サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. 外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌
外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌 外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/11/29
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/142p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-4564-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌

著者 ずんずん (著)

年収は1億円、7時半に出社して帰宅は2時、媚びる者だけが出世する…。これが「エリート」たちの現実だ! ラッキーパンチで外資系金融機関に入り込んだ著者が、ちょっと変わった企...

もっと見る

外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国の全貌

1,028(税込)

外資系はつらいよ

1,028 (税込)

外資系はつらいよ

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

年収は1億円、7時半に出社して帰宅は2時、媚びる者だけが出世する…。これが「エリート」たちの現実だ! ラッキーパンチで外資系金融機関に入り込んだ著者が、ちょっと変わった企業文化の中で奮闘する姿を漫画で描く。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

2013/01/17 10:16

投稿元:ブクログ

外資系投資銀行に入ってしまったOLから見た外資の特長。
よく言われていることが多く、勤務先、部署によって違うのであっているところもあるが、これがすべてではないと思う。
実際にここに出てくる同業の人たちを見ていると、書かれているのは、リーマンショック以前のことが多く、最近はちょっと変わってきていると思う。マンガでカンタンに読めるので、外資にお勤めで、こんな世界、時代もあったと思いだすのには、いいかも。

2013/01/19 21:15

投稿元:ブクログ

絵は可愛いが「究極の資本主義」とも言うべき外資系社員の姿が描かれている。正直言って、不愉快な内容だった。人間性を否定してまで得られるものって何。今の日本の企業も社員を消耗品として見ていないか

2013/01/19 10:51

投稿元:ブクログ

Kindle版読了。
外資系金融に勤めていた著者の経験に基づいたコミックエッセイ。おもしろおかしく描いてるけど実際はすごく大変な職場なんだろうなぁと思います。隙間時間にサラッと読めてよいです。

2013/03/05 00:22

投稿元:ブクログ

漫画で読みやすい。日系企業で働く自分としては、外資系がどんなものなのか、一部分であるとは思うが知ることができた。
外資し転職を考えてる人や就活生にオススメだと個人的に思う。

2015/09/13 00:02

投稿元:ブクログ

外資系。。。
デフォルメされている部分もあるとは思いますが、面白く読めました。

【あなたの「外資系度」チェック(初級編)】
□世の中のたいていのものは、お金で買えると思う
□TOEICのスコアは分からないが、交渉を英語で行うことができる
□競争によってのみ、人もモノも磨かれると思う
□iPhoneとGmailがなくなったら生きていけない
□松下幸之助よりも、マーク・ザッカーバーグが好きだ
□世の中には自分よりも「頭が悪い人」が多いなあと思う
□資本主義は、人類最大の発明だと思う
□嫌いな言葉は「安定」「平等」「規制」である
□カルロス・ゴーンの年収が10億円であることに違和感はない
□朝は、スタバの「グランデ」から始まる

チェックが3つ以下:外資系度20%
チェックが4〜7:外資系度50%
チェックが8つ以上:外資系度80%

2012/12/04 23:47

投稿元:ブクログ

そこにはエリートが勤めていると聞きしに及ぶ外資系企業、そもそも外資系とは何か、そこで働く人たちは何者でどんな生活をしているかを漫画で分かりやすく紹介していきます。
漫画の部分がおもしろいのはもちろん、章と章の間に書かれている文章主体のコラムからは、文からずんずんさんのお人柄が垣間見え、「鉄仮面ばかりが勤めていると思っていた外資系企業でも、こんなにユーモアたっぷりな人もいたのね」と温かい気持ちにさせてくれるところもおすすめです。

2013/05/01 21:52

投稿元:ブクログ

同じく外資金融出身ですが、大雑把に「ある、ある!」って感じ。
本当はもっと深く突っ込めるところもあると思うけど。
かる~いタッチを求められてる本だから、これでいいのかな。

2013/01/05 23:09

投稿元:ブクログ

わかりやすいコミックエッセイ。外資系金融企業の人間関係をユーモラスに描いています。クオンツって希少な人なのね!ツィッターで有名な藤沢数希さんはクオンツ!年収がとても高くて解雇や転職が多いのですね。年老いた人はリタイヤして、老人のいない外資系。早朝・深夜の出勤が半端じゃなく、そんな中でトライアスロンや登山で身体を鍛えている!超人…。

2013/01/09 23:38

投稿元:ブクログ

外資系のことがとてもユーモアに書いてある。

マンガ形式であるため、読了するのにそれ程時間は掛からない。

息抜きのために読むにはおすすめ。

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む