サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 乙女ゲーの攻略対象になりました…。 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

乙女ゲーの攻略対象になりました…。 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/317p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-870880-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

乙女ゲーの攻略対象になりました…。 1 (電撃文庫)

著者 秋目 人 (著)

なぜか乙女ゲームの世界に放り込まれた、俺。しかも攻略対象になってしまったようだ。てことは、もしや美少女たちにアタックされまくり!?ウヒョ。と喜んでいたのもつかのま、そうそ...

もっと見る

乙女ゲーの攻略対象になりました…。 1 (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

乙女ゲーの攻略対象になりました…。

659 (税込)

乙女ゲーの攻略対象になりました…。

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜか乙女ゲームの世界に放り込まれた、俺。しかも攻略対象になってしまったようだ。てことは、もしや美少女たちにアタックされまくり!?ウヒョ。と喜んでいたのもつかのま、そうそう都合のいい話はないようで。どうやら攻略されると、俺の死亡ルートに突入するかもしれず…。死の恐怖におびえる中、誰もが憧れる美少女たちが、俺を落とそうと次々やってくるのだった。美少女か、命か。どちらを取るべきなのか?それはもちろん—。乙女ゲームという名の、ちょっぴり変わったデスゲーム・ラブコメ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

タイトルに惹かれて

2016/11/12 22:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DnDn - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通り、乙女ゲームの攻略対象になってしまう話。
現実の乙女ゲームと違う感じもしますが、これはこれで面白そうだなーって思いながら読みました。
この作品の舞台になるゲームは乙女ゲーというよりか、男女主人公が選択できて異性との恋愛もできる一般ゲームの雰囲気に近い気がします。
男性向けラノベレーベルだから仕方ないとは思うが、主人公と他の攻略対象との絡みがもう少しあっても良かったと思います。
だって、せっかく乙女ゲームが主題なのに、なんだかギャルゲーっぽくなってしまっていたので……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/11 05:45

投稿元:ブクログ

わりと面白かった。声フェチは体質だからしかたないよね。ゆずのカラーイラストが足りない。桜妹が全体的に小さければいい感じだったのに。

2012/09/21 21:48

投稿元:ブクログ

乙女ゲーの攻略対象になってしまった武尊湊.
前世?の記憶を持ちこの世界に違和感を感じていた彼だが
イケメンというわけでもなくフツメン.
前世?の記憶によると俺ルートに入ると死亡フラグが大量あるらしく….
というわけです.

最近なんだかんだでちょっと乙女ゲーに触れる機会があったので
その影響もあると思うんだけどすんなり読めたね.
やっぱ食わず嫌い?は良くないよね.

さて,色モノ枠の湊くんだが,何故かそんな彼に熱視線を送ってくる乙女ちゃん.
あ,乙女ちゃんってのは前世?の記憶の乙女ゲーの操作キャラね.
さらに乙女ちゃんのライバルの金髪お嬢様,声レベル5,乙女ゲーマーたちも….
しかし,ルートに入る=死亡フラグ….

なかなかおもしろかったよ.
続きも気になるんだな.

2016/01/10 17:28

投稿元:ブクログ

これはまたなんとも微妙。

アイディアは悪くなく、掴みもまずまずなのに、どこへ向かって着地するかが分からなく、なにを楽しめばいいのか分からなかった。
メインヒロイン・宮川乙女ルートに入ったら死亡確定のため他のルートを目指すということは分かったが、主人公がゲーム内の人生と「前世?」の人生を生きてきた経験と両方あるのが紛らわしく、読んでいて引っかかる。乙女ゲーの世界に入ったけど、攻略対象としての記憶もありますよ、ぐらいじゃダメなの?
ヒロインもつかず離れずで、基本的に主人公がイベントを回避する方針で動いているため、盛り上がらない。
何よりメインヒロイン・宮川乙女の思考回路が謎。自身がゲーム主人公としてずっと演技していたことに気付いて、嫌悪感はないの?主人公を問い詰めるでも協力を求めるでもなく、何をしたいのか分からない。ラストの告白シーンも唐突。何を持って主人公を好きになったの?
また主人公が妹から聞いた乙女ゲー知識を都合のいいところで思い出す点が読者としてはアンフェアだと感じた。

