サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドラキュラ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小峰書店
  • サイズ:28cm/57p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-338-26003-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ドラキュラ (愛蔵版世界の名作絵本)

著者 ブラム・ストーカー (原作),リュック・ルフォール (再話),ブリュチ (絵),宮下 志朗 (訳),舟橋 加奈子 (訳)

嵐の夜。イギリスの法律事務所で見習いをしている青年ジョナサン・ホーキンズは、カルパチア山脈のとある城砦の扉を叩く。そこの主人は、ドラキュラ伯爵という人物であった。まとった...

もっと見る

ドラキュラ (愛蔵版世界の名作絵本)

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ドラキュラ」が含まれるセット商品

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 5巻セット

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 5巻セット

  • 税込価格:12,960120pt
  • 発送可能日:1~3日

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 5巻セット

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 5巻セット

  • 税込価格:12,960120pt
  • 発送可能日:購入できません

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 4巻セット

愛蔵版 世界の名作絵本 Ⅰ 4巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

嵐の夜。イギリスの法律事務所で見習いをしている青年ジョナサン・ホーキンズは、カルパチア山脈のとある城砦の扉を叩く。そこの主人は、ドラキュラ伯爵という人物であった。まとった長い黒いマントのせいで、この大男の土気色の顔はいっそう際だっており、ジョナサンは、そのあまりに強烈な印象に圧倒される。しかしながら、ドラキュラにとても親切にもてなされ、ジョナサンの不信感はすっかり消えてしまった。そして、ジョナサンは薬を飲まされ、眠りこんでしまう。ふと目が覚めると、彼は伯爵の囚われの身となっていた。そして首からは血のしずくが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

イギリスの法律事務所で見習いをしている青年ジョナサンは、カルパチア山脈の城砦にドラキュラ伯爵を訪ねる。親切にもてなされ、ふと目が覚めると、彼は伯爵の囚われの身となっていた。そして首からは血のしずくが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ブラム・ストーカー

略歴
〈ブリュチ〉1967年フランス生まれ。バンド・デシネ(ベルギーやフランスの漫画)作家の1人。イラストレーターとしても活動。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/10/08 08:04

投稿元:ブクログ

子供向けというより、大人の観賞用な雰囲気。

あえて目の輪郭だけで瞳を描かないイラストが、なにか起きそうな不安な空気をうまく作っている。

原作は通信文を組み合わせた構成だが、この本はそれを元に状況描写と会話を成り立たせている。原作の雰囲気を残しつつ、より情緒的な仕上がり。

2012/12/23 22:28

投稿元:ブクログ

絵本ではあるけれど、高学年〜どちらかというと大人むき。

7月の終わり。法律事務所で一等書記のジョナサンは、カルパチア山脈を目指していた。カーファックス家の屋敷の売却手続きをするためだ。へんぴな場所にあり、荒れ果てて50年も買い手がつかなかったこの物件を購入したのは、ドラキュラ伯爵だった。
ドラキュラ伯爵の城もまた、人の寄りつかない、崖の先にある奇妙に不気味な城であり、真夜中に到着したジョナサンを案内したのは、痩せこけて汚い身なで、奇妙なくせのある歩き方をする使用人。
城の中も薄汚れており、そこに現れたドラキュラ伯爵は、黒いマントを全身にまとった大男で、土気色の顔に赤いまぶたの幽霊のような存在だった。
ジョナサンは契約をすませたらすぐに帰るつもりが、城の一室に閉じ込められてしまう。それでも恐ろしい城から命からがら逃げ出して・・・

ドラキュラ伯爵が手に入れたカーファックスの屋敷の近くには、偶然、ジョナサンの思いを寄せる女性が住んでいた。
ドラキュラ伯爵の正体とは、
そしてジョナサンは彼女とその友人を救えるのか。

ドラキュラと聞いて 知らない人はいないくらいのモンスターですが、
原作を読んだことも、映画をちゃんと見たこともないので
こんな話とは知りませんでした。

2012/03/10 08:33

投稿元:ブクログ

愛蔵版世界の名作絵本シリーズ。
以前、同シリーズ『ジキル博士とハイド氏』を読んでその出来栄えに感動したが、今作『ドラキュラ』もなかなかのもの。
ドラキュラの持つ妖しい優雅さや、耽美、恐ろしさがブリュチ氏の挿絵で表現されており原作の雰囲気を壊すことがない。
ただし、絵本にするにあたって脚色がなされているので原作と併読することが望ましい。

2013/08/02 16:32

投稿元:ブクログ

言わずと知れた、小峰書店の『愛蔵版 世界の名作絵本』シリーズより。
この本も相変わらず、絵が、すごい。
印象派のようなタッチが特徴の、フランス人画家ブリュチ氏の作品。
構図や色使いが個性的で、ページをめくるたびにハッとさせられる。

原作の『ドラキュラ』を、再構成して絵本に仕立て直した感じで、
脚色されたところが気になる人もいるかもしれないが、
それよりはむしろ、
この本を読んで原作を読みたくなる人の方が多いのではないだろうか。

個人的な難を挙げれば、日本語訳の仕方をもう少し変えれば、
もっと効果的に恐怖感が盛り上がったような印象を受けた。
故に☆4。
それ以外は、最高!

2016/01/13 23:48

投稿元:ブクログ

知ってるようで知らないと思って読んでみた。

絵の印象も、闇に生きるドラキュラっぽい。

怖がりの子供には向かないかな

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む