サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 12の贈り物 東日本大震災支援岩手県在住作家自選短編集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

12の贈り物 東日本大震災支援岩手県在住作家自選短編集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: 荒蝦夷
  • サイズ:19cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904863-14-5
  • 国内送料無料

紙の本

12の贈り物 東日本大震災支援岩手県在住作家自選短編集 (叢書東北の声)

著者 道又 力 (編),長尾 宇迦 (ほか著)

岩手よ、盛岡よ、三陸よ。そして、東北よ。「3.11」の慟哭を超えよう! 岩手県で書き続けてきた12人の作家が、祈りを込めて自選した12の物語。作家からのメッセージとともに...

もっと見る

12の贈り物 東日本大震災支援岩手県在住作家自選短編集 (叢書東北の声)

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

岩手よ、盛岡よ、三陸よ。そして、東北よ。「3.11」の慟哭を超えよう! 岩手県で書き続けてきた12人の作家が、祈りを込めて自選した12の物語。作家からのメッセージとともに贈る短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

野ざらしの唄 長尾宇迦 著 6−43
木島先生 及川和男 著 44−67
桃の花が咲く 柏葉幸子 著 68−81

著者紹介

道又 力

略歴
〈道又力〉1961年岩手県生まれ。大阪芸術大学卒業。脚本家。著書に「開封高橋克彦」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

収録作品

2011/08/03 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビーケーワン - この投稿者のレビュー一覧を見る

◎長尾宇迦「野ざらしの唄」
◎及川和男「木島先生」
◎柏葉幸子「桃の花が咲く」
◎中津文彦「お菊の皿」
◎高橋克彦「愛の記憶」
◎斎藤純「七番目の方角」
◎松田十刻「パラオ残照」
◎北上秋彦「現場痕」
◎平谷美樹「黄色いライスカレー」
◎菊池幸見「黄金熊の里」
◎大村友貴美「キサブロー、帰る」
◎石野晶「ツツジとドクロ」

12人の岩手県在住作家が贈る、12の物語。被災地発の短編集。
本書の印税は岩手県の東日本大震災被災地支援のために使われます。
編者/道又力

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/17 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る