サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 イラスト集付き限定特装版 4

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 イラスト集付き限定特装版 4(ガガガ文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/291p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451333-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 イラスト集付き限定特装版 4 (ガガガ文庫)

著者 渡 航 (著)

夏休み。誰とも会わず、遊ばず、働かず。一人悠々自適な生活を送る八幡だが、平塚先生から招集がかかり、奉仕部として雪乃や結衣たちとともにキャンプ場でのボランティアを強制される...

もっと見る

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 イラスト集付き限定特装版 4 (ガガガ文庫)

1,008(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夏休み。誰とも会わず、遊ばず、働かず。一人悠々自適な生活を送る八幡だが、平塚先生から招集がかかり、奉仕部として雪乃や結衣たちとともにキャンプ場でのボランティアを強制される。しかし、なぜかそこにいたのは葉山、三浦などの「リア充」組。強制的に発動された青春っぽいイベントに、八幡たちはどう立ち向かう?水着に花火に肝試し、キャンプの夜の会話、そして風呂…?「みんな仲良く」なんてできるわけがない!?夏は、ぼっちにとって忌避すべき危険がいっぱい。相変わらずひねくれ、間違い続ける青春、第四弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

豪華イラスト集付き限定特装版。夏休み。誰とも会わず、遊ばずの気ままな時間を過ごす八幡だが、奉仕部の活動として突然呼び出され、キャンプに行くことに。水着に花火に肝試し。ぼっちに強制的「青春イベント」が降りかかり…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (13件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/03/20 21:11

投稿元:ブクログ

解決策がすごいな。自分の所属してるところで同じようなことをやったらどんな感じになるのかがすごく気になった。どんな言い合いになるのか。
こんなシチュエーションのセッティング絶対できないけど。
綺麗に骨折すると、治療後に逆に強い骨ができるように、一回前提ごとぶっ壊すというのも手段ではあるのか。

小学生の人間関係ということで児童書として移植できないかな、無理かw

うーん、終わり方が気になるな、毎回。ちょこちょこいろんなものが明らかになってる。伏線多いな。

2012/03/22 20:25

投稿元:ブクログ

魅力的な異性と一緒の合宿なんて超リア充イベントっぽいのに、まったくそんなことを感じさせない八幡さんまじパネェ。そんな暗くなりそうな展開だけど所々で入るギャグでうまく中和されてる感じです。ガハマさんがアホの子可愛い。戸塚クン実は女の子でしたって言われても驚かない自信がある。そんな平常運転な奉仕部の面々から仕分けされた材木座に幸…なくてもいいか、ヤツなら(笑)ユキペディアさんと葉山との過去の繋がりとか、見え隠れした伏線が今後どう展開するかな。

2012/03/18 00:19

投稿元:ブクログ

戸塚ヤバイ。戸塚ヤバイかわいい。戸塚の天使度がかわいくてヤバイ。

と、取り乱すくらいには戸塚押しだったかな。由衣も由衣由衣しててよかったし、ぼっち同士の会話はあいかわらず哀愁ただよう笑いを誘うので読んでて楽しいです。
時々黒歴史に刺さるけどね!

しかし内容はというと、ちょっとシリアス目。
いや面白いんですけどね。もっとこうわきあいあいとした話を読みたいというか。
ラブコメしろとは言わないけれども、もっとこう……これも面白いとは思うんですけどね。

ラストの引きを見るに、次巻も似たような感じなのだろうか。

特典のイラスト集は非常によかったです。買って損はないです。

2012/03/22 22:44

投稿元:ブクログ

水着!み・ず・ぎ! ぽんかん⑧は神! あ、小町ちゃんは小悪魔!

今回の奉仕部の問題解決の発想がなんと力技なことか。ぼっちとしてはこの方法での解決を夢想はするが現実に行動は起こさない。これをやってのける彼らの行動力にはただただ感服しかない。

ヒロイン二人は、由比ヶ浜はかわいくなっていって見ていてなごむ一方、ゆきのんの周りに陽乃がでてくるとぞっとする。今回はゆきのんの家庭環境もちらりと顔をのぞかせてますますいやな感じを漂わせてきた。そろそろ次くらいでそっち方面に話は進むのだろうか…。

2012/03/22 00:22

投稿元:ブクログ

小町ちゃんかわいいよ。制服姿もいいよね。千葉村とは!? ローカルネタとぼっち観察は興味深いレベルだけど、リアルないじめっぽい話は苦手なので。限定版イラスト集はキャラクター設定集が収録されていてわかりやすい。後半に補足してないキャラが... ゲストイラストも素敵。H2SO4さんとかCUTEGさんとか。次巻ゆきのんの展開が気になる。

2012/07/05 22:17

投稿元:ブクログ

渡航氏の千葉愛にあふれる一冊.
これを読んで君も千葉マイスターに!
なんてな.

