サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. クロクロクロック 1/6

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クロクロクロック 1/6(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/08/09
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/255p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886793-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

クロクロクロック 1/6 (電撃文庫)

著者 入間 人間 (著)

殺し屋の黒田雪路、駄目人間で大学6年生の岩谷カナ、高校3年生の首藤祐貴、小学6年生の時本美鈴、妙齢の陶芸家・緑川円子、ロリコンな「閃かない探偵」花咲太郎。6丁の拳銃を巡っ...

もっと見る

クロクロクロック 1/6 (電撃文庫)

551(税込)

クロクロクロック1/6

551 (税込)

クロクロクロック1/6

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「クロクロクロック 1/6」が含まれるセット商品

商品説明

殺し屋の黒田雪路、駄目人間で大学6年生の岩谷カナ、高校3年生の首藤祐貴、小学6年生の時本美鈴、妙齢の陶芸家・緑川円子、ロリコンな「閃かない探偵」花咲太郎。6丁の拳銃を巡って6人の運命が、今転がり始めた…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.7

評価内訳

2012/09/23 00:56

投稿元:ブクログ

全6巻予定作品の1冊目。群青劇、6つの拳銃を巡る物語ってことですかね。まぁ、他作品のキャラもいろいろと登場しているようで、彼らがどのように混ざっていくのか気になるところ。みーまーからも出てたみたいですけど、あの作品は読んだことないのでよく分からず。とりあえず、勢いのままに人を殺してしまった少年がこの先どうなるのか、拳銃という道具で繋がってくる面々がどうなるのか気になることばかり。人間相関図を所望します!

2016/10/04 01:57

投稿元:ブクログ

拳銃購入する人々。
けれど、間違えてモデルガンを渡した人がそのうちの一人。

人殺しを生業とする 黒田
高校三年の 首藤
陶芸家の 緑川
小学生の 時本
拳銃を拾った大学6年生 岩谷
本物を探す 花咲

同日、同時間に同じ場所に居合わせる6人。
果たしてどうするのか?
発砲した首藤は?
その他は?

2012/09/28 16:15

投稿元:ブクログ

様々な年代の男女が拳銃を巡って奔走したりする群像劇。

入間先生の作品としては珍しく、三人称視点で話が進んでいきますが、寧ろいつもより読みやすくなっていて良かったです。また、主要六人の視点がころころと入れ代わりますが、最後まで混乱する事無く読み進められました。

何の関わりも無かった六人が一発の銃声によって結び付く瞬間の一種の爽快感はやはり群像劇ならではですね。
群像劇が好きな方には是非ともオススメしたい作品です。

2014/07/16 21:38

投稿元:ブクログ

入間さんの本はもう読まない(グロいから)と思ってたけど
すすめられてしまったので(すすめられると断れない)
読んでみたらグロくなかったー

大学6年生の女の子やJSや陶芸家や男子高校生やらが
拳銃を手にしたことであんなこんな
みんなニアミスしたりすれちがったりしてるから
せまい社会

1日目おわり、だそうで
2巻が2日目なんだろうな~

これは読まないとやっぱり気になるっちゃ気になる・・
でも別にそんなにおもしろくもないかなー

2013/07/07 17:22

投稿元:ブクログ

入間さんの三人称小説を、たぶんはじめて読みました。
いつもの独特な語りがちょっとだけ抜けていた?かな?という印象。

一巻完結だと思っていたので、続くの文字に驚きました。でもタイトルを見て納得。
巻が進むにつれてどんどん面白さが増す作品なのだろうと思う。
花咲さんと黒田さんの会話が好きなので、二巻にもたくさん出てきたらいいな!
殺し屋さんの出番も待機。
あの二人もまたどこかで出てきたらうれしいな…!最初に出てきたときは驚いてうれしくて、何度も読み返してしまいましたw

2012/08/16 21:30

投稿元:ブクログ

2012 8/16読了。WonderGooで購入。
それぞれの理由で拳銃を入手した4人の人物と、その中の一人に誤って渡されたかもしれないモデルガンを(そうとは必ずしも知らないまま)探す探偵、それに命を狙われている陶芸家、6人の視点からの群像劇。
中の一人、片思いの少女とその彼氏に殺意を抱いた高校生が発砲するシーンが・・・あーあ、撃ちやがった、こいつ。
やたら読みにくい演出だったけど、ああいうのもありかなって思った。
高校生本人は、まあ、ぜひ救いのない終焉を迎えていただければとか思うが。

