サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 美少女を嫌いなこれだけの理由

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美少女を嫌いなこれだけの理由(このライトノベルがすごい!文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫)

著者 遠藤 浅蜊 (著)

完璧な外見と不思議な能力を持つ種族「美少女」が人間と共存する世界。素性こそちょっと訳アリだが、基本はごく普通の高校生・亜麻野雄介は、ある日唐突に二人の「美少女」の訪問を受...

もっと見る

美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

完璧な外見と不思議な能力を持つ種族「美少女」が人間と共存する世界。素性こそちょっと訳アリだが、基本はごく普通の高校生・亜麻野雄介は、ある日唐突に二人の「美少女」の訪問を受ける。熱心な説得を受け、また報酬につられて、田舎町の「簡易美少女局」のサポートマネージャーに就任した雄介。可愛くてミステリアス、身勝手で能天気、そんな老若男女の「美少女」たちに振り回される日々が始まった…!第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【『このライトノベルがすごい!』大賞栗山千明賞(第2回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

見た目だけじゃ判断できないぞっ☆

2012/01/24 13:40

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あ~、あそこにいる人、すごい美少女だね。いや、アレは美少女という種族。
 人類に混じって生きてきた美少女という種族は、トイレにも行かなければ、汗もかかない。外見はみんな美少女で、それぞれがふたつの属性を持っている。ただし、見た目は美少女でも性別・年齢の違いはあるので要注意!思わずミニスカからのぞく太ももに目を奪われてしまったとしても、実はそれ、40過ぎのおっさんかも知れませんよ?

 そんな世界で、美少女たちしか所属しない日本郵政みたいな組織の、特定郵便局長みたいなポジションに就いた高校生一年生の亜麻野雄介は、本社や支局からの妨害に負けず、今日も営業活動に邁進する。
 そんな中で出会う美少女は、吸血鬼あり、学級委員あり、かえるあり、魔女あり、忍者ありと多彩。でも本当に、性別には注意しましょう。

 美少女という人間以外の存在を主役として、ガチンコバトルあり、ラブコメありの展開としながらも、人間っぽいイジメあり、嫌がらせありの、じみ~な日常を描いている。もちろん、地味とは言っても美少女がやることなのでそんなに地味ではないけど。
 いまさら人間を使ってやるには普通過ぎる日常を描くには、時代劇で人情ものをやるみたいな感覚で、全く別存在の美少女というのを仕立てるのは、ひとつのやり方なのかも知れない。

 ただ、一貫したストーリがあるようで無いような、盛り上がっているようで盛り上がりにかけるような、何か意図があるようで無いような作品でもあると思うので、途中で飽きる人は確実にいるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/04 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 09:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/10 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/14 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/27 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る