サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 這いよれ!ニャル子さん 9

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

這いよれ!ニャル子さん 9(GA文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/17
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/291p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-6891-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)

著者 逢空 万太 (著)

「さあ、いつか想い出になる物語を激写しましょう!」学校帰りのゲームセンター。真尋は成りゆきでニャル子とプリントシールを撮影する羽目に。「真尋さん、携帯電話は?」「ん?ある...

もっと見る

這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)

648(税込)

這いよれ!ニャル子さん9

648(税込)

這いよれ!ニャル子さん9

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「這いよれ!ニャル子さん 9」が含まれるセット商品

這いよれ!ニャル子さん (GA文庫) 12巻セット(GA文庫)

這いよれ!ニャル子さん (GA文庫) 12巻セット

商品説明

「さあ、いつか想い出になる物語を激写しましょう!」学校帰りのゲームセンター。真尋は成りゆきでニャル子とプリントシールを撮影する羽目に。「真尋さん、携帯電話は?」「ん?あるけど」「—隙ありゃあっ!」ニャル子は電光石火で携帯電話を奪うと、二人で写ったシールをそこへ貼り付けた。真尋は慌てて剥がそうとするも、シールは剥がれない!—あいかわらずのメチャクチャな邪神達との日々。色々思うことはあるものの、それを日常として受け入れ始めている真尋であった。だがしかし、それが突如消え失せる事態になって…!?宇宙邪神混沌コメディ第9巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

あいかわらずのメチャクチャな邪神達との日々。色々思うことはあるものの、それを日常として受け入れ始めている真尋であった。だがしかし、それが突如消え失せる事態になって…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/15 20:44

投稿元:ブクログ

突然消えてしまったニャル子たちを取り戻すべく、真尋が過去に行って解決するという話です。
過去では、真尋がヨグソトス先生になって、ニャル子たちを導いていくわけです。
結構最初の巻のほうで、名前の上がっていたニョグ太もようやく登場ですね。
毎度毎度のばかばかしいオチでは大いに笑えます。伏線回収関連がこの巻だけじゃなくて、他の巻にまで及ぶという。
個人的に一番にやりとしたのは現在ビックカメラの入ってるビルの話ですけどもね。地下2階に百均があるとか、量販店が数フロアとかその上にゲーセンとかとか。
小ネタがほんとに楽しくて良いです。炭酸ガスのレーザーをゲル・ドルバ照準に合わせるだの、殴られた時の悲鳴がガンダムAGEのMS関連とか。
もー、ほんと楽しいです。
イス香のボケっぷりも楽しいです。エンディング付近になってからようやく真尋が時間移動できることにびっくりしたり、そもそも格好がほぼドラえもんだったりとか。
ずーっと浸っていたい小説です。
…残念ながらパラグラフ14については存じておりませんで、あとから調べて理解したです。

2012/12/08 01:11

投稿元:ブクログ

かけがえのない物だと感じ始めたニャル子達との日常。
しかし、その日常が突如として消えてしまう。
真尋はニャル子達との日々を取り戻せるのか。

つってもまあ今回も事の真相はしょうもないんですけどw

2012/04/22 00:24

投稿元:ブクログ

なんだか今回はマジでピンチかと思ったが、まあ平常通りでした。でもちょっと真尋くんデレてきた。
どこに伏線があるかと一時も気を抜いて読めない。
あと小学校時代のニャル子達は俺得でしたありがとうございます。ちっちゃくなっても変わらないものがある・・・

2012/04/20 21:17

投稿元:ブクログ

アニメがフィーバー気味ですが本編は平常営業です。ちっちゃくなってもいつも通りの邪神たちです。ちっちゃくないよ!の中の人とかネタは相変わらず満載です。そして安心のオチの付け方。今回は割とピンチな感じだったからついにマジかと思ったがそうはいかないですよねー(笑)真尋クンが完全にオチてしまうところが真のエンディングかしら。しれっとこっちでもベルさん組が武力介入してたあたりにニヤリ。ええい、ベルさんとLeaderはまだか!(笑)

2012/10/24 14:01

投稿元:ブクログ

ニャル子たちと過ごす日常。彼女たちが突然消えたことから、真尋はその『日常』を大切に思っている自分に気づく…といういつにないシリアス展開から始まります。が、それでも『ニャル子さん』は『ニャル子さん』。パロネタ全開で笑わせていただきました。
「Q.ニャルラトホテプとクトゥグアが喧嘩した時」「A.14へ行け」に思わず吹いたけど、わかる人どのくらいいるんだろ(^^;
歴史改変により消失したニャル子たちを助けるべく、過去に行く真尋。今までの話を上手く絡めて展開していく手腕はさすがです。

2012/04/22 21:32

投稿元:ブクログ

2012 4/21読了。WonderGooで購入。
ついに待望のフルアニメ化し、1-2話も大評判のシリーズ最新刊。
突然消えたニャル子たちを取り戻すべく、真尋が時空を超えて大活躍する話。「ニャルラトホテプの消失」とかつけても良さげな気もするとは今思いついた。まあよくあるネタだしね、過去改変。