2013/07/20 13:49

投稿元:ブクログ

現実世界の記憶を持ちながらも、乙女ゲームの世界に入り込むという物語がおもしろい。主人公のメタ的な言動やゲームならではの展開を楽しめる。
女性キャラクターも描写が少ないながらもそれぞれ魅力的に描かれており、ハーレムものとしても申し分ない出来になっていた。

2013/01/04 20:36

投稿元:ブクログ

なぜか乙女ゲームの攻略対象になってしまった主人公。
しかもそのキャラは攻略されると死亡ルートに突入する!?
ちょっぴり変わったデスゲーム(?)ラブコメ。

表紙は昔懐かしいときメモ3を彷彿とし、中で語られているのも初期のギャルゲっぽくて懐かしさを憶えた!
世界観も妙に凝っていて構成もいいが、全体的に淡々と進んでいて盛り上がりに欠けている感じがした。
あと、ほぼ乙女ゲー内の視点で描かれているのに、ちょくちょくでてくる現実世界の話が、ちょっと鬱陶しかったかな。

お気に入りは、桜妹。

2012/11/01 00:42

投稿元:ブクログ

乙女ゲー攻略に励んだことがあるならそりゃ読みたくなっても仕方ないよね?

弟の本棚を漁っているときに発見して読み始めました。まじつまんなかったらさっさと読むの止めたろーとか思ってたけどもついつい読んじゃったよね~(笑)

乙女ゲーについてこんなに熱く語られたら面白くって止まんなくなっちゃったってのと、自分がこれまでやってきた乙女ゲーとの相違点を一つ一つ思い返しながら読んでたらいつの間にか最後まで読んじゃったってのと。

わたしは好き嫌いが激しいから目当ての攻略対象は少ないことが多いけど、この妹ちょんのようにフルコンプ特典の為に全ルート制覇したりとかはよくやりました。攻略サイトとか見ないと延々バッドエンドループしてたりまさしくこの小説の主人公のごとくあーだこーだと分岐を試してやったのも懐かしい思い出。

そんなこともあり、この小説は乙女ゲーに興味ない男性の方にも、よくよく経験のある女性の方にも楽しんでもらえる作品なんじゃないかと思います。面白かったです\(^o^)/

2012/01/14 01:17

投稿元:ブクログ

面白かった!ハーレム系の話は苦手だったけどコレはいける!
次巻もあるからなのか、この巻は女の子のキャラ紹介で終わった。しかし、全員が個性的で味のあるキャラだったのでスゴく良かったです。
不満は主人公のライバルになる男キャラの説明があんまりなかったことですかね。

2012/11/01 15:54

投稿元:ブクログ

 良かったのだけれど、物足りなさのほうが目立った。特に山も谷もなく。平々凡々といったところ、設定もありきたりかなぁ

2013/03/10 04:52

投稿元:ブクログ

小難しいことなくあっさりと読めます。
タイトル通りの立場になった主人公が死亡フラグを回避するために必死に表紙の子とのフラグを折りながらゲーム内の情報を集めたりする話です。
1巻というだけあって交流するキャラが限られていますし、その点で言えば物足りないところもあるのですが、ちゃんと主人公の見せ場がありますし、ハーレム要素もありますが、私は気にならない程度でした。

2013/08/24 17:42

投稿元:ブクログ

設定はおもしろいんだけど、キャラが、弱くない?

冠候補4人ともテンプレキャラのようで、意外な設定があってテンプレじゃない。
主人公除いた騎士4人も乙女ゲームの攻略対象にしては(最近ではそうでもないかもだけど)意外性のある設定持ち。

なのに、なんか印象が薄いように感じるのは、なんでだ?

一人称がいきなりレイアになる高飛車お嬢様とか、シスコン電波系ヤンデレ騎士とか要素多くて輝きそうなのに。

全体的に物足りない感はあるけれど、主人公が乙女ゲームの攻略対象になるという設定はとってもおもしろくて気に入りました。

2015/09/01 07:51

投稿元:ブクログ

タイトルの通り、乙女ゲームの攻略対象になってしまい
さらにバッドエンド=死のパターンが多数存在するため、自分ルートに入らないようにするお話し

まごうことなきラノベ
無駄な修飾と説明はラノベの典型だよね

でもまぁバグの話をしてたし、ゲームの中って設定は今後も守られるのかね?
とりあえず、2巻まで読んでから評価する

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む