夏休み.
キャンプに出かけます.
そして平塚先生が可愛すぎる.
もうこの人メインヒロインでいいんじゃないか?
で,サブヒロインに戸塚ちゃんで.
これで勝つる!

2012/03/28 19:03

投稿元:ブクログ

戸塚と名前を呼び捨てで呼び合いたい! て、これ書くの何度目だこれ。横浜市戸塚区ってキュンとくるね!!!
いつもながら、冒頭の文章が秀逸。今回は八幡の『こころ』の読書感想文w 某爽やか王子で八幡を先生と書かれていたが、納得の完成度である。

2012/03/26 19:51

投稿元:ブクログ

渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」4巻読了。今までで一番由比ヶ浜が可愛く、一番戸塚がメインヒロインで…そして面白かった!小学生を話しに持ってくることで、今まで以上にスクールカーストの問題が深刻でリアリティーのある話題になった。そんな中でも、ヒッキーは一貫してクズだw

軽妙な文章ながら、人間関係の嫌ぁな部分、身につまされる部分を書き連ねていく。そしてぼっち達とリア充達を一緒に行動させ考えさせることで、お互いに何か新しいものが見えてくる。仲が良くなるではなく、立場を理解する、という印象。決して「みんな仲良く」ではないのだ。

ギャグのような読書感想文がしっかり生きていたり、由比ヶ浜の立場だからこその言葉に説得力をもたせたり、渡航先生の「うまさ」を再認識させられたお話でもあった。最後の解決編も、答えを示さず押し付けない感じはいい。…ところであの、木材みたいな名前の人はどこ行ったの?w

とにもかくにも、面白いシリーズ作品です。青春とはトラウマだ!と思っている方は絶対に読んで見ること!w

2012/03/26 01:23

投稿元:ブクログ

全国で、何千人か何万人かはしらないけれど
「あるある」言ってる気がする、そんな内容でしたが
八幡先生、まじ外道、思いついてもそのやり方は
普通、選択しねーってw

2012/03/24 10:15

投稿元:ブクログ

葉山の動向に目が離せないけど,それよりも千葉村とか梨取ったら停学食ったら退学の某Y松蔭高校とか麦芽ゼリーとか今回もニッチな千葉ネタてんこもりで千葉生まれとしてはそっちのほうが目を離せなかった.
とつかわいい.

2012/03/19 06:14

投稿元:ブクログ

ラブコメ定番の夏だけど、やっぱり一筋縄ではいかなかった。
思ってたよりずっと痛々しかったw

線香花火してる時の由比ヶ浜の台詞にどきっとした。

2012/04/17 13:24

投稿元:ブクログ

細かい描写があるあるすぎて胸が痛い…でもここまで行動力のある主人公がボッチなのはおかしい!妹がいるとかチートすぎる。よこせ。

2012/05/12 04:00

投稿元:ブクログ

最初は「僕は友達が少ない」の二番煎じ的な作品だと思っていてごめん。 主人公のぼっちぶりや残念さはそれ以上だった。
とうとう材木座さんが仕分けられ、いつもの奉仕部メンバーに小町が加わった事で俺の小町ポイントもやばい、せやろ?
ルミルミの件はあれで良かったのかねぇ。 小学生も大変だ。
時折入る小ネタとイラスト集も良かったので★5つです!

2012/03/20 13:11

投稿元:ブクログ

綺麗でもなく、正解でもない。それでもきっと誰かの助けになる。そんなところが相変わらず八幡らしい。そしてメインヒロインが完全に戸塚じゃないかっ!笑

2012/05/28 01:03

投稿元:ブクログ

ようやく読めた4巻!
相変わらず安定してる

ネタとしても面白いし、リアルに生々しい話があったりしてどこまでも楽しめる

小学生の話は一応のケリが付いた感じだけど高校生達の人間関係はこれからどうなるのかな

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む