サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

簡単なアンケートです(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/07/09
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/347p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886699-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

簡単なアンケートです (電撃文庫)

著者 鎌池 和馬 (著)

最近流行りのコンピュータウィルス、怪盗仕込みのサンタクロース、人知を超えない程度の強敵の倒し方…。著者のこれまでのシリーズに組め込めないネタを盛り込んだ、萌えやラブコメを...

もっと見る

簡単なアンケートです (電撃文庫)

680(税込)

簡単なアンケートです

680 (税込)

簡単なアンケートです

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「簡単なアンケートです」が含まれるセット商品

簡単なアンケートです (電撃文庫) 2巻セット(電撃文庫)

簡単なアンケートです (電撃文庫) 2巻セット

商品説明

最近流行りのコンピュータウィルス、怪盗仕込みのサンタクロース、人知を超えない程度の強敵の倒し方…。著者のこれまでのシリーズに組め込めないネタを盛り込んだ、萌えやラブコメをテーマにした24の短編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

作者のアイデアノート

2015/09/18 15:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者のアイデアノートを一冊の文庫にした感じの本だ。24本の掌編を紹介し、その後、4人の女子大学生と1人の男子大学生を登場させ、その掌編が現実にもたらす影響を、イエスノー相性診断形式で、ヒロイン4人分のエンディングとしてまとめることで、一応、一冊の本としての体裁を整えている。
 全く他のシリーズとの関係性は無いことを明言しておこう。売れている作家で無ければ、本にまとめるレベルでは無い。なぜなら、売れないと思うから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待の割にはイマイチ。

2012/07/17 12:56

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:giwatake - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は、私には合わなかった。
次回作品に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/16 13:17

投稿元:ブクログ

仕掛けは面白かったけど、結果を読んでもあまり??な感じでした。
長い話の方が得意な作家さんだと思っていたので、こんなにショートも書けるんだとちょっと意外でした。
24話あるショートの中で、1コンピューターウイルスのと4忍者のと6スパイぽいの面白かったです。

2013/09/07 08:44

投稿元:ブクログ

没ネタというか、未完ネタというか、設定ネタというか・・ともあれ短編集みたいになって質より量。ゲーム世代のお遊びで、強引にまとめようとしたのか、投げ出しだのか・・やはりオチのない不満は残りますね~、まぁ、いいさで時間潰しと割り切るか、むしろネタを使って想像力か創作力を発揮し、自分なりに膨らませてみるか。こういうのもいいかもね。

2015/02/17 22:41

投稿元:ブクログ

紙とペンを用意して、読みながら書くのが必須小説。

とはいえ、別に必死になって書かなくとも
放置しておけば大丈夫です。
単に最初の方は、短編物語だな、と思って読めば
何の問題もありません。
問題は、それが終わってからの解答編? から。

確かにこのような状態に陥ったら
不可解というか不思議と言うか…怖いかと。
すべての落ちを読むと、なんとなく分かってきますが
結局何なのか、というのはさっぱり。
唯一分かっているのは、アンケートだった、という
薄っぺらいようで深い現実だけ。

一番どうしろと? な話は、転がり込んできた令嬢達。
利子にも何にもなりはしません。
デート商法でもしろ、という事でしょうか??

2012/09/01 07:10

投稿元:ブクログ

あとがきで作者が書かれている通りの本です。『ネタ帳』と表現している方がいましたが、まさにそれだなあ、と感じました。一つひとつのネタが短いんだけど面白くてちゃんとオチているのはビックリ。相性診断をやった後の分岐ストーリーも、個人的には一気に引き込まれて楽しかったです。ただ、「で、これからどうなるのよ!!」と思ったところで終わっているので、消化不良な感じがしますが、この消化不良も本作の良さかもしれないです。

ちなみに、蛍ルートでした。

2012/09/10 21:57

投稿元:ブクログ

溢れるアイデアのうち、連載にならないものを集めましたって感じ。
ショートショートだね。


今回のワードは不条理、でした。

2012/07/13 00:55

投稿元:ブクログ

むかしむかし、ショートショートというジャンルが、ありました。
なんだかなつかしい、けれど新しい、そんな感覚です。
全体のオチが少しぼかしすぎのような気もしますが、
些細な事です。どれもおもしろいので順番づけは
さぼっちゃいましたw

2012/07/14 05:34

投稿元:ブクログ

ライトノベルで1000万部突破という
驚異的数字をたたき出している作者のショートショート。

本屋でペラペラ見て最初のショートショートで悶絶したんで買いました。

近未来でデスクトップがウイルスに感染されるって言うショートショートなんですが、そのウイルスが自立AIを持っていてアイドル顔負けの容姿で「削除しないでください~♪」と萌え要素満点で出て来ると言う(笑)

「くっ・・・友人がこれで預金通帳の番号を引き出されたケド、何かスッキリした表情をしていたのが今になって分かるぜ!」

とか言う台詞に大笑いでした。

2012/09/23 18:15

投稿元:ブクログ

ボツになったアイデアを集めてショートストーリー集にしたのだろうか。鎌池ファンにはたまらないストーリー集かもしれない。
ちょっと気になるストーリーもあったが、1つが10ページ未満だからそれぞれを評価するのは難しい。24編みたあとにアンケートに答えると、その結果により4タイプのマルチエンディングストーリーが展開されるが、結局?が一杯増えるだけで話は終わらない。ただ続編があるのかも不明で、読者なりの想像に任せますってことみたい。
何らかの意図があって24編のストーリーを見させられてアンケートに答えさせられたのであればなんらかの結末を用意して欲しかったが、24編のストーリーもそうだけど結末に持っていくのはあまり得意ではないのでしょうか‥??

2012/07/20 01:01

投稿元:ブクログ

ショート・ショート形式の話を24本、面白かった順に並べた後にフローチャートに沿って最後の話を選択するという実験的な内容の本でした。こういうのも悪いくないですね。最後の話は何れもオチが無く、尻切れっぽい印象なのが残念と感じました。

2016/02/14 13:57

投稿元:ブクログ

『とある〜』シリーズで有名な鎌池和馬さん×はいむらきよたかさんの1冊。はいむらさんはFGOのバレンタインマシュ礼装でタイムリーな感じだなぁと思いつつ。

読者参加型の珍しい形式で、24本のショートフィルムを観る主人公=自分に置き換え、そのフィルムを面白かった順番に並べ替えて、その結果により後日談が異なるというもの。

ショートフィルムもといショートショート自体は6ページ程度で終わる物なので、そこまでとても面白い!!と言える物ではなく、また後日談に関しても、後はご想像にお任せします……といった流れなので若干もやもやが残る読了感。
全ての後日談を読んでも、なんとなくわかるようなわからないような……、最後まで曖昧さが気になりました。

追記:私は春海ルートでした。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む