サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 異能バトルは日常系のなかで 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

異能バトルは日常系のなかで 1(GA文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/13
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-6991-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

異能バトルは日常系のなかで 1 (GA文庫)

著者 望 公太 (著)

安藤寿来を含めた文芸部の5人は、半年前、とてつもない能力に目覚めた。異能に覚醒してみたものの、日常は完全無欠に平和。そこで寿来たちは、その超級異能を気軽に無駄遣いすること...

もっと見る

異能バトルは日常系のなかで 1 (GA文庫)

659(税込)

異能バトルは日常系のなかで

648(税込)

異能バトルは日常系のなかで

ポイント :6pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「異能バトルは日常系のなかで 1」が含まれるセット商品

異能バトルは日常系のなかで (GA文庫) 12巻セット(GA文庫)

異能バトルは日常系のなかで (GA文庫) 12巻セット

商品説明

安藤寿来を含めた文芸部の5人は、半年前、とてつもない能力に目覚めた。異能に覚醒してみたものの、日常は完全無欠に平和。そこで寿来たちは、その超級異能を気軽に無駄遣いすることに決めたが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

厨二はある意味うらやましい

2015/09/17 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

半年前、文芸部のメンバーは、異能力に目覚めた。部長にして腐女子の高梨彩弓は事象を巻き戻す《始原・ルートオブオリジン》、隠れオタクな神崎灯代は時間を止めて活動できる《永遠・クローズドクロック》、ほわほわおっとりの櫛川鳩子は五元素を従える《五帝・オーバーエレメント》、部室に入り浸る小学生の姫木千冬は物質を生成する《創世・ワールドクリエイト》。
 女子たちはいずれも強力な異能に目覚めた中、唯一の男子にしてギルティア・シン・呪雷の真名を持つ安藤寿来は、《黒焔・ダークアンドダーク》と名付けた、ちょびっとだけ黒炎が出せるというしょぼい異能だった。

 だがそんなことにはお構いなく、彼らを荒れ狂う異能バトルの嵐が襲う…という展開にはならず、特に誰が彼らを異世界に誘いに来ることもなく、半年が過ぎ、異能をちょっと便利な小道具レベルで使いながら、いままで通りのゆるい部活動を続けていた。
 安藤寿来が厨二的な言動をすれば灯代がツッコミを入れ、彩弓が柔道空手の有段者として肉体的指導を加えつつ、鳩子の世間知らずさに癒されつつ、千冬を愛でる。

 楽しくも、自身の言動を受け入れてくれる同士がいないことを嘆いていた安藤寿来の前に、霧龍・ヘルドカイザ・ルシ・ファーストの真名を持つ桐生一が現れる。
 そして、文芸部を目の敵にする生徒会長の工藤美玲も登場し、彼らの日常は変化していく…のか?

 異能がありながら日常を送り続けるのは葉村哲「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」、主人公が一番しょぼい能力というところは柳実冬貴「Re: バカは世界を救えるか?」、部員構成と活動内容は平坂読「僕は友達が少ない」に似ている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/24 23:21

投稿元:ブクログ

いやー、いい感じに厨二病をこじらせてましたねー。でもちょいちょいイイ台詞挟んでくるんだよなぁ。個人的には好きなノリ。MF一乃さんに近いかな。日常系は好きなんで下手にバトル展開に持っていくより、タイトル通りこの雰囲気のままでいいかも。

2012/06/17 18:30

投稿元:ブクログ

実にタイトル通り、才能の無駄使いな日常系だった。何度も笑ったよ。
「来月の生活費お願いします」のクズっぷりには噴いた。
それでいながら、異能を持ってしまった者のシリアスな面を書いているのもよかった。

それだけに、次巻以降バトル物になってしまうのかどうかが不安。
バトルしてもいいけど、基本笑える日常系であってほしいなあ。
そのへん確かめたいという意味でもはやく続き出ろ。

2014/03/23 16:23

投稿元:ブクログ

『キルラキル』のTRIGGERでアニメ化、ということで読んでみた。ありがちなパロディ系ラノベかと思えば、結構違って…楽しかったです。アニメも期待。

2012/06/14 00:23

投稿元:ブクログ

異能に目覚めた高校生たちが世界の敵や危機と……出会わないライトノベル。つまり、異能に目覚めた文学部員たちが部室で放課後ティータイム。なぜ異能に目覚めたし。とても面白かった!!!

2014/10/08 15:49

投稿元:ブクログ

「異能バトルは日常系のなかで」
テレビ東京 月曜25:05~
キャスト:岡本信彦、山﨑はるか、早見沙織、種田梨沙、山下七海
http://inou-anime.com/

2015/06/01 04:08

投稿元:ブクログ

すっかりラノベ界の主流になった「異能」をメタ的に扱い、茶化し、日常系に組み込んだ作品。「お約束」をメタ化した涼宮ハルヒを彷彿とさせる。キャラ付けは突飛ではないが、サブカルや他作への言及や絡ませ方、そして文章のリズムも中々良かった。

2012/12/03 23:31

投稿元:ブクログ

主人公の立ち位置が生徒会の一存臭をさせるが、楽しめた。ヒロイン達との掛け合いが軽妙。そして何より絵が良い。

2014/01/05 14:35

投稿元:ブクログ

コアすぎるパロネタと主人公のノリに好みがわかれそうですが、私は好きです。
…パロさっぱりわからなかったけど(笑)

謎多き1巻。
これからが気になります。

2013/08/14 09:02

投稿元:ブクログ

異能に目覚めたのに特にバトル展開に突入せず、何にも起きない、という厨二にうれしい異能日常系ラノベ。
おもしろかった。めちゃめちゃ引きで終わっているので次が気になる。

2014/09/07 17:59

投稿元:ブクログ

前8割は日常系。
後2割は異能バトル(?)。

5人以外の異能者達が影で動いているのが垣間見ることができた。今後に期待。

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む