サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プラチナデータ(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 913件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/07/03
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/493p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-41884-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

著者 東野 圭吾 (著)

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムの開発者が殺害された。神楽はそのシステムで犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命...

もっと見る

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

782(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムの開発者が殺害された。神楽はそのシステムで犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー913件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

めくるめくスピード感に息をつく間もなく!

2012/07/17 13:32

27人中、25人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほんやら - この投稿者のレビュー一覧を見る

DNAを解析して殺人犯を特定する方法を研究する主人公と、その解析ロジックのスキをついて凶行に及ぶ犯人。しかもその犯人は二重人格である主人公の心に住むもう一人の可能性があるとしたら・・・。めくるめくスピード感に息をつく間もなく一気に読み切ってしまうほど面白かった。幾つも張られた伏線やどんでん返しの連続にハラハラしっぱなし。国民全員のDNAを国が管理して犯人特定に使うという設定もちょっと未来にありそうな話。まるで一流のハリウッド映画を観ているように読むことができる圧倒的なエンターテインメント小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なかなか面白かったです

2012/07/20 17:48

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kainikoniko - この投稿者のレビュー一覧を見る

国民をDNAで管理するという、ありがちな話ではありますが、そこは東野 圭吾作品。物語にスピード感と緊張感があるため、最後まで飽きずに読めました。
オススメの一品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プラチナデータ

2012/08/05 08:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中まではスリリングな展開で一気読み。結末があっさり…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プラチナデータ

2012/08/07 17:29

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

出だしの軽妙さは、さすがに東野圭吾と思ったが、本書のタイトルでもあるプラチナデータの謎解き場面においては、予想された範疇であり氏にしては、並みの出来栄え。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

近い将来を暗示

2012/08/29 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サザンクロス - この投稿者のレビュー一覧を見る

遺伝子情報を操作して、管理する。近い将来を暗示している。
怖い世の中が来るのだろうかと考えさせられる。
だが、ふと「分身」と重なる感じが残念だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありふれた

2012/09/19 21:44

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はなしの内容はありふれた感じ。
読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんか?

2012/10/02 20:47

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maga - この投稿者のレビュー一覧を見る

以外に面白くない、最近どうも下降気味

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり東野圭吾!

2012/11/04 13:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近面白い本がないなあと思って、本屋をうろついていて、なんとなしに手に取った本。
めっちゃ面白かったです!
二重人格が絡んでくるので、若干非現実的(?)な要素もあるのですが、それはそれでいいスパイスになったかと。
しばらく東野圭吾から離れていたのですが、また戻ろうと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

引き込まれた!

2012/12/13 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまちょび - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまりの面白さにグイグイ引きこまれ、購入して2日で読みきってしまいました!
想像の未来を仮定した、データの管理を国が行う世の中のメリットとデメリットが、あたかも本当に今の世の中で存在しているかのような錯覚に陥る程どこか現実的で、その管理体制によって起こる問題点に、読み終わった後は複雑な心境になりました。
まさにコンピューターの発達により我らの世界は豊かに、そして安全に管理されているように思っていましたが、本当にそうなのか…。
裏社会ではプラチナデータのような出来事が本当に存在しないかなど考え出すと寒気がしました。
全くの架空の話ではない感じが面白さを倍増させていて今回の評価になりました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんか映画っぽい

2013/02/07 09:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から映画化、を考えて書かれたのだろうか。どうもなんか、「映画っぽい」作品と感じた。どんどん広がって読む側の想像力と好奇心を掻き立てる、のが「物語」の良さだと思うのだけど、最初に映像ありきで、どうもこじんまりと収まってしまっている感。ちょうどテレビドラマを文字で読んでる感じ・・・ああ、「流星の絆」も似たような感覚だった。テーマや要素は非常に面白いので、何だかちょっと残念。
国民を「DNA」で管理する、というのは面白いなと感じた。過去にも似たような作品を読んだ事があるが、非常に面白く読めたので期待したのだけど。どうもなんか、話に広がりがない。出てくる登場人物も配役が決まっているのか?的な雰囲気だったり、この人必要か?だったり。物語の核になる、登場人物の大事な相関関係、も何か分かってしまう。醜い天才少女と、美しき幻の少女、と来ると・・・とか。
最初に映画化ありきの作品、と思って読めばそれなりに楽しいのだろうけど、やはりがっつりと物語として描いてほしかった感。東野作品はあたりはずれあるけど、これは「普通」くらいかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ページターナーですが

2013/03/22 02:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふわふわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すぐ犯人わかっちゃいました。消去法で。でも通常の捜査だと犯人がわかるというのも東野さんの意図かなあと思いました。でも眠らずに読んだので4点!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドキドキ

2013/04/02 13:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:momo - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を先に見て、これは原作面白そうだなーと思って買ってみました。
やはり映画では描かれていない細かい設定やストーリーを楽しむことができて大満足★
神楽と浅間警部のやりとりの部分がすごく好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

犯人分かりやす過ぎだったのが一番の残念なところ

2013/04/29 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jm88 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現実味が全くない話ではないので、内容の世界に入っていくのはごく簡単でしたが、今回は最初の段階で犯人が簡単に予測できてしまったのが残念です。きっとこの人だろうなーと思って読み進めたら思い通りの展開で、最後は淡々と読んで終わってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2時間?

2013/06/01 13:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tk - この投稿者のレビュー一覧を見る

でちょうどよい感じのエンターテイメント。どんどん読める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラストは・・・

2013/06/26 01:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アダチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中までは面白く読み進めていたのですが、現実と幻覚とがミックスされたように描かれたところから面白味がなくなってきました。

 ラストも犯人、結末と簡単にまとめられていて残念。システムに国の上層部が絡んでいるなら、生きて終わっていいの?って思います。

 全体的にリアリティーがないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る