サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1(GA文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 49件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/01/11
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-7280-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1 (GA文庫)

著者 大森 藤ノ (著)

迷宮都市オラリオ―『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜め...

もっと見る

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1 (GA文庫)

670(税込)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

648 (税込)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ポイント :6pt / 紙の本より22おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

迷宮都市オラリオ―『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。「よし、ベル君、付いてくるんだ!“ファミリア”入団の儀式をやるぞ!」「はいっ!僕は強くなります!」どの“ファミリア”にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの真様が果たした運命の出会い。これは、少年が歩み、女神が記す、眷族の物語。第4回GA文庫大賞、初の大賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【GA文庫大賞大賞(第4回)】迷宮都市オラリオは「ダンジョン」と通称される地下迷宮を保有する巨大都市。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は1人の小さな「神様」に出会った-。少年が歩み、女神が記す「眷族の物語」。【「TRC MARC」の商品解説】
出版社からのコメント
《シリーズ累計発行部数370万部突破!!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》
《GooglePlayブックベストof2013ベストラノベ第1位!》

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

ダンまちの第1巻

2016/09/16 00:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

通称「ダンまち」の第1巻。白髪・赤目の少年(14歳)の成長を描く冒険譚である。オトナに対する反抗心が旺盛であり、実力を顧みず背伸びしがちな少年を見て、ムフフと悶えてしまうのはフレイア様だけではあるまい。次々と登場する魅力的な女性キャラをスルーして、ひたすら主人公の少年をフィーチャーするのが本作の正しい読み方である。もっとも、主人公が追いかけているアイズ・ヴァレンシュタインは、私も素直にカッコイイと思う。
主人公の容姿を、「白髪・赤目」で「兎みたい」と形容されるよう設定したのは、著者のショタ魂の発露とみて間違いないと思う…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトル通りの内容

2015/09/29 18:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Matthew - この投稿者のレビュー一覧を見る

ランキング上位に入っていたので興味本意で購入。中身は予想通り、主人公にとって都合の良い展開が繰り広げられます。この手のものに有りがちな複数の女子から言い寄られる優柔不断な主人公...
ベタなストーリーですが、意外と飽きずに読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

予想外の面白さ

2015/09/30 22:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルから、かわいい女性がたくさん出てくる、どちらかというと男性向けの小説なのかと思っていましたが、読んでみるとびっくり、なんと主人公の成長物語でした。
主人公成長系の話が好きな身としては、うれしい誤算です。(かわいい女性もたくさん出てきますけどね。)
2作目も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ファンタジーRPGの王道、LV1の悪戦苦闘!

2016/01/30 13:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TawashiSTK - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のペルが、ある日勝ち目のないモンスターに襲われ、
みっともなく腰を抜かし、命を救われて、
「こんな自分は嫌だ、あの人のようになりたい」と決意する。
そして、何もないところから努力を重ね、
勇気を振り絞って戦い続けることで成長していくという、
まさにファンタジーRPGの王道。
唯一、「〇△□(ネタバレ防止で伏せ)」というスキルがアレですが。

こういう努力・根性系の話は好きなので、楽しく読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

始まりの出会い

2016/05/29 22:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

色んな本を読んできて、毎回思うことですが、どんな主人公でも脇役でも、敵役でも出会いがあって進展していきます。故に、出会いを求めることは非常に重要ですよね。とまぁ、真面目に答えてしまいます(笑)

作中でのベル君と周囲の人たちの温かな交流は、ある意味で物語の本質を表しているものではないでしょうか。英雄譚、成長物語、どんなものでも人を強くするのは出会いですから。いい作品に出会えて光栄です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/01 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/16 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/13 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/23 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/25 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/25 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/19 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/07 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/30 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む