サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 触感をつくる 《テクタイル》という考え方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

触感をつくる 《テクタイル》という考え方(岩波科学ライブラリー)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波科学ライブラリー
  • サイズ:19cm/119p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-029587-1
  • 国内送料無料

紙の本

触感をつくる 《テクタイル》という考え方 (岩波科学ライブラリー)

著者 仲谷 正史 (著),筧 康明 (著),白土 寛和 (著)

デジタル技術で触感の記録と再生・編集を可能とする装置を開発した著者らが、触感やそれを測る方法・操る方法を解説し、触感のデザインを通じて、身体や心の感度を高めることを目的と...

もっと見る

触感をつくる 《テクタイル》という考え方 (岩波科学ライブラリー)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

触感をつくる-《テクタイル》という考え方

1,404 (税込)

触感をつくる-《テクタイル》という考え方

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

デジタル技術で触感の記録と再生・編集を可能とする装置を開発した著者らが、触感やそれを測る方法・操る方法を解説し、触感のデザインを通じて、身体や心の感度を高めることを目的とする「テクタイル」を実現する作品を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

仲谷 正史

略歴
〈仲谷正史〉1979年生まれ。(株)資生堂に入社。触知覚メカニズムの研究に関わる。
〈筧康明〉1979年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部准教授。実世界情報環境デザインに関わる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/24 11:29

投稿元:ブクログ

こういう本を探してたんだよねー。内容的には私のツボにぴったりですごい面白かった。「触覚」ではなく「触感」。触感を測定したり再現する道具の進歩に驚きましたが同時にその分野の研究がそれだけ進んでいることにわくわくです。読んで損はなし。お勧めの本です。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む