サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ミニッツ 1 一分間の絶対時間

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミニッツ 1 一分間の絶対時間(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/04/17
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/321p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886523-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ミニッツ 1 一分間の絶対時間 (電撃文庫)

著者 乙野 四方字 (著)

私立穂尾付学園高校一年一組、相上櫻。一分間だけ相手の心を読める『ミニッツ』能力の持ち主。“一年生にしてこの学園の生徒会長になる”—そんな大それた野望を持つ櫻は、この『絶対...

もっと見る

ミニッツ 1 一分間の絶対時間 (電撃文庫)

637(税込)

ミニッツ ~一分間の絶対時間~

637 (税込)

ミニッツ ~一分間の絶対時間~

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ミニッツ (電撃文庫) 5巻セット

  • 税込価格:3,29430pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私立穂尾付学園高校一年一組、相上櫻。一分間だけ相手の心を読める『ミニッツ』能力の持ち主。“一年生にしてこの学園の生徒会長になる”—そんな大それた野望を持つ櫻は、この『絶対時間』を利用し、クラス内で“頼れるが妬まれない、愛嬌のある委員長”という絶妙な立場を演じていた。しかしある日、ふとした事がきっかけで、自身の秘密を生徒会副会長の琴宮遙に知られてしまう。櫻は、遙の弱みを握り返すため、彼女が提案する心理ゲーム『馬鹿と天才ゲーム』に挑む—。第18回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞!トリックとロジックが交差する、学園騙し合いラブストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

【電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉(第18回)】高校1年生の相上櫻は、1分間だけ相手の心を読める「ミニッツ」能力の持ち主。しかしある日、自身の秘密を生徒会副会長の琴宮遙に知られてしまう。櫻は、遙の弱みを握り返すため、彼女が提案する心理ゲームに挑むが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

盛りだくさんに、かつ絞り込んで

2015/09/16 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

私立穂尾付学園高校の一年生である相上櫻は、とある野望を胸に抱いている。その手始めは、一年生で生徒会長になることだ。そのために、この学園特有の生徒ポイントを集めることに余念がない。
 たとえ優秀であったとしても、他人から嫌味に見えたり、敬遠される人格では意味がない。相手に与える印象まで考慮し自分の行動を操作する彼の行動指針には、ひとつの裏付けがあった。それが「ミニッツ」。一分間だけ相手の心を読める能力である。

 しかしこの能力には反動がある。その後遺症を、彼と同じ様な人格を持つと見受けられる生徒会副会長の琴宮遥に見られてしまい、それに対抗する弱みを握るため、不登校の彼女の妹である琴宮彼方に近づこうとするのだが、それを悟った琴宮遥と、あるゲームで勝負することになる。
 そのゲームの名は「馬鹿と天才ゲーム」だ。馬鹿役は相手の言うことを理解してはならず、天才役は必ず相手の言うことを理解しなければならないという、言葉による戦い。その戦いの先に、遥に心酔する岸良夏凪の恨みを買い、色っぽい先輩の相ヶ瀬茉莉に能力の秘密を悟られ、半同居する波名城夕楓と娘の波名城アザミ、そして父親の相上豊が櫻にかけた呪いの存在が彼の新たな人間関係を生みだすということを、櫻は思いもよらないだろう。

 登場人物は大概腹に一物抱えていて一筋縄ではいかない。アザミの親衛隊というロリコン性を除けば、御幸院彦星という人物が唯一素直なキャラと言えるだろう。
 ここまで見ても分かる様に、まずは心理バトルから物語は始まり、主人公が慮外に置いていた人々の感情が新たな局面を導き、その果てに腹の中を全部吐き出してしまうことで、ハーレム系ラブコメ展開になるという盛りだくさんさだ。

 だがこの作品の美点は、様々に要素を盛り込んでも、一度に展開させるのはひとつのテーマだけとしているところだろう。鬼火憑きという能力のこと、アザミが抱えているように見える問題、茉莉の行動原理など、多くの謎が同時に提供されながら、今回取り扱うのは遥と彼方の問題だけに注力しているのだ。ゆえに物語が発散せず、物語として成立していると感じる。
 つまり伏線はたくさんあるので、次巻以降の展開には困らないとも言えよう。第18回電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/04 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/14 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/25 02:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/27 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/15 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/19 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/17 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/16 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/19 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/29 03:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/30 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/05 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/22 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む