サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 覇道鋼鉄テッカイオー 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

覇道鋼鉄テッカイオー 1(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/357p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-630648-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

覇道鋼鉄テッカイオー 1 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 八針 来夏 (著)

心身を極限まで鍛え、兵器をも超えた力を持つ存在・武侠。童貞のみが使える強力な武術『童子神功』を使うカザンは、ある時、相棒の美少女・ルゥランと共に海賊から一人の姫君を助ける...

もっと見る

覇道鋼鉄テッカイオー 1 (集英社スーパーダッシュ文庫)

617(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

覇道鋼鉄テッカイオー1

410 (税込)

覇道鋼鉄テッカイオー1

ポイント :3pt / 紙の本より207おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「覇道鋼鉄テッカイオー 1」が含まれるセット商品

覇道鋼鉄テッカイオー (集英社スーパーダッシュ文庫) 3巻セット(集英社スーパーダッシュ文庫)

覇道鋼鉄テッカイオー (集英社スーパーダッシュ文庫) 3巻セット

商品説明

心身を極限まで鍛え、兵器をも超えた力を持つ存在・武侠。童貞のみが使える強力な武術『童子神功』を使うカザンは、ある時、相棒の美少女・ルゥランと共に海賊から一人の姫君を助ける。しかし、同時に海賊の背後に控える恐るべき敵の存在を知ることとなる。カザンたち『銀河武侠』の最大の敵対者『暗黒武侠』が姫君・アルフェミナを狙っていたのだ。しかもその男・グントラムは、カザンとルゥランの人生を狂わせた原因ともいえる、宿縁の相手だった…。銀河を揺るがす武侠たちの戦いが、いま始まる。第10回SD小説新人賞大賞受賞作、堂々刊行。【「BOOK」データベースの商品解説】

【スーパーダッシュ小説新人賞大賞(第10回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

失えば失う

2015/08/27 09:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代は移り変わり、銀河に治安をもたらす存在は、武侠と呼ばれていた。修行によって超能力を開花させた彼らは、鍛え上げた剣や拳で悪を討つ。そして彼らの持つエネルギーは、オーガニックアーマーと呼ばれる人型ロボットを動かす動力となり、その力にはいかなる機関も及ばない。
 そんな銀河武侠の最大派閥・武衛派を出奔した金烏拳法の使い手カザンと、玉兎剣法の使い手ルゥランは、海賊に追われているシュネーヴェント星系の王女アルフェミナを助ける。彼女の星系に従兄ナシェスが悪鬼を引き入れ、その計略に利用するために彼女は追われていたのだ。その悪鬼の名は、「氷棺冥送」グントラム。ルゥランの父にしてガザンの師兄の仇でもある。

 因縁にもとづき、グントラムの野望を打ち砕くべく行動を開始したカザンとルゥラン。敵は強大だが、こちらには奥の手がある。それこそが童子神巧、童貞を守り続けた者のみが使用することが出来る、究極の武巧である。

 第一印象はとにかく読みづらい。普通に印刷されているはずなのに、妙に行間が狭い気がしてしまう。怒涛の勢いで文章が詰め込まれている、武侠小説だ。
 父祖の仇である強敵と、それに挑む少年少女の武芸者。味方となってくれる謎のお姉さん。そして戦いの果てに掴み取る、復讐のむなしさ。そんな鉄板ネタを詰め込んだ中核にあるのが、童貞である。童貞を守らなきゃそれまで積み上げた工夫を失うとか、どこの都市伝説だというのだろう?

 正義と悪の二元論の様な構図で物語を展開しつつ、実は主人公の二人の関係にはそれでは割り切れない背景があり、いつの間にやら敵と味方が入り混じったりする、様々な要素が詰め込まれている。もうこの機会だから、悔いの内容に全部詰め込んでやろうという感じだ。
 そのあたりは全部吐き出してしまったと思うので、次巻以降はもうちょっと抑え目に本筋を展開してもらうと、読みやすくなりそうな気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/05 19:58

投稿元:ブクログ

可愛くてエロくてナイスボディで強くてボクっ娘なんて盛り沢山だな、ルゥランちゃん。まぁ可愛いからよい。そして360ページの中で何回出てきた、“童貞”。キーワードだから仕方ないけどさ(笑)作者もあとがきで触れてるけど、少し読み進めづらい印象。でもアツいロボットもので楽しめた。グントラムも魅せてくれる敵役でした。悪は悪で矜持を持ってるのがよかった。他の十絶悪鬼もこんな感じだと感涙する。

