サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. アナベルとふしぎなけいと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アナベルとふしぎなけいと
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2012/09/14
  • 出版社: あすなろ書房
  • サイズ:23×26cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-7515-2694-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

アナベルとふしぎなけいと

著者 マック・バーネット (文),ジョン・クラッセン (絵),なかがわ ちひろ (訳)

アナベルのけいとはふしぎなけいと。あんでもあんでもなくならない。そこで、アナベルは…。【「BOOK」データベースの商品解説】アナベルは箱を拾った。中に入っていたのは、色と...

もっと見る

アナベルとふしぎなけいと

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「アナベルとふしぎなけいと」が含まれるセット商品

あすなろ書房 2013新刊絵本セット 7巻セット

あすなろ書房 2013新刊絵本セット 7巻セット

  • 税込価格:10,04493pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

アナベルのけいとはふしぎなけいと。あんでもあんでもなくならない。そこで、アナベルは…。【「BOOK」データベースの商品解説】

アナベルは箱を拾った。中に入っていたのは、色とりどりのきれいな毛糸。アナベルは家に帰ってセーターを編んだ。だけど、いくら編んでも編んでも、毛糸はなくならない。そこで、アナベルは…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マック・バーネット

略歴
〈マック・バーネット〉アメリカ生まれ。絵本のテキストを手がける。2012年ボストングローブ・ホーンブック賞を受賞。
〈ジョン・クラッセン〉カナダ生まれ。アニメ映画、ミュージックビデオの仕事を手がける。カナダ総督文学賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

永遠の「毛」糸

2017/02/27 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

手にした箱に毛糸が、その毛糸でいろいろなものを編んでもなくならない不思議な箱。それを欲しがる悪のおうじ。無理やり手に入れた箱の中は空っぽ。きっと、その箱は、心のキレイな人の元へ行くようになっている、人をきちんと見極めた素晴らしい箱なんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なくならない不思議な毛糸

2016/12/28 08:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

編んでも編んでもなくならない、不思議な毛糸を拾ったアナベル。
毛糸で素敵なセーターを編んだアナベルは、小さな町の人々や動物や建物にまで編んであげます。
でも、なくならない毛糸。

最後まで不思議だらけなおはなしでした。
毛糸の色彩があたたかくやわらか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なくならない

2016/12/31 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

編んでも編んでも、なくならない不思議な毛糸でセーターを編みます。続きが気になって一気に読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

毛糸

2015/10/29 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

アナベルの持っている毛糸は、編んでも編んでも無くならない、とっても不思議な毛糸。毛糸の使い道が素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/02 18:35

投稿元:ブクログ

雪の午後、アナベルはいろとりどりのきれいな毛糸のはいった箱をひろう。自分のセーターを編み、犬のマースのセーターも編んだが毛糸はなくならない。クラスメイトや街の人たちにもセーターを編むが毛糸はなくならない。やがて、編んでも編んでもなくならないふしぎな毛糸の話を聞きつけて世界中から人がやってくる。ある日おしゃれなことで有名な王子がやってくるのだが…。

王子はアナベルから毛糸を盗み出し城へ持ち帰るのだが、帰って箱を開けてみると毛糸は消えている。怒った王子はアナベルにこのさき一生しあわせになれないという呪いをかけるも、呪いは効かない。その理由などは特に示されずふしぎな読後感。
因果応報などの筋の通ったおはなしではなく、ただただ不思議なおはなしであるところが本書の魅力。

クラッセンらしいブラウンを基調とした絵に、ふしぎな毛糸のカラフルさが映える。

OR:EXTRA YARN / by Mac Barnett, illustrated by Jon Klassen

2013/03/10 13:11

投稿元:ブクログ

アナベルがひろった箱にはいろとりどりのけいとが

編んでも編んでもなくならなくて町のひとだけじゃなく
家や木(のまわり)もあむ

おしゃれ王子がぬすむけど
箱はからっぽで
またアナベルのところに戻って
アナベルはしあわせに暮らしました

2012/11/27 17:41

投稿元:ブクログ

ある日、アナベルは けいとのはいった はこを ひろった。じぶんのセーターと いぬのセーターを あんでも けいとはまだ のこっている。そこで、がっこうじゅうのひとと、まちじゅうのひとにも セーターをあんだけど、やっぱり けいとは のこってる。そんなある日、このふしぎな けいとの ことを きいた とおいくにの おうさまが やってきて、はこをぬすみだした…。
カラフルなセーターがあったかそうで、いろんな想像がふくらむ絵本。

2013/10/01 09:43

投稿元:ブクログ

どっちを向いても白い雪と煙突のすすだらけのモノトーンの町の、冷たい午後のことだった。アナベルは箱をひろった。中にはいっていたのは、色とりどりのきれいな毛糸。毛糸の入った、普通の箱に見えるでしょう?
でも違うんです。
この本は原題をExtra Yarn(余った毛糸)と言います。編んでも編んでもなくならない毛糸の箱。シンプルだけど完璧な世界。
そう、余り毛糸はいつでもたくさんあるもの…。(院生アルバイトスタッフ)

2012/11/17 00:49

投稿元:ブクログ

アナベルはふしぎな箱を拾いました。色とりどりの綺麗な毛糸が入っていたので、アナベルは自分のセーターを編みました。イヌのマースにも編んであげて、おとなりのネイトにも、クラスのみんなにも、両親や町のみんなにも・・・それでも毛糸はなくなりません。アナベルは動物たちにも、家にもポストにもセーターを編みます。雪で色のなかった世界が、景色をかえます。
ある日、おしゃれで有名な王子が、海のむこうからやってきて、アナベルの箱を買うと言いましたが、アナベルはどんなに高い値をつけられても売りません。すると王子は、泥棒に箱を盗ませました。しかし、王子が自分の国に帰ると、箱の中はからっぽ。
王子はアナベルを呪いますが、箱は海を渡り、またアナベルの手元に帰ってきて、アナベルはずっと幸せなのでした。

2013/05/19 22:26

投稿元:ブクログ

冬に読みたくなる物語。ジョン・クラッセンさんは動物の絵が多かったけれど、この作品で描いている人々ははすごく優しい表情をしていて良い!しかし結末がちょっと「んん??」という感じ。ハッピーエンドなんだけど、変な終わらせ方…

2012/11/17 15:40

投稿元:ブクログ

いくら編んでもなくならないふしぎな毛糸。毛糸以外のトーンは暗いので、余計に毛糸の色がうつくしく見える素敵な絵本。
しかし、途中に見覚えのあるクマが。『どこいったん』のクマ。
びくりしたー。あの画家だったのか…

2016/07/19 20:49

投稿元:ブクログ

毛糸がどんどん出てくる箱を拾って
みんなにセーターを編んであげるお話

読んでてたのしかった

ハッピーエンド

2016/02/07 09:47

投稿元:ブクログ

いつまでたってもなくならない毛糸。でも、欲張りの王子様が手にした途端に消えてしまう。いまは、欲張りばかりが魔法の毛糸を持っている時代。