サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 未完少女ラヴクラフト 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

未完少女ラヴクラフト 1(スマッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/01/11
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: スマッシュ文庫
  • サイズ:15cm/339p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-67944-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

未完少女ラヴクラフト 1 (スマッシュ文庫)

著者 黒 史郎 (著),コバシコ (イラスト)

何かとあれば正気を失ってしまう身心惰弱な少年カンナは、片思い中の女性の顔面に突如として開いた穴に吸い込まれ、異世界スウシャイへと迷い込む。そこで出会ったラヴと名乗る少女に...

もっと見る

未完少女ラヴクラフト 1 (スマッシュ文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

未完少女ラヴクラフト

600 (税込)

未完少女ラヴクラフト

ポイント :5pt / 紙の本より100おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

何かとあれば正気を失ってしまう身心惰弱な少年カンナは、片思い中の女性の顔面に突如として開いた穴に吸い込まれ、異世界スウシャイへと迷い込む。そこで出会ったラヴと名乗る少女に救われたカンナは、少女が呪いによって「愛」に関する言葉を奪われていることを知る。取り戻すにはカンナの世界へと赴き、“もう一人の自分”の創作活動を止め、スウシャイを歪みから解放しなくてはならない。そんな目的を持つラヴとともにカンナは旅立つが、二人を待っていたのは人面鼠、蟹、しゃべる脳、毒の言葉を持つ魔女などとの禍々しき出会いだった。クトゥルフ神話の祖・怪奇小説作家ラヴクラフトを美少女化!名状しがたき暗黒冒険ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

片思い中の女性の顔面に突如として開いた穴に吸い込まれ、異世界スウシャイへと迷い込んだ心身惰弱な少年カンナは、そこで出会ったラヴと名乗る少女が呪いによって「愛」に関する言語を奪われていることを知り…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

2013/06/08 20:48

投稿元:ブクログ

購入した。

書店で表紙を目にした瞬間に受けた衝撃で思考停止し買ってしまった。
内容はクトゥルーに触れたことのある人であれば面白く読めると思う。用語には脚注が入っているから初めての人でもそこそこついていけるような気がする。

歳なのか好みが変わったのか、人生や世界を肯定する発言が出てくると頬が緩むようになったことに気づかされた。

2013/02/08 13:01

投稿元:ブクログ

よくある美少女化ラブコメと思いきやそういう展開はほぼなし。主人公の惰弱な青年(あらすじでは少年だけど19は青年ではなかろうか)カンナくんの、行きて帰りし物語。
ページ下部に解説がついてクトゥルフ初心者にも優しい作りです。

私、クトゥルフは 窓に!窓に!とかニャルラトホテプとかヨグトヨースとか旧支配者 などのキーワードしか知らないんですが、そしてだいたいみんな発狂したりして終わる話なんだと思ってたんですが。そうでもないのかしら。ネアさんお気に入りの「闇に囁くもの」読んでみよう。

2013/02/10 19:04

投稿元:ブクログ

ラノベの体裁をとってはいるが単なるパロではなく、正しく暗黒神話の精神を受け継ぐ作品である。

卒のない萌え描写を、要所に配置したりする目配せは心憎い。
全体としては若干散漫な印象であり、主人公を直球で強くしてしまったあたりは少々残念である。

が、全編を通して流れる、物語を愛する人、そして物語を紡ぐ者達への敬意と愛が溢れているのは大変に好感が持てた。

もしあるのであれば、続刊に期待したい。

2014/02/11 17:38

投稿元:ブクログ

ちまちまと読み進めていたもの。えらく時間がかかってしまった。

なんていうかオマージュ?リスペクト、とは違う気がする。
パロディが近いのかな?でもパロディってコメディのイメージがあってなぁ。

・・・横文字カタカナばっかで何言ってんのか自分でもわけわかんねぇ(苦笑)
2巻も出てます。自分は読まないけど。合わなかった。

2015/06/06 23:03

投稿元:ブクログ

少年は迷い込んだ異世界でラヴクラフトと名乗る美少女と出会う。意外にもしっかりした本格ファンタジーでした。くどい冒瀆的な描写はクトゥルフらしさがよく出ていた。
邪神蔓延るカオスな世界観がとても魅力的。エルリックサーガのようと感想書いている人がいたけど、自分も連想した。