ニャル子=アスミスというネタだけでなく、珠緒の好物がラムレーズンアイスをのせたバウムクーヘンとかいう中の人ネタ(アニメで珠緒を担当する大坪由佳さんの好物がバウムクーヘン、その代表作であるゆるゆり・歳納京子の好物はラムレーズンアイス)も、なんの説明もなしでガンガン入ってきていて、他にもきっと気付けていないパロディとかネタとかわんさか入っているんだろうなあ、と思ったり。
そういうのをいちいちコメントで教えてもらえたり誰かがまとめサイト作ってくれたりするので、あらためてこの作品はアニメ化/ネット配信に最適だったんだなあとか思ったりする。
原作がなければアニメができないが、アニメで見たほうが面白いし、筋を知っていても全然問題なく楽しめる、稀有な作品ではないか。
今期でこの巻まで話が進むことはないだろうけど、アニメも原作も末永く続いてほしいものである。

2012/04/16 00:06

投稿元:ブクログ

今回のエピソードで最も重要なのは小学時代のニャル子、クー子のイラストです。今回のエピソードで最も重要なのは小学時代のニャル子、クー子のイラストです。大事なことなので二回言いました。が、カラーページには入ってませんねー。3章と4章も中にイラストが少ないじゃありませんか。いったいこれはどうゆうことですかね。え?だから261ページにたっぷり入れておきました?なるほど!

2013/02/18 19:58

投稿元:ブクログ

クー子が部屋で大量の血を流して倒れていた.
彼女の指先には血で書かれた「ニャル子」という文字が.
果たしてこの事件の犯人は一体….

はい,そんなわけで9冊目ですね.
今回はなんと真尋くんの隠された能力が明らかに.
というか,邪神ハンター以外にも属性が付加されてって
最終的に真尋さんは「神」の一柱として数えられるんじゃないでしょうかね.
知らんけど.

大特価のフォークを買い漁る真尋くんにビビる邪神少女たちに笑いが.

2012/04/29 10:37

投稿元:ブクログ

パロディまみれでわかるのがあったりわからないのもあったり。

そろそろまずいんじゃなかろうか、と人事だけど気になったり。

ま、伏線の回収のしかたとか、張り方とか、普通の話じゃできない方法でやっているので、そこはすばらしいとしか。

あと、安売りのフォークは長持ちしない・・・ああ、投擲武器だから回収できないし、いいのか。

2012/04/19 08:25

投稿元:ブクログ

たしかに劇場版っぽい.ついにヌルヌル動くほうのアニメ化もできたことだし,このまま劇場化しちゃってもいいなーとか思った.しかし何だ,シャンタッ君幼女化からそっち系の流れになってるのかな,それはそれで俺にいいんだがな!!!

2014/09/26 01:17

投稿元:ブクログ

ニャル子たちにせがまれてゲーム・センターに寄り道をした帰り、とつぜんニャル子たちの姿が消えてしまいます。しかも、真尋の母の記憶からも、ニャル子たちの存在がなくなってしまっていました。驚く真尋ですが、そこにイス香がやってきて、ニャル子たちがいなくなった原因を告げます。何者かが過去を改変したために、ニャル子たちの存在を消してしまったというのです。こうして真尋は、過去の改変がおこなわれた、ニャル子の子どもの頃へとタイム・スリップして、過去を正史に戻すとともに、ニャル子たちの存在を消し去った犯人を追います。

「ニャルラトホテプの消滅」的なパロディかと思って読み始めたのですが、ヨグソトス先生の胸ポケットのフィギュアという伏線まできれいに回収されていて、ちょっと感動しました。

ニャル子宛のラブレターが今回の伏線だろうと予想したのですが、これは著者の目論見にまんまと引っかかってしまったということでしょうか。最後の真尋とクー子のやりとりは、やっぱり「はい、ハズレ」ってことですよね。ちくしょー。

2012/04/28 22:47

投稿元:ブクログ

相変わらず事件のスケールに対する動機の小ささが素晴らしい。
なおあとがきから察するに某消失イメージしてますねこれ。面白いから良いけど。
そして真尋が人外への道を着々と歩んでいる気がして心配。

なお今巻で唯一納得できない点は「何故若かりし頃のルーヒーを出さなかったのか」

2012/06/04 00:01

投稿元:ブクログ

ニャル子の初恋物語。
突然ニャル子たちが消失し、誰もそのことを覚えていない。
そこにフィギュア=ヨグソトスの生体端末に憑依したイス香が現れ、原因を探り元に戻すため、真尋と過去へ跳ぶ。
幼いニャル子とクー子の仲を取り持ち、笹の葉ラプソディのように、幼いニャル子がヨグソトスと名乗った真尋に初恋をする。
結局、時間干渉をを受けない主人公体質を利用し、宇tubeで全宇宙遅延0の配信を目論んだニョグ太が犯人。

2012/04/28 01:24

投稿元:ブクログ

逢空万太『這いよれ!ニャル子さん』第9巻。

最初の50ページばかり読んで放置してた。
どんなに設定そのものがぶっとんでようが、
いつものように予定調和するところがよいのだよ、とくにこの類のラノベは。

というかラノベを逸脱しつつあるように感じられるほど
パロ/メタまみれであるのに
徹頭徹尾ラノベなのがすごいず。

2012/04/18 20:36

投稿元:ブクログ

仮面ライダーメテオのネタが出てくるのは想定内でしたけども、Xラウンダーとか相変わらずのネタの仕込みっぷりにニヤニヤしながら読めました。内容的には、どこに伏線仕込んでいるか、と注意して読んでいたら、他の感からもってきているものもあり、何でもアリ感がさらに増した感じです。おかげで確かにノリは劇場版みたいな感じだったかも。そんな中でも、予想どおりながら綺麗に繋がる部分ありなニヤニヤ展開で、いつも以上に綺麗に収まっていたように思います。

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む