サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

筋肉の神マッスル 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/06/01
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/267p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886630-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

筋肉の神マッスル 1 (電撃文庫)

著者 佐藤 ケイ (著)

突如現れた「猿神」によって、猿の支配する町と化した益荒市。人の武器が一切通用しない恐るべき神の力に、人々に残された手段は神頼みのみ。益荒神社に鎮座する「まっする様」に神託...

もっと見る

筋肉の神マッスル 1 (電撃文庫)

616(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

筋肉の神マッスル

616 (税込)

筋肉の神マッスル

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

突如現れた「猿神」によって、猿の支配する町と化した益荒市。人の武器が一切通用しない恐るべき神の力に、人々に残された手段は神頼みのみ。益荒神社に鎮座する「まっする様」に神託を受け、ひとりの救世主を選び出したが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2012/06/13 20:04

投稿元:ブクログ

え、白粉花先生待望の新作じゃないのん?クッソー。とまあ全力でタイトル買いだったんですが。そのインパクトとは裏腹にしっかり設定がある物語で普通に楽しめました。佐藤さん作品は初見ですが、他の方の感想見るとこういう作風なんですかね。まぁ設定とか無駄知識とか好きなんでよし。今回だけでもちゃんと完結してた気がするけど、続きもあるようで楽しみに待ちたいと思います。次はちゃんとした“メインである”おっぱい分を頼みますよ!(笑)

2012/07/24 13:03

投稿元:ブクログ

主人公と神様2柱以外のキャラがぜーんぜん立ってない
猿もつまるところただの猿だったわけでただの害獣駆除、結局のところそれだけのストーリーだったのが残念
物語に意外性0だったし次巻以降はもういいかな

2014/03/16 22:31

投稿元:ブクログ

突如現れた、何の兵器も利かない『猿神』という大きな猿。
退治ずるためにすがった神様が選んだのは
お供え物を持ってくる、ごく普通の男子高校生。

友人一同ごく普通の、大きな胸を持った女性が好きな男子高生。
貧乳好きや美乳好きはいない…ようです。
そんな彼らの楽しみを奪ってしまった猿神を退治すべく
救世主となったわけですが…道のりが長い。

話としてはさくさく進むのですが、戦うまでが長い。
そこまでの過程で、姫と神様と掛け合い漫才している状態。
5分の4くらいその状態が進んで、家に帰って
そしてようやっと戦闘に。

読みやすいですし、分りやすいですけど
最終目的までが長いわ、そこが短いわ。
キャラで話が進んでる、と思えば普通かと。
姫の常識の今昔のギャップが面白いですし。
おはぎって、昔は甘くなかったんですね…。

2012/06/19 01:34

投稿元:ブクログ

タイトル買い余裕でした(^ω^)

暑苦しい展開を希望してたのが、おっぱいの方が多いってどういうことなの・・・
主人公も後半まで全然ムキムキになってくれないしで肩透かし食らった感じ。

まぁ、艷乃姫とまっする様の二人組が面白かったからいいんですけどねー。

2014/03/18 21:11

投稿元:ブクログ

このラノベ,とりあえず俺はなんで買ったんだ?
そんな疑問を抱かずに居られないタイトル.
筋肉があれば,何でも出来る!

生き神娘ちゃんが現代文明に驚く姿が可愛いわ.

2012/07/10 23:27

投稿元:ブクログ

話に意外性が無く地味。クライマックスシーンがやたら短いので読み応えが弱い。決め技が筋肉を有効に使ってるとは言い難くて微妙。ヒロインが空回ってて別段可愛くなく感じる。ただし面白くないわけではない。これからどういうストーリーになるかは気になる。

2012/07/08 14:23

投稿元:ブクログ

ほとばしる表現力… 最初の数ページ読んでみて、この重厚な対猿神戦の雰囲気でお馬鹿なセカイなお話は中々出逢えそうにないかもー、と手にとった本。
超兄貴な神様が出てくるのかなぁと思ったら中年肥りのおじさんだったり、萌え萌えしてない千年生きた幼い少女の生き神さまの勘違いが言われてみると新鮮で面白かったりと良い感じ。直接な筋肉要素が少なめだったりしたけど筋肉シーンは表現力が膨れ上がる感じでいやラノベってホントに良いもんですね〜と堪能できる。次の巻はどうなるのかなーと楽しみ。

2013/03/26 21:21

投稿元:ブクログ

なんつうタイトルだよな。
このタイトルとみて白粉先生は何を思うのか…

それはそうと、突然銃や戦車の砲弾も効かない猿に支配された町で、それを駆除するために町が行ったのはご神託。
そして、その神は筋肉を祀る神で…

なんだろうな意外性が全くないし、バトルをメインでやるのかと思ったけどそれも最後にちょこっとだけ。
中盤はおっぱいおっぱいとしつこい。
筋肉の神という特殊すぎる設定をもっと生かす展開がほしかったかな。

艶乃姫はよい!

2012/07/06 21:12

投稿元:ブクログ

幼女と筋肉!S県T市に住むM村氏におすすめしよう。
ただ、もう少し筋肉分が欲しかったな。
おっぱい分も足らない・・・。

2012/06/23 09:07

投稿元:ブクログ

本屋さんで見つけて、思わず購入してみました。本編だけではなく、あとがきからも、佐藤ケイさんの筋肉への思いが伝わってきます。
・・・・・・続きが出たら買わないと。

2013/09/11 23:36

投稿元:ブクログ

超人化した猿を倒すため、打つ手のなくなった人々は神頼みをした。

そして神の使いに選ばれた主人公は、筋肉の神マッスル様と、幼女もといマッスル様に仕える艶乃姫共に立ち向かうのだった。

この人の描く話は、いつも細部まで知識が詰まってて楽しい。
もっとマッスルしてて暑苦しいのを想像してたけど、意外とハートフルでギャグな内容でした。

もっと変態ちっくなキャラがでてくるものだと、心の何処かで期待してた自分に気づいたwwでも、普通に面白かったです!

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む