サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ギフテッド 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/349p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886092-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ギフテッド 1 (電撃文庫)

著者 二丸 修一 (著)

ギフテッド—それは神から与えられた頭脳を持ちながら、苦しみから逃れられない悲劇の存在を指す。世界最高峰の企業、天子峰。その幹部となるために、俺たちはある試験を経て閉鎖都市...

もっと見る

ギフテッド 1 (電撃文庫)

659(税込)

ギフテッド

659 (税込)

ギフテッド

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ギフテッド 1」が含まれるセット商品

ギフテッド (電撃文庫) 全2巻完結セット(電撃文庫)

ギフテッド (電撃文庫) 全2巻完結セット

商品説明

ギフテッド—それは神から与えられた頭脳を持ちながら、苦しみから逃れられない悲劇の存在を指す。世界最高峰の企業、天子峰。その幹部となるために、俺たちはある試験を経て閉鎖都市にやってきた。集まったのは天才ばかり。ただし、人権のないZランクの市民という扱いで…。勘で、必ず正解を当てることのできる小学生エル。不自然なほど完璧な才色兼備の女子高生、光明寺綾芽。そして退屈から逃れたかった俺、加納弥助。何十人といる候補生たちの中で、栄光を掴むのは誰なのか。命賭けのゲームが始まる。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

才ある者が競い合う

2015/08/25 13:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界に絶大な影響力を誇る天使峰コーポレーション。それはついに国家テシミネを誕生させるに至り、世界の主要七地域にその飛び地となる領土を持っている。その中では、彼らの論理で法律が作られる。
 その幹部登用の方式は特殊だ。年齢・人種・性別などあらゆる制限を設けず、幹部試験に合格した者のみが幹部になる資格を持つ。その試験に挑むのは、高校生の加納弥助だ。そして予備試験を突破した幹部候補生たちは、愛知にあるテシミネの領土に集められ、試験内容が告げられない試験にかけられることとなる。

 同じ試験を受けることになった高校の後輩の光明寺綾芽や、彼に懐いてくる小学生の黒田枝流夢、金髪に黒の特攻服姿の伊勢七彦、官僚あがりの一宮忠志や、学究肌の枇杷島清美、オタクの本郷正信らと時に仲間になり、時に疑いながら、彼らの命を何とも思っていない様に振る舞う教官・金山武蔵の圧政に耐えつつ、本来の目的に向かって邁進していく。

 最近の電撃文庫の作品で言うと「ライアー・ライセンス」の様な、ちょっとダークっぽい、暴力あり陰謀含みの心理戦を描いた作品だろう。才能を持った人間を集め、彼らにその能力を持って競わせ、さらなる優秀な人物を選び出すという蠱毒の様なゲーム。そしてそのゲームを抜け出せば、現実という、それよりももっと何でもアリな世界が広がっている。
 設定的には色々と出来るし、駆け引きの様子を描くのはとても面白いと思うのだが、ちょっと独りよがりチックなところがあって、読者を置き去りにしている部分も見受けられる。陰謀や駆け引きは、現実では伝わらないからこそ成功するのだが、物語では読者に伝わらなければその感動がない。この矛盾を乗り越えて、次巻も面白い物語を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/22 15:15

投稿元:ブクログ

あらすじに惹かれて買ってみた。

巨大企業の幹部になるための試験は権利をはく奪された状況で
生きること!!

