サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンラインプログレッシブ 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソードアート・オンラインプログレッシブ 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/10/09
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/510p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886977-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソードアート・オンラインプログレッシブ 1 (電撃文庫)

著者 川原 礫 (著)

「このゲームはクリア不可能なのよ。どこでどんなふうに死のうと、早いか…遅いかだけの、違い…」茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。この超難度のVRMMO内で犠牲にな...

もっと見る

ソードアート・オンラインプログレッシブ 1 (電撃文庫)

745(税込)

ソードアート・オンライン プログレッシブ1

745 (税込)

ソードアート・オンライン プログレッシブ1

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンラインプログレッシブ 1」が含まれるセット商品

商品説明

「このゲームはクリア不可能なのよ。どこでどんなふうに死のうと、早いか…遅いかだけの、違い…」茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。この超難度のVRMMO内で犠牲になったプレイヤーは二千人にも及んだ。“第一層フロアボス攻略会議”当日。自身の強化のみを行うと決め“ソロ”として戦うキリトは、会議場に向かう中途で、最前線では珍しい女性プレイヤーと出会う。強力なモンスター相手にレイピア一本で戦い続ける彼女は、あたかも夜空を切り裂く“流星”のようで―。キリトが“黒の剣士”と呼ばれる契機となったエピソード『星なき夜のアリア』、さらに“第二層フロアボス”攻略戦にまつわる、とある少年鍛冶職人の悲哀を描く『儚き剣のロンド』他全三編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

茅場晶彦によるデスゲームが開始されて1ケ月。自身の強化のみを行うと決め「ソロ」として戦うキリトは、第一層フロアボス攻略会議場に向かう中途で、最前線では珍しい女性プレイヤーと出会い…。全3編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

星なき夜のアリア 9−169
幕間 171−194
儚き剣のロンド 195−504

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー58件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

順番に積み上げていく戦いの歴史

2015/09/30 08:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソードアート・オンラインの攻略を第一層から順番に描いていこうという企画らしい。でも、年一回しか刊行できないとのこと。ほぼ最初からキリトはアスナと出会っていたことになり、なんだかとっても楽しそうに戦っています。…この調子だと、第十層くらいでデキちゃうんじゃないの?

「星なき夜のアリア」
 第一層フロアボス攻略会議の直前、ソロプレイヤーとして生きることを決めたキリトは、迷宮区で流星のごとき細剣の冴えを見せるプレイヤーと出会う。その人物は、持てる限りの換えの剣とPOTを持ち込み、昼夜ぶっ続けで攻略に挑んでいた。
 安全を度外視した戦い方をするその人物に対し、キリトは声をかけてアドバイスをする。その人物の名はアスナと言った。

 初のフロアボス攻略隊を率いるディアベルや、のちにアインクラッド解放軍を立ち上げるキバオウ、おなじみエギルなどとの出会いが描かれる。殺伐とした開始直後の雰囲気が出ている中で、相変わらずマイペースを貫いているキリトの異質さが浮き立っている…のだけれど、やっぱりこの頃はキリトでも結構神経過敏になっているな。
 キリトのトレードマークである《コート・オブ・ミッドナイト》の由来も語られる。

「ヒゲの理由」
 情報屋《鼠のアルゴ》のトレードマークであるおヒゲの理由を教えてもらえることになったキリトだったが、ヘタレて別の情報を貰うことになってしまう。その結果、彼は悲惨な三日間を過ごすことになるのだった。
 キリトが使う隠しスキル《体術》の由来が語られる。

「儚き剣のロンド」
 中編というか長編と言っても良いくらいの分量。腕の良いプレイヤー鍛冶屋ネズハのうわさを聞いたキリトは、第二層の街で彼を訪ね、再びアスナと遭遇する。アスナと楽しくコンビを組みながら、アスナの剣の強化もしてもらおうとするのだが、そこで二人はある事件に関わることになるのだった。
 「圏内事件」に近いような、ちょっとだけミステリータッチの雰囲気を醸し出しつつ、第二層攻略の様子が描かれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本編やアニメとは違った面白さ

2016/12/16 19:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユート - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメでは、少ししか触れなかったところや、
原作でも触れていないところが詳しく書かれていて、とても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/14 19:18

投稿元:ブクログ

アインクラッド編を第1層から順に描いて行こうという新たな(?)シリーズのプログレッシブ編。

今回は1,2層の話。
本編のアインクラッド編では駆け足気味で説明不足だったシステム面も含めて詳細に描かれています。

ヒロイン枠はやはりアスナ。
キリトとアスナがよく話をするようになるのは結構上位層になってから・・・という設定のようですが、プログレッシブ編ではなんかすでに仲良しですw

このまま行ったら黒猫団とかの話はどうなるんだろう・・と思いつつ次を楽しみにしています。


ただ残念なことにあとがきに著者がプログレッシブ編は年1冊が限界だろうということで・・・。確かにほかにもシリーズもの書いてるしなー。

2013/10/28 22:45

投稿元:ブクログ

3部構成で、1層、幕間、2層のお話、といいつつも、儚き剣のロンドが全体の2/3ぐらいのページ数。とにかくキリトがかっこよくて、アスナがかわいい。

◎星なき夜のアリア アインクラッド第一層 2022年11月
1層ボス戦のお話なんだけど、アスナをべた褒め過ぎw
あと、キリトカッコつけすぎだ。

◎幕間 ヒゲの理由
あと、情報屋の鼠のアルゴが、かなりフューチャーされて面白い。
それにしても、このオチは微妙なところだ。情報売ってやってもいいじゃんか。

◎儚き剣のロンド アインクラッド第二層 2022年12月
推理物的な感じで、8巻の圏内事件を思い出す。
ネズハは最初出てきた時に絶対女の子だと思ってたのに、男の子で驚き。アリシゼーションといい女の子路線をやめたのだろうか。

