サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 期間限定いもうと。 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

期間限定いもうと。 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

期間限定いもうと。 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 長岡 マキ子 (著)

「今日からお前は俺の妹だ。俺がお前に『家族』を教えてやる」不可抗力のキスをきっかけに、家族想いの高校生・三堂想太に妹が増えた。期間限定で妹となった北嶌沙綾。北欧帰りのご令...

もっと見る

期間限定いもうと。 1 (富士見ファンタジア文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

期間限定いもうと。1

463 (税込)

期間限定いもうと。1

ポイント :4pt / 紙の本より163おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「今日からお前は俺の妹だ。俺がお前に『家族』を教えてやる」不可抗力のキスをきっかけに、家族想いの高校生・三堂想太に妹が増えた。期間限定で妹となった北嶌沙綾。北欧帰りのご令嬢は、超世間知らずで純粋無垢、超絶可愛くてマイペースだった。「わたし、自分で身体洗ったことない」「てれび?」「えっち?」「お兄ちゃん、服着せてー」「お兄ちゃん、一緒に寝よ?」反抗期真っ最中のリアル妹・綺理にキレられながらも新しい「妹」を世話する想太だが、沙綾には婚約者がいるため同居は絶対秘密。急に付き合いが悪くなった想太に、幼馴染みの未実も不審げで!?1年間限定のハートフル・ホーム&ラブコメディ。【「BOOK」データベースの商品解説】

不可抗力のキスをきっかけに、家族思いの高校生・想太に妹が増えた。期間限定で妹になったのは、北欧帰りのご令嬢・沙綾。彼女は超世間知らずで純粋無垢、超絶可愛くてマイペース。1年間限定のホーム&ラブコメディが始まる!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

この子はいもうと、妹なんだ

2015/09/15 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

三堂想太は見た目のせいで周囲から怖がられているけれど中身は主婦の、麓風学園に通う高校生だ。今日も桜餅を作るために桜の葉を調達していたところ、木の上から落ちてきた少女を助けようとしてキスしてしまう。その少女は北嶌沙綾と言い、彼の母親が経営する三堂工業の主要取引先であるノース・アイを経営する北嶌政子の令孫だった。
 紆余曲折の末、北嶌沙綾を一年間、三堂家で妹として扱い、彼女を人間的に成長させることが出来たら、半永久的に三堂工業との取引を継続してくれるという約束を取り付けた。彼女には輝龍院瑛慧という許婚がおり、もしも彼女に手を出せば即刻契約を打ち切るという脅し付きで…。

 突如、偽妹が増えたことで、思春期にさしかかってただでさえ反抗的な実妹の三堂綺理は、さらにご立腹。加えて、家が隣の幼なじみの伊遠未実や、男の娘である親友の庵観羅夏姫も含め、家族以外には沙綾を預かることになったことは口外できない。しかし、世間知らずのお嬢様は学園でも想太に懐いてくるので…。

 手を出したら家族崩壊の期間限定妹と、中身はブラコンの実妹、そして幼なじみに男の娘と、様々な感情のベクトルに苛まれながら繰り広げられるホームコメディ。沙綾の家庭教師である女子大生の城宮茜子という、すぐに脱げちゃうお色気要員もいる。無邪気にまとわりつく幼い精神性ながら、許嫁がいるくらいに体は成長しているというギャップに苦しめられつつ、彼女を妹として扱い、家族の温かさを体感させてあげようと奮闘する主人公の姿を描くのだ。
 残念系×妹ものという設定と、各種ラノベから拝借してきたような登場人物たちの名前が気になる。これも一種のスターシステムなのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/20 00:01

投稿元:ブクログ

沙綾かわいい。実妹の綺理(イラスト175ページ)のヤキイモもいい。今回はヤンキー分が前作より薄めになったので、ヤンキーが苦手でもなんとか。イラストも素敵です。

2012/04/30 15:24

投稿元:ブクログ

タイトル通りの妹モノラブコメ。作者さんの妹LOVEが溢れとるw お話は基本ラブコメなのだけど、その設定故に家族モノとしての側面があって、これが予想以上にイイ。王道やお約束といった感じが『期間限定妹』という設定を活かしているといった様相。しかし、219〜220頁の挿絵がないのは納得いかないw

2015/03/21 11:26

投稿元:ブクログ

その名の通りなタイトルのお嬢様しつけコメディ。女手一つで子供2人を育ててきた母親をもち、妹の父親代わりとして家事をこなしよく面倒を見る見た目ヤンキーな高校生が主人公。見た目の怖さで誤解されるが家事が得意ないい奴というキャラクターは「とらドラ!」を真似ているようでよくない。その設定はいらなかった。
両親の愛に恵まれず不器用な祖母の躾も功を成さず、世間知らずの不思議ちゃんになってしまったヒロインを主人公が一年間預かり、家族として過ごすことになる。友達もおらずテレビも知らず一人で着替えもお風呂もできない箱庭の中で怯えながら過ごしてきた少女を、持ち前の面倒見の良さと家族愛を伝えようとする情熱で、心を徐々に開かせる。ヒロインが本当に何もできない子供すぎて、見た目美少女なところ以外はヒロインらしくない。主人公がいいお兄ちゃんし過ぎてて、全然ラブコメしてない。だがそこがいい。妹育成日記を見てるみたいだ。いい家族、いい友達に恵まれていて、まるで絵空事のように感じてしまう。面白いのだけれど、ちょっと優等生すぎてどこか物足りないのかも。

2012/04/19 02:13

投稿元:ブクログ

長岡マキ子『期間限定いもうと。』第1巻。

妹ものはつい食指が伸びてしまうし、アキバblog推奨と言うことでげっとん。
設定がぶっとんでるし、2巻目以降の展開も読めるし、
その分テクニックだけで乗り切ろうという潔さが感じられて大いに結構。

絵師のAnmiせんせいの仕事がまったく素晴らしい。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む