サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 彼女たちのメシがマズい100の理由 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

彼女たちのメシがマズい100の理由 1(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 取扱開始日:2012/08/30
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川スニーカー文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-100497-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

彼女たちのメシがマズい100の理由 1 (角川スニーカー文庫)

著者 高野 小鹿 (著)

愛内葉介の目下の悩み、それは毎日の食事!料理研究家の母親がイギリスに旅立ち、俺は隣に住む幼なじみの香神紅緒に生活全般を世話になっている。成績優秀・品行方正おまけに献身的な...

もっと見る

彼女たちのメシがマズい100の理由 1 (角川スニーカー文庫)

617(税込)

彼女たちのメシがマズい100の理由

605 (税込)

彼女たちのメシがマズい100の理由

ポイント :5pt / 紙の本より12おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

愛内葉介の目下の悩み、それは毎日の食事!料理研究家の母親がイギリスに旅立ち、俺は隣に住む幼なじみの香神紅緒に生活全般を世話になっている。成績優秀・品行方正おまけに献身的な彼女の問題は―作るメシがマズいこと。だがどうしても俺に「おいしい!」と言わせたいらしく…この幼なじみの料理が美味くなる日は来るのだろうか、ってホットサンドに苦みが欲しいからバファリン入れるなっ!新感覚のリアル“メシマズ”ラブコメ。【「BOOK」データベースの商品解説】

【スニーカー大賞優秀賞(第17回)】俺・愛内葉介は、料理研究家の母親がイギリスに旅立ち、幼なじみの香神紅緒に生活全般を世話になっている。献身的な彼女の問題は、作るメシがマズいこと。だがどうしても俺に「おいしい!」と言わせたいらしく…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

普通

2013/04/18 19:27

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:G-ment - この投稿者のレビュー一覧を見る

まぁまぁ、面白かった
今後に、期待できるかも

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛いけれどメシマズなヒロインたち

2015/09/28 16:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

父親の愛内龍太郎が英国に赴任することになり、母親で料理研究家の愛内京佳も同行することになった。姉の愛内龍子は世界放浪中で、妹の愛内華凪は全寮制の高校に通っている。一人暮らしを満喫することになったはずの愛内葉介だったが、隣家の幼馴染の香神紅緒が母親から家事全般を委任されていたらしく、至れり尽くせりのお世話を受けることになってしまう。
 初めは男の意地で断り、一人で生活していたものの早晩破綻してしまい、結局、紅緒が愛内家に入ってくることになった。ところが、掃除洗濯と何をやらせても完璧な彼女は、料理だけはどうしようもなくダメだった。味覚がおかしいのか、笑える要素も萌える要素もなく、普通にメシがマズいのだ。

 それでも毎日かいがいしく世話しに来てくれる紅緒に感謝しつつ、食事の時間を戦々恐々としながら迎える葉介のもとに、英国人とのハーフの従妹のリリィ・アップルガースがホームステイにやってくる。料理が比較的得意だという彼女に天使の面影を見た葉介だったが、それは早計だった。
 紅緒の友人の花菱カロン、葉介の友人の藤見川冥も巻き込みつつ、主人公の周囲の存在する女子が全て料理下手という状況に苦しめられつつ、女子に囲まれていることから周囲からは妬まれるという展開になる。

 第17回スニーカー大賞優秀賞受賞作品。料理が普通に下手という設定は良いとして、料理下手を要素化しようという試みは中々に苦しい感じがしなくもない。そもそもマズいのは理由もなくマズいのであって、それ自体は差別化要因になりにくい。つまりはそれ以外の要素でヒロインの差別化を図らなければならなくなるわけで、それって普通のラブコメとどこに違いが生まれるのだろう?
 一生懸命差別化を図ろうとする努力は認めるべきだが、食という地味に重要な要素がダメだという巨大なマイナスをプラスとして魅力的に見せられるヒロインに作り上げることは、かなーり困難な気がしなくもない。だって、普通の容姿で料理が上手い女の子が登場したら、葉介はすぐになびいちゃうでしょ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

お腹いっぱい

2015/06/01 00:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:町の人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

メシマズという要素はメインに据えてやるものではないというのがこの作品で得た感想です。
不味いメシを食わされ続ける主人公が見てられない。
正直なところ悪い意味でお腹いっぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/19 16:05

投稿元:ブクログ

ストーリーは悪くなかったけど、メシマズの描写になると
途端につまらなくなる。続巻はもう読みません。

2012/09/16 18:29

投稿元:ブクログ

2012 9/16読了。WonderGooで購入。
馴染みのラノベブログに取り上げられていたので買ってみた本。
両親の海外赴任で一人暮らしになった生活力のない主人公のところに幼馴染が家事のために通ってきてくれるようになるのだが、何を食べても美味しいと思う味音痴で壊滅的にメシがマズい。
親戚(従姉妹)でずっとイギリスに住んでた美少女がホームステイに来て料理を作ってくれるも、イギリス風料理は主人公の口に合わずマズい。
友人の妹が兄との関係を相談しにくるついでに料理で懐柔することを思いつくも、家事を全然して来なかった上に異様な辛党でメシがマズい。
とにかく出てくるヒロインのメシがマズいラノベ。読んでるこっちまで辛くなる・・・が、主人公は幼馴染と従姉妹のことは好きなのでがんばって耐えている。友達の妹はマジうざいだけである。

