サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン
人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン 人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン

著者 T.ディースブロック (著),三谷 武司 (訳)

日本人の多くは「死んだ馬(=色あせた仕事や人生)」に乗っている。変われない心の法則を暴き、人生の閉塞感を打破しよう。脳科学や心理学も駆使した「死んだ馬」からの降り方を紹介...

もっと見る

人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人の多くは「死んだ馬(=色あせた仕事や人生)」に乗っている。変われない心の法則を暴き、人生の閉塞感を打破しよう。脳科学や心理学も駆使した「死んだ馬」からの降り方を紹介する。チェックリストつき。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

T.ディースブロック

略歴
〈T.ディースブロック〉1963年ドイツ生まれ。ハンブルクにコーチングと心理コンサルティングのオフィスを開業。コーチ/コンサルタント業の傍ら、執筆活動にも精を出している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/10/25 23:04

投稿元:ブクログ

これ、面白い!
転職するかしないかは別として(笑)、自分のなかで生まれてくる言い訳全てを見抜かれてる。

2013/07/21 20:15

投稿元:ブクログ

 好きでもない仕事をするのがごく当たり前のことだと考えている人は、本当にたくさんいる。そして、そういう人の周りには、仕事に不満を覚える人がたくさん集まっている。人は自分の中の抵抗感を正当化するのに他人を巻き込む。無意識の内に、自分と同じ世界観をもった人と付き合うようになる。
 不況になると皆が同じ様な文句を言う。不満が共有された、皆が奴隷の世界は、心理的に安定した世界!奴隷こそが、奴隷制度を肯定したがる。でも、根気と時間、勇気が必要だが、自分の限界に向き合い、現状を、人とは違った角度から眺めよう。周囲のネガティブな態度はさて置き、自分のチャンスについて考えてみる。皆から抜け出し未知の道を見出そう。

2013/10/08 14:08

投稿元:ブクログ

転職に関する本。だが、なにか悪しき習慣や仲を立ちたいという人も読むとなにか浮かぶかもしれない。
著者はコーチング(目的達成のための指導員らしい)の仕事をしていて、コーチングを受けにきた人の話も載っている。自分の境遇や考え方に似た人もいて、参考になった。
本のサイズが特殊だった。

2012/08/08 11:56

投稿元:ブクログ

転職の心構えのような本。まあ、今と別の可能性というのは見ておきたいと思っているので、読んでよかった。

2012/09/21 21:48

投稿元:ブクログ

今の居場所(職場に限らない)に疑問を感じてたら読むべし。転職コーチの筆者は、変わることのできない読者に優しく、そして背中を押してくれます。

2013/03/03 21:36

投稿元:ブクログ

「死んだ馬」とは、やりがいを感じられない、自分を害するような仕事のこと。そんな仕事だとわかっていても、人は死んだ馬に乗り続けてしまう。

転職したい人はもちろん、これから就職する人にも、自分の能力や関心の傾向を分析する方法があるのでお勧め。

タイトル通り「なぜ死んだ馬に乗り続けるのか」という問いに心理学的見地から答えているので、今の自分の仕事を分析してみるのもいい。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む