2011/12/05 01:17

投稿元:ブクログ

童貞にしか扱えない最強武術やら『気合いの入った金属(ガッツメタル)』を使ったスーパーロボットやらのバカ設定がてんこ盛りで、細かいことを気にせず気持ちよく読める作品です。主人公とヒロインが相思相愛幼馴染みで大変美味しくいただけました。何はさておき、宿命レベルで繋がっている二人の絆が素晴らしいですね。とある事情でくっつけないだけで、既にお互い好感度MAX状態なので、日常のいちゃつきっぷりが深刻です。砂糖吐く準備を済ませて読みましょう。

2011/11/27 21:44

投稿元:ブクログ

武侠というか、カンフー映画とロボットアニメの組みあわせ。
「気合のはいった金属(ガッツメタル)」なるものが出る時点でそういうものだと認識すべし。

で、設定が生きてるっていうか、いいねぇ、いろいろ台無しで。
まじめな理由もちゃんとしてるし、それでいて肝心なところで台無しになるのがまた空気読んでいいというか肩の力抜けるというか。

ネタ的に二巻目にひっぱるものでははない、とおもうけど…続くんだろうなぁ。最近の風潮だと。

2011/11/30 09:36

投稿元:ブクログ

スーパーロボットとか功夫とかロマンとか熱血とか、そういう熱っついものを詰めこんでエンタメに仕上げて、何故か童貞で割っちゃうという離れ業w でも、それが凄くいいアクセントになってるのが心憎い。
このお話は、とにかく素直にギャグに笑い、主人公とヒロインのやりとりに身を捩り、クライマックスには涙した。参った。
あと、量・内容共に読み応えバッチリで、気分的には500頁ぐらい読んだ気分w

2011/12/16 19:53

投稿元:ブクログ

読みにくい。これに尽きる。設定は多いし、無駄に説明してる感はどうしてもある。けど、内容は王道。ルゥランはえろかわいい。最高なのは主人公が童貞野郎と書いてウィザードなこと。最初読んでてこの設定を持ち出したかと思いました。結構おもしろかったかも。

2013/04/09 21:59

投稿元:ブクログ

評価:☆4

人間の三大欲求の一つである性欲。その充足を生涯満たすことが叶わぬ童貞のみに使える強力な武術「童子神功」を使う主人公カザン。

もちろんこの設定に釣られて読み始めたんですが、中身はかなりしっかりとした熱いSFロボットものって感じでしたね。
カザンとルゥランの過去はもちろん、各種設定やカザンが童貞で居続けるわけなどもきっちりと説明されててとても自然なものでした。

敵キャラも小物キャラと、敵でありながらも自らの義を貫く"良い"敵キャラとが出てきてるのはGOOD。

特に後半の展開はかなり熱かった!
超能力とかも使って何でもありな世界だけど、勢いが凄かったね。
鉄塊王と惨骸皇との一騎打ちは情景が頭に浮かんできたよ。是非映像で見てみたいw

「童貞のままで死んでたまるかぁぁぁぁ!!」
何と悲痛でカッコ悪い叫び(笑)

ただ、文章がちょっと読みにくい。SFロボットとなると少し堅苦しくなるのは仕方ないけど、それにしても読みにくかった。

あと、後半を読めば尚更なんだけど、ルゥランがカザンが童貞であることに関して茶化すのはいただけないな。自分の命かかってるんだからそこはからかっちゃダメでしょうに。

マイナス面はこの2つかな。
でも総合的に見ると楽しめたので☆4つ。4.5でもいいけどそこは次巻に期待!

2015/01/11 16:56

投稿元:ブクログ

【ストーリー★☆/キャラ★☆/心理☆☆/情景描写☆☆/没入度☆☆】ロボットSF。銀河の平和を守る勢力と、その対立勢力のバトルもの。キャラが魅力的、誰がどれだけ強いなど設定が羅列されているだけだし、文章も読みづらい。また、行動心理を掘り下げていないから行動が突飛な部分と理解できない部分が散見。感情移入しきれず読了。たぶん自分に合っていないから。。。?

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む