しかし「撃つ」話なんだなー・・・視点人物の中から死者は出るんだろうか。さて。

2015/06/04 09:55

投稿元:ブクログ

①黒田雪路ー二十代前半の青年。殺し屋。拳銃の持ち主。依頼を受け、女性陶芸家の暗殺を企む。
②岩谷カナー大学六年生。ダメ人間。拳銃の持ち主。働くために外出中。
③首藤祐貴ー高校三年生。拳銃の持ち主。片思い相手の同級生の後ろを追いかけ中。
④時本美鈴ー小学六年生。顔立ちが整った少女。拳銃の持ち主。『嫌いな人』ランキング六位を殺そうと街を徘徊中。
⑤緑川円子ー陶芸家。頭に常にタオルを巻いた妙齢の女性。弟子と個展会場に向かい中。
⑥花咲太郎ーロリコンな「閃かない探偵」。依頼され無くしてしまった拳銃を捜索中。
六丁の拳銃を巡って、六人の運命が今転がり始める。

六丁の拳銃を巡る群像劇。上記の六人の視点が入れ替わり立ち替わりしながら進んでいく。この一巻で一日が終了したので、各巻一日なのかな?
みんな無関係そうでありながら、複雑に絡み合っていく感じが面白い。
今のところ四丁しか拳銃が出てこないのも気になる。
みんなそれぞれの事情から拳銃を手に入れているけど、個人的に小学生の美鈴が買えたというのが意外すぎて…。おまけに彼女の拳銃所持の動機が子供故というべきか怖すぎる。
祐貴がやってしまったところの演出がびっくりした。文字で文字を表現してたのに一瞬気付かなかったよ。
事件が起こって物語が本格的に動き出したので、続きも楽しみ。

2012/12/31 17:11

投稿元:ブクログ

入間人間の新シリーズらしい。
6人の男女に売られた6丁の拳銃を巡る群像劇。
メディアワークス文庫のシリーズの主役の花咲太郎も主人公の一人。

群像劇の独特のいろんな人のストーリが絡み合う感じは楽しかったけど、事件がおこるまでが長く少しだれた感があった。

2012/08/20 19:15

投稿元:ブクログ

人物相関図をアップデートする作業だった。拳銃6×各2人で約12人。
3ヶ月も経てば折角つくった相関図がボロボロになって残念な事になる予感がする。
どうフォローするんだろう。

きっちり拳銃使った部分は評価したい。

2012/08/16 20:09

投稿元:ブクログ

特別見所はないですけど、良いキャラがそろってますね。脇役の振りをしてる誰かが最終的には割り込んできそうな気配。銃の数も足りてませんし。

どの位のペースで進むのかは気になるとこです。二月に一冊でも六冊だと一年だし。

あにーちゃんとにもうともひっそり登場。

2013/07/29 12:07

投稿元:ブクログ

5つの拳銃と1つのモデルガンをめぐる群像劇。どうやって話が収束するのかと思ったら全6巻(予定)だった。タイトルの1/6は1冊目の意のよう。なんてこったい。
どこに面白さがあるのかわからず。関係者がすれ違っているだけのように思うんだけど。
イラストは非常に好み。洗練されている。

2013/03/31 16:21

投稿元:ブクログ

6人の男女の拳銃を巡る群像劇、と聞いて買ってみました。
入間作品は『多摩湖さんと黄鶏くん』に続きこれが2冊目。 視点がころころかわる事と文体の違いに戸惑いますがそれも最初だけ。 あとはサクサク読み進められましたね。
全6巻予定ということで今後も楽しみなシリーズです。 しかしゲームの『街』を未だにやっているというのも分かるなぁ。

2012/08/14 06:14

投稿元:ブクログ

首藤クンの痛痛しさっぷりが痛い。美鈴ちゃんが可愛い。青スーツの印象がみーまー8とガラリと違う。


深崎暮人の絵、原点回帰ウォーカーズの時はあんまり印象に残らなかったけど今作のはいいね。


伏線ありすぎて把握仕切れないなぁ。毎度のことだけど。次巻は木曽川さんに期待してます!

2012/08/22 00:43

投稿元:ブクログ

年齢も立場もバラバラな6人の群像劇。

入間作品のキャラが濃く出ていたかなという感じです。「殺してやる!」という分かりやすい殺意ではなく、無表情のままサクッと刺し殺しちゃう、みたいな。自然に狂った人間の怖さがよく出ているなと思いました。

相変わらず自作のパロディはよく出てくるけど、あまり目障りではなかったな。特にみーくん&にもうとが出て来たときは、なんだか嬉しくなりました。こういうファンサービスはどんどんやってほしい。

単巻かと思ったら続き物なのねー。

2013/04/23 20:34

投稿元:ブクログ

これまさかの新シリーズだったんですねびつくり。

入間人間作品のキャラクターちょいちょい出てきて楽しいです。
あの彼が出てきた時にはそりゃもうニヤニヤが止まりませんでした。

続きにも出てきてくれる事を全力で期待。出来ればヤンデレなあの子と。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む