なんつーか、料理の上手い下手というより、一緒においしくご飯を食べられない相手はどんな美少女でも生活をともにするのは辛いよなあ、というのを感じる話。
幼馴染も料理以外のスキルはあるんだし、別に普通のもの食ってもうまくは感じられるようなので、本人が料理するの諦めて主人公が料理覚えるか、あるいは本人がうまいと思うものじゃなくて主人公がうまいと思うものをちゃんと協力して作る努力をすればいいんだろうに、なぜ「自分がおいしいと思うものを相手もおいしいと思ってくれるはず」とか思い込むか。
そうでないと話が進まないのはわかるんだが、その点で絶望的にヒロインをうざく感じてしまう話であった・・・まあ主人公は惚れてるんだからどうでもいいのかもだが。

あとイギリス料理=マズいネタは不快です。
酢ぶっかけたフィッシュ&チップスとギネスがあればあとはいらぬ。
毎日だと超太るが。イギリス人の基礎代謝はどうなってるのか悩む。

2012/09/30 22:02

投稿元:ブクログ

BOOK☆WALKERで購入。見た目は美少女、料理は残念系。まさかの実姉がLLBBA。味付けをしていないリリィの料理が脱出口か? 次巻以降、更生させるのか別方向の味覚音痴キャラが増えるのか、わたし、気になります。

2013/07/25 05:41

投稿元:ブクログ

作るメシがマズいのに100も理由が必要かい?
勝手にアレンジをする.
それに尽きると思うんだ.
まずはレシピに書いてある通りの材料で書いてある通りに作れ.
話はそれからだ.

というわけで
3人のメシマズ女によって
糞不味い料理を食わされ続けるわけですね.
あかん.
これあかんやつや.
現代医学では解決できない脳の深い部分に異常があるんじゃないかな.

そんな彼の地獄の食生活も
料理のできる姉の帰宅で終了ですね.
いやー,メシマズ女から開放されて美味しい料理が食えてハッピーエンド.
大団円ですね!

2012/11/17 14:36

投稿元:ブクログ

殺人的なレベルでなく、食べられる最低限のレベルで不味い飯を作る3人のヒロインの物語。3人のうち2人が主人公に好意をもっており、メシマズを題材にしたラブコメになっている。ライトノベルだからと許せる範囲内で笑えるようになっており楽しめたが、最後に登場した主人公の姉は許容範囲外だ。男勝りな口調、見た目は小学生、ココア色の肌にゴスロリ、弟愛と、架空のキャラクターであることをありありと認識させる。
そもそも、レシピ本通りに一から十まで作らせりゃいいんじゃないですかね……?

2012/09/03 00:05

投稿元:ブクログ

マズメシを主題にした作品は珍しい、食べ物系小説がまず少数派ではあるけど。
主人公周りは概ね標準的なライトノベル設定。そして初刊にして3人も登場するヒロインがことごとくメシマズ系という話。
彼女の料理が不味いというテーマの特性上、主人公が受け身に偏るのは仕方ないが、主体性が発揮される瞬間がすなわち物語が動くときとなるか。
個人的経験からすると、「彼女のメシがマズい」も苦労するとして、「彼女より自分のが料理上手」ってのもそれなりに大変です。

2012/09/09 17:19

投稿元:ブクログ

食べ物を粗末にするなぁぁぁぁあああ!

というのがとりあえずの感想。手料理が壊滅的にマズい女の子ってのはどこのラノベにも一人や二人は出てきますが、それをメインのネタにした作品です。

主人公の周りに美少女が集まって次から次へと手料理を食べさせてくれるわけですが、意外とそのへんのシチュエーションに違和感はなかった。冷静に考えてみれば「いやいやそれはおかしい」というようなご都合展開も『多いのですが、読んでいる間はそういうのを感じさせない程度に良いテンポで話が進みます。

ただ、メシがマズいっていうのが、結局は意味不明な食材使ったり油だの香辛料だの使いすぎたりっていうフィクションじみたことしてるからいけないんですよね。作中で「マンガのように泡吹いて倒れるほどは不味くないのが逆にタチが悪い」という趣旨のことが書かれていますが、この作品の料理も十分漫画の領域です。

結局、市販のレシピ本の通りに作れば全部解決するんじゃないのか?

そういうわけで、なんだか小学生男子が家庭科の調理実習でふざけて食べ物で遊んでいるのを見ているような感じでした。

2013/06/18 12:57

投稿元:ブクログ

主人公の親が海外へ行き、完璧超人の幼馴染が毎日世話をする。
ただ、ヒロインがつくるメシだけはマズい。
彼女は「おいしいよ」と言わせたいが・・・という話。
メシマズがありがちなダークマターじゃなくて「食べれるけどこれはアカン」なのが良い。
一巻の話自体は平坦。
終盤、姉登場からグッと良くなった(次巻も)、登場は早めるべきだった。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む