サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-727843-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1 (ファミ通文庫)

著者 野村 美月 (著)

『グリンダ・ドイルを廃業する』そんな言葉を残して、“万能の天才”グリンダは、同盟国への派遣を目前に失踪した。このままでは国際問題に—というわけで身代わりとして白羽の矢が立...

もっと見る

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1 (ファミ通文庫)

670(税込)

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1

463(税込)

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1

ポイント :4pt / 紙の本より207おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 1」が含まれるセット商品

商品説明

『グリンダ・ドイルを廃業する』そんな言葉を残して、“万能の天才”グリンダは、同盟国への派遣を目前に失踪した。このままでは国際問題に—というわけで身代わりとして白羽の矢が立ったのが、グリンダの双子の弟、つまりこの僕、シャールだった。いや無理、僕男だし。天才の姉と違ってニート予備軍の浪人生なのに。抵抗も虚しく女装させられ、同盟国の王様一家の家庭教師をやることに…!?ファンタジー家庭教師コメディ待望の文庫化。【「BOOK」データベースの商品解説】

“万能の天才”グリンダが失踪。その替え玉に仕立てあげられたのが、グリンダの双子の弟シャールだった。天才の姉と違ってニート予備軍の浪人生なのに、女装で同盟国の王家の家庭教師に派遣されてしまい…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

脅され女装して家庭教師!

2015/09/14 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウィストリア皇国のグリンダ=ドイルと言えば、世界中にその名が知れ渡った天才少女だ。地上に並ぶもの無きほど隔絶たる知と力を持つ彼女は、エーレン国王シザエルの子供たちの家庭教師として赴任することになっていた。しかしその直前に、書き置き一つおいて失踪してしまう。
 いつも彼女の気まぐれに振り回されてきた弟のシャーロック=ドイルは、今回も彼女の犠牲となってしまう。外交官のヘルムートが、彼を女装させ、グリンダとしてエーレンに送り込もうというのだ。そうして連れてこられた王宮で、第一王子の竜樹=ハーン=ハイツ、第一王女の聖羅=シルヴィーン、第二王女の更紗=ロウィーネ、第三王女の織絵=リベルタ、第二王子の真=クリフトに紹介される。

 次期王として気張る少年の竜樹、何事も冷めた目で見る少女の聖羅、いたずら好きの幼女双子の更紗と織絵、無口な真と、それぞれに個性的な子供たちに振り回されながら、しかしたぐいまれな幸運もあって、天才でもない普通の少年が、王族の家庭教師を曲がりなりにも務めていく。
 王妃の雪の歌声に癒やされ、メイドのアニスの腐女子トークに翻弄され、キザな騎士のギルマーに言い寄られ、あらゆる艱難辛苦を舐めながらも、かつてグリンダに付き合わされた経験が、頑なな聖羅の心をほどいていくことになるのだった。

 “文学少女”シリーズの前の作風のノリで展開される、コミカルなサウンド・オブ・ミュージックという感じだろうか。ただし、家庭教師は女装の少年だけど…。所々にファンタジーな裏設定も見え隠れするのだが、果たしてこれはただの愚痴なのか伏線なのか…愚痴なんだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/22 19:22

投稿元:ブクログ

新シリーズ。天才な双子の姉に代わって、女装して他国の王族の家庭教師にとか、なんて設定だと思いつつも楽しめた。ピンチも何故かうまく乗り越えちゃうし。ある意味、人生最大のモテ期をどうするんだろうw

2012/03/09 18:35

投稿元:ブクログ

野村美月さんの新シリーズ。突如失踪した姉グリンダの代わりにそっくりな双子の弟シャールが女装して王族の家庭教師として派遣される話。“文学少女”や“ヒカル…”の軽い部分を凝縮した感じ。ほのぼのとした明るいコメディで楽しめました。うん、色々とモテモテだけどとりあえず気をしっかり持って頑張れシャール(笑)。グリンダがどのように本編に登場するのかとシャールの名前が何かの伏線なのかも気になりますので続きも楽しみにしています。あと番外編のギルマーの変態っぷりに吹きました。