2014/01/20 18:43

投稿元:ブクログ

ラヴクラフトな表紙に惹かれて買っただけだったんですが、あたりでしたw
内容に関してはラヴクラフトオマージュなラブコメか何か程度にしか思ってなかったので、内容が割りとしっかりとしており読み応えもあったのは予想外でした。
ただラヴクラフト作品を一つでも良いので読んでからこちらの作品を読むべきです。私もこの本を読むために1冊くらいはとラヴクラフト全集1巻をちょうど積んであったで、それを読んでから読みました。
実際には固有名詞に見覚えがあるな程度で読んでただけですがw

個人的に驚いたのはジェンキンの容姿でしたw
本屋で買った時点でカバーを掛けてもらっており、イラストをちゃんと見てなかったので、文章からかなりグロいものをイメージしてたのですが、読み終わってイラストを見ると割りとファンシーな感じで拍子抜けでしたね。
もっと禍々しいものをイメージしてたのですがw
例えて言うなら本物のハツカネズミの胴体にフクロウの顔面だけを貼り付けただけみたいなw
もっとやせ細って泥臭いのがよかったなー。

2013/03/06 23:39

投稿元:ブクログ

黒史郎先生のファンなので読みました。

中を開くまで、
この本がクトゥルフ神話と関係していることを知らなかったくらい無知でしたが、
知識ゼロでもじゅうぶん楽しめました。

ジェンキンやミゴ…サブキャラクターが可愛かったです。

2013/02/10 05:45

投稿元:ブクログ

続きを読みたい。
御大を美少女にするとは、邪神が美少女とか荒唐無稽ロボットどころじゃない。
クトゥルフ神話の単語や固有名詞を知っているとニヤリとさせられる。

2013/04/27 15:30

投稿元:ブクログ

 1巻読了。
 うむ。ラノベの皮を被ってはいるものの、これは正統派クトゥルー神話大系である。
 確かにキャラクタの設定にいわゆる萌え要素があるものの、それも最初だけ。終盤にかけての怒涛の展開、夢幻的なオーバードライブ感は、まさに正調暗黒神話。むしろ硬派ですらあった。
 ちなみに、ラヴクラフト御大ご自身も、幼少の頃は少女として育てられていて…写真も残っており…(笑
 http://p.twipple.jp/gw35Q

 こういうのが隠れているから、ラノベ読みはやめられない。今年一です。

2013/09/16 14:16

投稿元:ブクログ

本家の全集も2巻しか読んでいないのですが、読んで見ました!面白かったです。表紙に釣られて読んでみました^^

2013/09/26 23:09

投稿元:ブクログ

素晴らしい表紙がしめすとおり、クトゥルフオマージュな傑作でした。さまざまなネタが仕込まれた異世界を舞台に、主人公ふたりが冒険をくりひろげていくさまは、エルリックサーガのようだなと思ったりした。描写にひっかかって読みづらいのにやたらめったら面白い、というところも似てる…! ラノベとして読んではイケナイ。

2013/08/15 17:05

投稿元:ブクログ

ラヴクラフトの女体化というネタの印象が強烈な本作だが、読み進めれば丁寧に書かれた王道ファンタジー作品であることがよくわかる。
序盤こそ主人公カンナの臆病で身勝手な有り様に不快を感じることもあるが、中盤以降の盛り上がりは素晴らしいし冒険の仲間たちも魅力的だ。

当然ながらクトゥルフ関連ネタが多いのだが、それにとどまらず神話体系全般に手を伸ばしているところは挑戦的だし、女体化もただの掴みには終わらせないので出オチを訝しむ諸兄は安心して手にとってほしい。

脚注が数多く用意されており、わからない用語があってもだいたい説明してくれる辺り、著者たちのクトゥルフ愛を感じる。

有名な児童文学と構成が似ているのは意識してのことだろうと思う。たぶん。

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む