サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

sex(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 53件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/09/12
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/298p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277376-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

sex (講談社文庫)

著者 石田 衣良 (著)

好きな人とたくさん―。夜の街灯の下で。図書館の片隅で。入院中の病室で。異国の地で。最後のデートで。まぶたの裏で、なにものかに祈りながら。性がゆたかに満ちるとき、生は燦然と...

もっと見る

sex (講談社文庫)

596(税込)
30%OFF 7/6まで

【期間限定30%OFF】sex

通常 596

417 (税込)

【期間限定30%OFF】sex

ポイント :3pt / 紙の本より179おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

好きな人とたくさん―。夜の街灯の下で。図書館の片隅で。入院中の病室で。異国の地で。最後のデートで。まぶたの裏で、なにものかに祈りながら。性がゆたかに満ちるとき、生は燦然とかがやく。だからセックスは素晴らしい。頭と心と身体が感じる最高の到達点を瑞々しく描いた、すべての男女に贈る感動の12編。【「BOOK」データベースの商品解説】

恋人と夜の住宅街を歩きながら。同級生と図書館で。会社の忘年会が終わったあとで−。性のさまざまな極みを鮮やかに描く12のストーリーズ。巻末に、セックスお悩み相談室Q&Aも収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

夜あるく 7−29
文字に溺れて 31−52
蝶をつまむ 53−75

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー53件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

不思議な感じ

2014/08/04 20:26

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igurec - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名はとても鮮烈なのに、なんだかほっこりしていまいました。12年間夫婦で手もつないだことがない夫婦がカウンセラーの先生のおかげで距離が縮んでいくのが印象的でした。いやらしさがないといったらうそになるかもしれないけど、そんな気持ちではないところで読んでいました。でも、この表紙を丸見えにして、人前では読めないのは私も同じ気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/29 09:05

投稿元:ブクログ

そのこと自体よりは、背景のほうがいろいろあるなぁと思いながら読んでいました。小説家は、世の諸問題に影響を与えるかもしれない著作が出来るんだなって思ったり。身近かもしれない人達の何気ない生活の中に起こる、それに関する諸問題。自分がそこにいたら…という置き換えではなく、ちょっと眺めたりしつつも、「好きな人とたくさん」っていう伝えたいことは伝わった気がします。

2012/10/25 00:54

投稿元:ブクログ

う~ん、特に感想がない…。

真っ白できれいな表紙に惹かれて、すごい題名だなと思って読んだ1冊。

『文字に溺れて』が可愛いなと思って、『最後の滴』がなんだか切ないなと思った程度。

石田衣良さんの本は何冊か読んでるけど、どれもあんまり記憶に残ってない気がする。私には向かないのかな。

2012/10/23 09:08

投稿元:ブクログ

sexに関わる短編集。


好きな人と、たくさん。


人の数だけsexの形はあるんだな、と。

カウンセリングに行く話が結構気に入りました。


**
官能小説読んだの初めてかもw
直接的な表現はあまりないのにしっかり悶々と出来るのは素晴らしいと思いました。

枝里子の口からは、とぎれることなく母音がこぼれている。(最後の滴)

なんてとても素敵な表現w

2012/10/25 16:13

投稿元:ブクログ

石田衣良がまさかの官能小説を。
これは…興奮しちゃうな。
ちなみに石田衣良は高校の先輩に当たります。

2012/09/23 19:48

投稿元:ブクログ

タイトル通りsexをトピックに絞った作品

いろんな性癖、年代の人の性の話

あくまでも石田衣良だから読んだけども、他の作家だったら買わない気がする

実際悪くはないけど、もっと他の作品のほうが何倍もいい

2012/09/17 07:19

投稿元:ブクログ

全体的に、肉のどろっとした感じがなくて綺麗。女性(器)が神秘的に描かれていてああ男性の作品だなと思う。中でも好きなのは「文字に溺れて」「絹婚式」「白い夢」「落葉焚」「最後の滴」sexに肉体はもちろん必要。だけど想像力や心or精神的なもの?も切り離せない、当たり前ではあるけれどそう実感した作品。

2012/12/31 01:53

投稿元:ブクログ

タイトル通りのsexに纏わる短編集。

「 好きな人とたくさん」という帯のに惹かれた。


石田衣良の官能はあまり好きになれないわりに買ってしまった。

生と死と性を描いてる。

2012/10/16 10:16

投稿元:ブクログ

題名が題名なだけに、購入するのが躊躇われましたが、やっとの思いで購入。
sexにまつわる話の短編集。1話目はただ単純にエロいなぁという感想しかありません。けれど、絹婚式や純花はよかった。純花は思わず泣いてしまいました。
きちんとストーリー性があって、sexを扱っていても芸術的に感じる面もあると思います。
石田さんのでなければ買わなかった一冊ですが、表現がさすがだなぁと思わされました。

2012/10/27 22:14

投稿元:ブクログ

文庫本綺麗な装丁に思わず衝動買い。内容にも興味あり(だって帯には「好きな人とたくさん」って!)。
sexにまつわる短編集 常識にとらわれない様々な情景 もうなんでもOKなのね?!
なかでも「絹婚式」は、なんだかジーンとした。・・・実際あるんだろうか?こういうこと。

2012/11/08 01:33

投稿元:ブクログ

好きな人とたくさん。真面目に性について考えることができるかな。性と死をテーマにしてるような気がしたけど。

2013/01/05 11:04

投稿元:ブクログ

単なる官能小説というのでない、セックスができなくなった背景や、いろんな人間の一部に性の営みがあることを物語っている短編集。

2013/04/21 11:12

投稿元:ブクログ

SEXって猥褻なものとして扱われやすいし、メディアに露呈されるときはマイナスなイメージ。
でも本当は大事なこと。
夫婦、カップルの心を繋ぐコミュニケーションとして欠かせないもの。
それを12の短編という形で教えてもらえた気がします。

2015/07/11 11:58

投稿元:ブクログ

IWGP の作者の官能小説ってことで、興味本位で読んではみましたが、ま、凡作以下っていうんですかね。(^^;
こう、文学系のきどった文章が出てくると、思わず苦笑いしてしまいます。
作者とか、付録の相談室とか見ていると、多分、ターゲットは女性なんじゃないかと思いますが、実際、買って読んで楽しめた人っているのかな?
作者本人はとても満足しているようなので、ま、それはそれで良かったということで。
続きも計画されているようだけれど、多分、読まないかな。(^^;

2013/07/28 19:28

投稿元:ブクログ

2にも、期待☆

タイトルのまんま、だけど、色んな形や色んな状況を描いた作品。

ただの官能小説ではなく、
読み手の想像を膨らませるような幅を含ませた内容だった。

性(sexという行為も含めて)に嫌悪感を持つ方にも、文字でなら受け入れ易いのではないかと思う。

子どもを持つ身としては、【純花】の話は人ごとだとは思えなかった。
一歩間違えば、同じ状況になるかもしれない、と思いながら読んで、自分ならどうしたら良いだろうか……と考えさせられた。



内容を読む前に、あとがきを読んで欲しい!

ー生と性のよろこび。

自分としての解釈にはなるが、
生と性。性にはりっしんべんがついている。
ただ単に、体を合わせるだけでは成り立たないことだから、なのかなと。

心を伴った生きる行為。
そういうのを、著者は伝えたかったのかな……。

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む