2013/01/13 23:14

投稿元:ブクログ

面白い姉弟入れ替えコメディでした。王族の子供たちの中でも竜樹くんがいい感じにかわいかった。サブも腐ってたり腐ってたり腐ってたり(ぇ してキャラ立ってたので、外伝も楽しめました。ラブの方もTSだけに関係が複雑なことになりそうだけど、それはそれで面白いコメになりそうなんでそっち方面も楽しみ。

2012/08/04 11:45

投稿元:ブクログ

久々の「野村先生+竹岡先生」タッグでない作品ということで、
最近の作品とは毛色が違いそうで読んでみました。
野村先生の「文学少女」以前の過去作品にはイマイチなものが
多かったので、どうかなだったんですが、良かった!

王道の「ベッタベタ設定」による王道の「ジュブナイル」でした。
心温まるお話で、ホロリとしますねぇ。
ちゃんと「ドレスな僕」が家庭教師になるべくしてなったなぁ
というのが読むとわかりますねぇ。
WEB連載が「最終回」となっていましたが、どうなるのかなぁ。

2012/03/04 11:36

投稿元:ブクログ

「文学少女」や「ヒカル地球にいた頃…」の野村美月先生のもう一つの新作。「ヒカリが」シリーズと同時にネットで連載が始まった作品の書籍化。

突然双子の姉のかわりに女装して外国の皇子達の教育係になってしまう。
今回はコメディメインで、短編集やバカテスとのコラボでその片鱗をうかわがせていた野村先生のコメディが丸々1冊楽しめます。
ただ、ストーリーやキャラクターはしっかりしていて、シャールがエーレン王家の人たちと仲良くなっていく様子が読んでいて微笑ましい。
挿絵も素敵で絵師買いも悪くないんじゃないかな?

最終的にシャールはロリとショタとナルシスト(男)に好意を持たれ、シャール本人は人妻メイドに恋をするというどう見ても全方位バッドエンドという状態に。どうしてこうなった。
文学少女がアレだったので、個人的には「ヒカル(ry」と同様彼は誰と結ばれるのかが気になって仕方がない。私としてはちゃんと男のシャールを知っている聖羅と結ばれるのが一番だと思うけど・・・9歳は犯罪です。残念ながら。
となると、貴腐人メイド(メイド多いな!二人だけど!)が正規ルートなのか?彼女の書くシザ×ヘル本読んでみたい気はする。

2012/09/23 19:31

投稿元:ブクログ

天才の姉が失踪した.
その代役として凡人の双子の弟が隣国の王子・王女たちの家庭教師をすることに.
姉の代わりなので女装して.
もちろんバレたら国際問題&死刑.

作者は文学少女シリーズの野村美月さんですね.
文学少女シリーズは2冊目の暗号文の話があまり面白くなかったんで
読むのをやめちゃったんですけども.

読みやすくていいね.
変な設定とかもないし.
ファンタジーといえばファンタジーだけど
中世的なファンタジーであって魔法の世界ではないようだし.
というか,魔法が出てきたらきっと双子の姉弟入れ替わりは不可能だよな.

2012/04/07 19:51

投稿元:ブクログ

天才の姉の代わりに、凡才の主人公くんが姉のふりをして女装して王家の子供たちの家庭教師をすることに。ドタバタコメディです。文学少女シリーズのコメディとシリアスの配分が逆になった感じ。なんだかんだ言って素直で一生懸命なシャール君に好感がもてます。天才無表情系お姫様も、ツンデレ王子も他の子供たちもみんなかわいい。主人公の名前がシャーロックホームズから取られているっぽいのは意味があるのか。
つづきがとても楽しみです。