それだけだともっとドロドロした感じのを想像していたのですが、
そんなことはなくという感じでその点で評価は低めです。

しかも、主人公は感情があまりないという設定も好きなのですが・・・
最終的にはありがちな感じに落ち着きました。

とりあえず萌とかにそんなに走ってないのはよかったかな。。。

2012/02/19 13:25

投稿元:ブクログ

 無痛症という設定が唐突に出てきた印象。伏線をきっちり張っておくべきだと思う(見落としたのかもしれない)。直後の無痛症で形成された主人公の性格というところの描写も足りない。後者はエピローグに挟むとかすればよかったと思う。もう少しスマートな解決法を望んでいたんだけどねー、なにせギフテッドだから。そこはちょっと期待はずれだった。
 あとはビルで助かるところとかどうやって1日で突破したかの話とかも欲しかった。
 七彦の話だったり、ラストだったり、作者の言うとおり思い切りぶん投げて終わったから、ぜひとも続きは出して欲しい。色々瑕疵は目立つけど、頭使ったやりとりをそれなりに描けているラノベは貴重。 

2012/01/11 21:21

投稿元:ブクログ

今の時流に反した作品で、面白かった。ただ最底辺だっていうなら、もうちょっと不条理があっても良かったのかなーと思わなくもない。バイトの流れとか深く描写すると主人公たち候補生の立場が前に押し出されたかもしれない。
しかし、それをするとページ数の問題があったのかな。

2013/02/14 19:26

投稿元:ブクログ

天子峰という世界最強の国であり、世界最高峰の企業の幹部になる試験に挑む話。
テンポよく進んでいくので、楽しく一気に読めた。

ラノベにしては珍しく、異能力者みたいなのは出てこない。最初は幹部候補生同士で殺し合いをするバトルロワイアルみたいな感じかと思ってたら、いい意味で違った。いろんなキャラがいて面白かった。エルかわいい。

2011/11/22 20:41

投稿元:ブクログ

命をかけたゲーム、心理戦という触れ込みから勝手に「私利私欲渦巻く弱肉強食の騙し合い」みたいな展開を予想していたのだけど、そういう方向ではなく、むしろ少年漫画的なみんなで力を合わせて悪を倒そう、というノリだったのが意外と言えば意外で、この手のジャンルとしては新鮮なのかも。キャラクタはみな優秀ながらも憎めない味つけ。天子峰の設定もまだまだ広がりがありそうで、次巻が楽しみ。

2012/05/11 15:05

投稿元:ブクログ

流行りの萌・ハーレム系ではない。そこそこ面白い。
主人公の設定上仕方の無いことなのかもしれないけど、
心理描写が薄いので、人間関係の進行に唐突感がある。

2011/11/12 22:44

投稿元:ブクログ

途中でまあ、なんかあると思ったが、そうきたか、のネタ。
予測は外れた。

おもってたのと、というか期待してたのとはちょぉっと違ったがまあ、読めた。
主人公が無双しなかったり、最後で俺TUeeeeしなかったのは新鮮。
・・・なんだか、目が曇ってきてる気がするのは気のせいではないのだろうなぁ・・・

2011/12/25 23:37

投稿元:ブクログ

面白かった。心理描写が若干ペラいな、と思わないでもないけど、あれぐらいの方がリズムがあっていいのかもしれない。

2012/02/04 15:34

投稿元:ブクログ

面白かったぁ!頭脳を駆使してクリアする、何でもありの企業幹部試験。完全な実力主義で、人権でさえランクが定まっている。その無茶苦茶さも、ルールがある意味きっちり定まっているところも、推理も面白かった。ギフテッドと言われるだけあって魅力的な人物多し。お気に入りは綾芽と昴。面白いです!続編希望。

2013/05/03 18:16

投稿元:ブクログ

世界最高峰の企業天子峰。
そんな企業で年齢、実績など不問でとあるテストにより選別された人々が閉鎖都市につれてこられた。
そこで幹部候補になるために命がけの昇級試験が行われる。

近年の多くのラノベは異能のものが目立つが、このラノベはそれからは離れていたためなんか新鮮に感じた。
まぁ、環境あ特殊なんですけど(笑)

登場するキャラもものスゴイ頭脳の持ち主ばかりなので1人1人の行動もそれぞれバラバラで策謀を張っているので色々な形でシナリオに関わってくるのでそれも楽しみの1つだったかな。
次巻もでているが、これはこれで完結しているのでどう世界が広がっていくのかに期待したい。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む