サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プラチナデータ(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 911件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/07/03
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/493p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-41884-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

著者 東野 圭吾 (著)

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムの開発者が殺害された。神楽はそのシステムで犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命...

もっと見る

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

782(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムの開発者が殺害された。神楽はそのシステムで犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー911件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

めくるめくスピード感に息をつく間もなく!

2012/07/17 13:32

27人中、25人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほんやら - この投稿者のレビュー一覧を見る

DNAを解析して殺人犯を特定する方法を研究する主人公と、その解析ロジックのスキをついて凶行に及ぶ犯人。しかもその犯人は二重人格である主人公の心に住むもう一人の可能性があるとしたら・・・。めくるめくスピード感に息をつく間もなく一気に読み切ってしまうほど面白かった。幾つも張られた伏線やどんでん返しの連続にハラハラしっぱなし。国民全員のDNAを国が管理して犯人特定に使うという設定もちょっと未来にありそうな話。まるで一流のハリウッド映画を観ているように読むことができる圧倒的なエンターテインメント小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり東野圭吾!

2012/11/04 13:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近面白い本がないなあと思って、本屋をうろついていて、なんとなしに手に取った本。
めっちゃ面白かったです!
二重人格が絡んでくるので、若干非現実的(?)な要素もあるのですが、それはそれでいいスパイスになったかと。
しばらく東野圭吾から離れていたのですが、また戻ろうと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プラチナデータ

2016/10/24 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:香味ペースト - この投稿者のレビュー一覧を見る

DNA鑑定っていう発想が現実にありそうでないものだったから面白かった。東野さんの他の作品も読みたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

遺伝子をテーマにした東野氏のベストセラーです。

2016/08/21 13:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、遺伝子をテーマにした物語です。国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムの開発者が何者かによって殺害されます。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとしますが、コンピューターが示した犯人の名前は彼でした!革命的システムの裏に隠された陰謀とは何か?核を握る謎のプログラマーとはだれか?果たして神楽龍平は犯人を突き止められるのか!この続きは、ぜひとも本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に読みました

2015/09/22 21:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろべぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の作品は『近未来サイエンスミステリー』 的なジャンルになります。
難しい専門用語はあまり出てこずに、いつもの東野圭吾の読みやすい文章で面白く、一気に読みました。
DNA捜査システム、「モーグル」プログラム、多重人格、天才風学者、謎の連続殺人事件、スズランと言う謎の少女・・・・・
それぞれが複雑に絡み合って、緊迫したストーリーが展開されます。
雑誌連載後、映画化のオファーが殺到したというのも、すごく納得です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2014/01/09 15:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オモオモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いんです
だから 原作も 買って 読んでみると おもいます。
日本語の実力がへたなんで大変そうですが
頑張ります。

映画も好き>_<

映画かの話を聞いてから 本にも 興味ができたんです。

韓国語で書いている本も買いました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさかの結末

2013/07/20 12:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:h8441 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな世の中になるんだろうか、と思わせるストーリー。あり得なくもないところが恐ろしい。どんなにすごいシステムを作っても、運用するのは人なんだなぁ。はらはら、どきどきしながら、分厚いけど最後まで、わくわくしながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に!

2013/07/04 10:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あ~ちゃん0928 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニノの映画を観てからの購入。
ほんと読み始めたら、睡眠時間が惜しいほど読み続けました。
さすが東野圭吾さんの作品でしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

引き込まれた!

2012/12/13 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまちょび - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまりの面白さにグイグイ引きこまれ、購入して2日で読みきってしまいました!
想像の未来を仮定した、データの管理を国が行う世の中のメリットとデメリットが、あたかも本当に今の世の中で存在しているかのような錯覚に陥る程どこか現実的で、その管理体制によって起こる問題点に、読み終わった後は複雑な心境になりました。
まさにコンピューターの発達により我らの世界は豊かに、そして安全に管理されているように思っていましたが、本当にそうなのか…。
裏社会ではプラチナデータのような出来事が本当に存在しないかなど考え出すと寒気がしました。
全くの架空の話ではない感じが面白さを倍増させていて今回の評価になりました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なかなか面白かったです

2012/07/20 17:48

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kainikoniko - この投稿者のレビュー一覧を見る

国民をDNAで管理するという、ありがちな話ではありますが、そこは東野 圭吾作品。物語にスピード感と緊張感があるため、最後まで飽きずに読めました。
オススメの一品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プラチナデータ

2012/08/05 08:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中まではスリリングな展開で一気読み。結末があっさり…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東野圭吾さんのファン

2016/03/22 21:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けぇちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化されてましたが、いつも先に原作を読んでます。
こちらの作品は映画のキャストの方のイメージが強いので
原作だけで終わった方が良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろかったけど少し急展開かな?

2016/02/17 13:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

畳み掛けるようなストーリー展開の為か、最後が少し足早になったかな?近未来にありうる話、ひょっとしたら今でも裏ではされているような問題なので、リアルさはありましたが、もう少しゆっくり話を進めてもらっても良いかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2015/08/26 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロケロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

架空のお話だとしても、将来こんなふうになったら怖いなぁと考えさせられるミステリーでした。
東野圭吾さんの本はいくつも読みましたが、どれもハズレがなく読みやすいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

管理社会の怖さ

2013/10/14 19:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あんず86 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一番の感想は管理社会は怖い!ということでしょうか。おまけにいつの世も得をする者は限られている、という…。 世の中なんて、不公平なものなんだ! とやりきれなさが残る。彼女の存在だけが爽やかだったけれど…。 人間は原点に立ち返るべきものなのかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む