2012/03/04 14:43

投稿元:ブクログ

ギフテッドの話だった。
基本コメディで、文学少女とかよりゆるい雰囲気である。
なお、9歳児の話ではあるがあんまりロリっぽくはない。

メインの話はこれで解決だろうと信じているので、本巻の構成でもいくつかの番外編を含むように、周りのエピソードを展開していく形になるのかなと思う。
第一王子とか姉の今後は非常に気になる。でも9歳児の無垢な信頼も実に美味しいので、その方向でもいいです。

2015/03/21 11:08

投稿元:ブクログ

エンタメとしてなかなかなレベルで楽しめた。天才の双子の姉グリンダが失踪したため、身代わりとして異国に家庭教師として女装して行くことになった男の子が主人公。王様ファミリーはかっこよかったり可愛らしかったり色とりどり。ハプニングは多々起きるもラッキーで正体がばれることなく過ごせてしまう。第一王女聖羅との触れ合いという一本のテーマをもち、起承転結すっきりと物語が組まれているので安心して読める。文学少女シリーズの作者だと知り納得。タイトルこそ今風だが、筆者が学生時代に書いた小説が元になっているらしく物語自体は王道。飛び出るところはないが安心して読める。

2012/03/14 01:42

投稿元:ブクログ

f主人公の恋愛対象に同年代の異性がいないドーナツ化現象がなかなか新鮮。一人腐ってるのがいますが、コレはありなんだろか。
店頭でパッと観たときは最近乱立気味のタイトルインパクト先行の骨軽ラノベかと危うくスルーするところでしたが、野村先生の新作(?)なら話は別です。堅実に楽しめました。

しかし、2巻は出るけど3巻以降は売り上げ次第ってのは…。
いえ、分かるんですけど「3巻が出るか出ないか」ではなく、「3巻を最終巻にするか否か」で考えるべきではないのか全てのラノベの編集部よ。
シリーズ立ち上げた以上、責任持って「完結」させようよ色々と。
連載漫画と違って、シリーズ途中でいきなり断ち消えになっちゃうのがラノベ業界の要改善点。

2012/09/06 00:11

投稿元:ブクログ

ロリ系萌え要素てんこ盛りのラノベだけでは終わらない、暗いウラがあるのがこの作者の作品の良いところ。聖羅王女の天才の孤独が今回のメイン。なんでも持っている人は本当に欲しい物がなんなのか自分でよく分からなくなります。俗世間の幸せに気づいた彼女は幸せですね。それはそうと、本物のグリンダお姉さん、王宮まで入り込むとは…彼女はたぶん最後まで登場させないでしょうが、突然平凡な男性と一緒になったり、女たらしにころっと騙されたりとかしないか(^^ゞ

2014/06/24 23:32

投稿元:ブクログ

嫌味のない、ドタバタと賑やかなラブコメです。
野村さんらしく清潔感のある文章なので、今の流行り要素
テンコ盛りでも笑って読んでればいいやという気楽さがいい。

でも私、この方はやっぱり、純情系のちょっと透明感のある
お話のほうがお上手だと思います。

ですがまあこれは私の好みであって。

女装して天才少女の姉と入れ替わり、隣国の王室に
カテキョにきたシャールくんは、それなりに男気もありますし
読者が男の子中心な(気がする)ファミ通文庫なら
等身大の主人公として受け入れられるのかなと思います。

私自身は、このお話、第一巻だけでもうお腹いっぱい。
図書館で借りたので続きはキャンセルでいいやという
感じなのですが。

これはもう好みの問題なので致し方無いです。
楽しく読めるお話ではあるので、お好きならどうぞ。

2012/03/14 18:06

投稿元:ブクログ

思っていたよりいい作品でした。
買おうか悩んで買わなかったら後悔していたかも。
番外編のギルマーが突っ込みどころ満載で良いw

とりあえず聖羅が一番可愛い。

2012/06/07 00:59

投稿元:ブクログ

キャラが皆すっごくかわいかったです(´ω`)
コメディ成分が多かったので、ニヤニヤしながら一気に読みました。なんだかんだ一生懸命頑張るシャール君が好きです。竜樹君の初恋はいったいどうなることやら…。

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む