2014/04/11 12:27

投稿元:ブクログ

振り返り攻略。キリト君とアスナさんの攻略初期辺り。ツンツンなアスナさんが懐かしくも可愛い。(そればっか)パンとかもふってるのが可愛い。でも一層から75までか~ 長そうだな~実際。でもキリト君の隣がアスナさんでよかったよかった。

それにしてもこの主役二人って本当に良いバランスだなあとつくづく思います。色々な意味で正反対だから衝突もするけど根本的なところで似通ってるんだろうな。それにしても二層で3段構えですか…確かに心がポッキリ折れますな…

2012/10/03 10:11

投稿元:ブクログ

2012/10/10
⇒K-Books 525円

年間一冊ペースかー。
それでも続きが楽しみでしょうがない。

本編の方もかなり加筆してるし、手を抜かないのがスゴイ。

2015/03/12 15:13

投稿元:ブクログ

最初のアインクラッド第一層に話が戻る。まぁ、焼き直しとも言えるが、それほど本編と矛盾しない。むしろ、キリトとアスナの出会いでは、アニメはこうだったような・・まぁ、確かに二人が最初から惹かれあう状況は矛盾するけど、あとがきにあるように修正項目として気にせず読めばいい事です。好きなシリーズだけに面白かった。一応、エピソード3編になっているが、第一層、第二層攻略ストーリーとして本編番外、または補足と考えていいだろう。しかし、キリトは鈍く、アスナはツンデレという構図は変わらないなぁ~(笑)

2013/02/24 01:31

投稿元:ブクログ

読み終わってしまった…。
アインクラッドを第一層からクリアしていく過程とのことだが、びみょーに辻褄があってないとこがあるような。

面白かったので私的にはアリです!

2012/10/20 16:09

投稿元:ブクログ

アインクラッド時代の物語。ちょうどアニメもやってた話もあったりで前の話でもすんなり入れました。初期の頃なのでアスナのツンツンした感じがすごく新鮮。しかしキリト先輩はこんなツンアスナさんにもラッキースケベ(2回)とか、情報屋さんにフラグ未遂とか昔から相変わらずで何よりです。まぁそれでも隣にアスナ以外が考えられないのは激しく同意。

2015/07/01 21:40

投稿元:ブクログ

なんだかんだで凄く久々になったSAO。
1巻でのアインクラッド攻略を振り返るもの…のはずが
大分改変があるようなので、パラレルワールド的な
感じみたいですね。

うん、面白いのは面白いんだけど…本分厚すぎです。
重さのせいではないがいかんせん長すぎて
読むのに疲れたというのが真っ先な感想。
何せ真ん中のエピ以外単品で本1冊になるボリューム。
最初のエピ以外はおまけといえばおまけかなぁだし。

確かに1巻でのキリアスのラヴラヴ覚えてると
アスナのツンデレが何だか新鮮でした…
キリトの尻に敷かれっぷりも可愛い。

実は2巻とんで3巻持ってますが、2巻も読みたいところ。

2012/10/19 22:40

投稿元:ブクログ

やっぱりアニメで端折られているところが分かると、腑に落ちるところも多いですね。
仕方なかったとはいえ、最初からこれくらいのペースで進んでいたら…今頃はまだクリアしてなかったかなw

2012/10/27 09:37

投稿元:ブクログ

ボス戦に参加した全員が「爆発しろ!」って思ってたはず。
しかし夢のようなシリーズを良くぞ始めてくれました。本当に全層書くのか、書けるのか甚だ疑問ですが楽しみでなりません。オリジナルの展開を踏襲するのを諦めたせいか、アスナさんてば出番も多いし早くもフラグたちまくりだし、情報屋まで落としそうな勢いのキリトさん、マジぱねっす

2012/10/19 20:46

投稿元:ブクログ

また先の長そうな話を始めちゃったなぁ、というのが第一印象。第一巻、500ページ超を費やして2層クリアまで。正直、終わるのか?この話。
お話は相変わらずのクオリティで、各層のエピソードといい、ボスといい、よくまぁアイデアが湧いてくるなぁ、と思う。先行する本編と整合性を合わせるのは難しそうですが、是非ラストのラスボス戦まで書ききってほしいです。

2012/10/28 02:22

投稿元:ブクログ

アインクラッド1層攻略編。結末がわかっているのにここまで安定して面白いのはさすが。なのだが、この分厚さでまさか二層までとは……。75層はいつになったら到達するのだろうかw

2012/10/14 23:55

投稿元:ブクログ

SAOの世界を1層から書いていくプログレッシブ編、遂に刊行です。
最初から書いていくと言っても、ゲームスタート直後の部分は書かれておらず、1巻だったり8巻で補完してくれということか。

SAO本編との矛盾を覚悟でアスナをメインに据えて物語を進めていった点については作者に盛大な拍手を与えたい。
やっぱキリトとアスナが一緒にいるのが見てる側としてもニヤニヤできて素晴らしい事です。度を過ぎるとアニメ視聴時みたいに壁を無くなるまで殴り続けないといけないんだけど。

ポンチョ男みたいに本編をちゃんと読んでる人にとってはアスナ以外でもニヤニヤできる要素はあるので、SAO本編を読んでる人ももちろん読むよね?

次は1年後の予定だそうで・・・でも、SAOとAW読んでたら1年なんてあっという間だよね!

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む