な部分も様々な面で散見されたけど、基本読みやすいつくりで、ライトノベルらしい軽快な没入感を味わえたように思う。

寄生/共生と依存にまつわる関係性、あるいは主人公の心の闇のくだりなど、主題の根幹に関わる因子ながらやや舌足らずな掘り下げ方が勿体なかった。
もっとも、本作がバランス重視型で設計されているのはどことなく感じられるので、尺も考慮するとこんなものかもしれない。

話は変わるけれども、終盤のサナとの再会シーンと困難克服のくだりは、シチュエーション的にも素っ頓狂なクライマックス感で、思わず変な笑いが込み上げてしまった。
次回作も期待したい。

2011/10/22 20:04

投稿元:ブクログ

ボーイ・ミーツ・ワームという第二章のタイトルが秀逸。少年は寄生虫と出会った。
思春期の一人で生きていけるという壮大な勘違いをへし折るのは、恋じゃなければ、それは……寄生虫……かもしれないw
あと、桜という子はかわいいけれど、はやく病院に連れてくべきだと思うw

2011/08/15 07:35

投稿元:ブクログ

まさか寄生虫に萌える日が来るとは.

よくあるラブコメなんだけど,いちいち挟まる中二要素がなかなか香ばしかった.

2011/08/04 21:49

投稿元:ブクログ

寄生虫を美少女化するという変態アイデアを提供してくれたことと、後半の実存哲学は読み応えがあって良かった。ただ、無気力主人公としてもう少しシュールなツッコミをして欲しかったなぁとか。従姉妹キャラのぶっ飛び具合は好きだけど、全体を見ると他のラノベと変わりばえしないと感じてしまったのが残念。

2011/08/06 00:43

投稿元:ブクログ

特異な設定と各キャラの性格がマッチしている印象。とくに、桜がよく動いて楽しい。ビッチ?キャラっていそうでいない。主人公の根底にあるコンプレックスに少し違和感はあったけども、全体的には些細な点かな、と。

2011/07/27 15:15

投稿元:ブクログ

寄生虫っていうからもっと突出したものを想像してたけど、ディティールにこだわりすぎずいい意味でふつうだった

2011/07/31 00:25

投稿元:ブクログ

「寄生彼女サナ」読了!中二モードなコメントをしそうでうまく言えないけど、面白かった。小ネタが面白くサクサク読めた。
人付き合いの下手そうな作者のメッセージがグッとくる。今後が楽しみ。

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む